学生向けのクレジットカードは審査が甘い?審査に通るコツや審査が甘いクレジットカードをご紹介!

学生向けのクレジットカードは審査が甘い?審査に通るコツや審査が甘いクレジットカードをご紹介! クレジットカード

大学生になって、クレジットカードを作りたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、クレジットカードを持つには審査に通過しなければなりませんよね。初めてクレジットカードを作る方は特に不安になってしまうと思います。

でも大丈夫です!安心してください!

実は学生の方は、クレジットカードの審査に通過しやすいのです。

今回は、学生の方が審査に通るコツや、学生の方向けに審査が甘いクレジットカードをご紹介します!

クレジットカードの審査に通過できるか不安な学生の方必見です!

学生向けのクレジットカードは審査が甘い!

冒頭でも少しお伝えしましたが、実は、学生向けのクレジットカードは審査が甘くなっていることが多いです!

「安定した収入がないからこそ、厳しくなるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は逆なんです!

順にご説明していきます!

学生はカード会社にとって将来の優良顧客

では、なぜ学生はクレジットカードの審査が甘いのでしょうか?

答えは、学生はクレジットカード会社にとって、将来の優良顧客であるからです!

学生は、在学中に作ったクレジットカードを社会人になっても継続して使い続ける傾向があります。そのため、クレジットカード会社は、できるだけ多くの学生に自社のクレジットカードを作ってほしいのです。

ゆえに、社会人よりも審査を甘くし、より多くの審査通過者を出したがる傾向があります。

学生の場合、本人よりも親権者の信用情報が重要視される

学生の場合、本人に安定した収入はないに等しいです。アルバイトをしている方も多いと思いますが、稼いでいる方でも月10万円程度だと思います。

そのため、学生がクレジットカードを作る場合、クレジットカード会社は学生本人ではなく親権者の返済能力を担保にクレジットカードを発行します。

つまり、クレジットカード会社は親の信用情報を見て審査を実施します

ちなみに、信用情報とは、現在保有している、あるいは過去に保有していたクレジットカードの利用履歴や、自己破産などのいわゆる「ブラックリスト情報」のことを言います。

つまり、親の信用情報に傷がなければ、よっぽどのことがない限り子どもである学生も審査に通過することができます

逆に、親の信用情報に傷があると、いくら本人に返済能力があっても学生のうちはクレジットカードを発行することは難しいかもしれません。

学生専用のクレジットカードは審査ハードルが低い

各クレジットカード会社が学生向けにクレジットカードを発行していますが、学生は本人に安定した収入がないため、利用限度額が10万円程度と低いことがほとんどです。

