出光カードまいどプラスの審査で在籍確認の電話はある?在籍確認がある人の特徴とは

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認の電話はある?在籍確認がある人の特徴とは クレジットカード

「出光カードまいどプラスで在籍確認があるか知りたい」
「出光カードまいどプラスで在籍確認されずに審査に通りたい」
そうお悩みではないでしょうか。

出光カードまいどプラスは出光でガソリンを利用するときに、ガソリン料金の割引が受けられるカードです。

このカードは収入がない状態でも申し込みができるカードで、審査のハードルはそれほど高くはありません。

しかし、信用情報の状態によっては在籍確認される可能性はあります。

この記事では出光カードまいどプラスで在籍確認が行われる理由や、在籍確認されやすい理由、在籍確認されずに審査に通りたい場合に何をするべきか解説します。

この記事を読めば、在籍確認を回避するために自分が何をするべきかわかり、スムーズに出光カードまいどプラスの審査に通過できますよ。

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認が行われる理由とは?

出光カードまいどプラスの審査のときに在籍確認される理由は、申し込んだ人が申し込み時に記載した会社で本当に働いているかどうか確認するためです。

在籍確認とはその会社に本人が本当に在籍しているかどうか、電話にて確認すること。

このときには必ずしも本人である必要はなく、その会社に申込者が在籍していることを把握しているのであれば問題ありません。

この在籍確認は信用情報に不安がある場合に行われることが一般的です。

なぜなら、在籍確認が取れず、本人が働いていないような場合は貸し倒れのリスクがあるから。

そのような事態を回避するために出光カードまいどプラスの審査では在籍確認が行われることがあります。

在籍確認の電話で何を聞かれるのだろうか?

「在籍確認の電話で何を聞かれるかわからない」と不安な方もいるかもしれません。

しかし、在籍確認ではそれほど難しいことは聞かれないため、気構えずとも、問題なく対応できます。

具体的に聞かれることとしては、その人の氏名や生年月日など、申し込み内容に関わることが一般的です。

それらの情報を正直に答えれば問題はないでしょう。

在籍確認の電話がかかってくる可能性は?

出光カードまいどプラスで在籍確認の電話がかかる可能性は実際のところ、それほど高くはありません。

なぜなら、出光カードまいどプラスの申し込み条件には、収入の有無がなく、審査のハードルがそれほど高くはないからです。

そのため、18歳以上で高校生ではなければ、学生でも申し込みできる可能性があります。

正社員やアルバイト、パートなど、ある程度収入がある状態にしておけば、在籍確認が行われる可能性はあまりないと言えるでしょう。

在籍確認の電話はどういったタイミングでかかってくるのだろうか?

在籍確認がかかってくるとしたら、どんなタイミングでかかってくるのか、気になる人もいるでしょう。

在籍確認の電話がかかってくるタイミングとしては、出光カードまいどプラスの仮審査が終わったタイミングが一般的です。

コンピューターで自動で審査が行われ、仮審査に通っていない場合には、その段階で審査落ちの連絡が入ります。

在籍確認が取られているということは仮審査に通ったと考えてもよく、逆に言えば在籍確認できちんと対応すれば、審査に通る見込みが十分にあると言えるでしょう。

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認されない人の特徴

出光カードまいどプラスは収入が申し込み条件に関わらないため、審査のハードルはそれほど高くありません。

しかし、実際にどのような人が在籍確認されないか、その特徴を紹介します。

具体的には以下の通りです。

  • クレジットカードの過去の履歴に対する信用度が高い場合
  • 申込者の勤続年数が長い場合
  • 学生や専業主婦の立場にある場合
  • 派遣やアルバイト・パートの立場にある人

ではそれぞれの特徴について次で紹介します。

クレジットカードの過去の履歴に対する信用度が高いから

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認されない場合は、過去のクレヒスがしっかりとしており、信用度が高い場合です。

クレヒスとは、クレジットカードヒストリーのことで、クレジットカードの利用履歴のことです。

クレジットカードを所持しており、そのカードでの支払いをきちんとしていれば、その情報が記録に残るため、審査によい影響を与えます。

出光カードまいどプラスは収入を条件としていないため、毎月の支払いをきちんとしていれば、在籍確認なしで審査に通る可能性は十分期待できるでしょう。

ただし、クレジットカードを全く使っていない、過去に金融事故を起こしてクレヒスが白紙になった、という場合は話が変わります。

特に30代を超えてクレヒスが白紙の場合は金融事故が疑われ審査落ちしやすくなります。

出光カードまいどプラスで在籍確認されたくないのであれば、別のカードでクレヒスを積むとよいでしょう。

申込者の勤続年数が長い

出光カードまいどプラスの在籍確認がされない場合は、申込者の勤続年数が長い場合です。

勤続年数が長ければ、その会社で安定した仕事と収入があるとみなされるため、信用度が高くなります。

学生や専業主婦の立場にある人

学生や専業主婦の立場にある場合は、そもそも会社で働いていない場合もあるため、在籍確認がされないケースが多いです。

学生や専業主婦で実家に住んでいる場合は、家族の世帯年収が審査の対象になるため、年収や仕事の状況が審査の対象にはなりません。

ただし、未成年の場合は在籍確認はされないものの、保護者の同意が必要になりその確認がされる可能性が高いです。

派遣やアルバイト・パートの立場にある人

派遣やアルバイト・パートの立場にある人の場合は在籍確認があまり行われません。

出光カードまいどプラスでは正社員でなければ審査に通らないというカードではなく、収入があれば、審査によい影響を与えます。

また、派遣などの場合は派遣元に電話連絡しても誰が在籍しているのか把握していないケースもあるため、在籍確認が意味をなさないこともあります。

こうした点から、派遣やアルバイト・パートで働いている人の場合は、在籍確認があまりされない傾向にあります。

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認を受けたくない方法

「出光カードまいどプラスの審査で在籍確認されずに審査に通りたい」

そう考える人もいるでしょう。

そのような場合は、以下の注意点を押さえておくとよいでしょう。

  • クレヒスをキレイな状態にする
  • カード会社が忙しいときを狙う

ではそれぞれの理由について次で解説します。

クレヒスをキレイな状態にする

出光カードまいどプラスで在籍確認をされたくないのであれば、クレヒスをきれいな状態に保ちましょう。

毎月のクレジットカードの支払いをきちんと行い、クレヒスをきちんと積んでいれば、出光カードまいどプラスの場合は審査に通りやすくなります。

出光カードまいどプラスは申し込みに収入の状況が問題にならないカードのため、クレヒスを積んでいるだけで、審査に通る可能性はぐんと上がります。

そのため、在籍確認をされたくない場合は、クレヒスを積むことをおすすめします。

カード会社が忙しいときを狙う

出光カードまいどプラスの審査で在籍確認をされたくない場合は、カード会社が忙しいタイミングを狙いましょう。

カード会社が忙しい場合は、審査が混み合う可能性があり、在籍確認をとる余裕がなくなる場合があります。

そのような場合であれば、在籍確認が行われる可能性は下がりますが、逆に審査期間が長引く可能性があるため、その点には注意しましょう。

出光カードまいどプラスの審査を受けるときは固定電話の番号が望ましい

出光カードまいどプラスの審査を受けたい場合は、固定電話で申し込みをするようにしましょう。

固定電話であれば、その住所に住んでいることの証明にしやすいからです。

携帯電話だから審査に落ちるというわけではありませんが、固定電話の方が審査によい影響を与えやすいことは間違いないでしょう。

出光カードまいどプラスはクレヒスを積んでおくことがおすすめ

この記事では出光カードまいどプラスで在籍確認が行われるのはどのような場合か、その原因や在籍確認されない人の特徴、在籍確認をされないための対策について解説しました。

出光カードまいどプラスは申し込み条件に、年齢以外の条件がなく、収入が問題になりにくいため、審査に通りやすいカードです。

しかし、信用情報に不安があると判断されれば、在籍確認が行われる可能性は十分にあります。

この記事を参考に、信用情報をよい状態に保ち、出光カードまいどプラスの在籍確認をされることなく、審査に通ることを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました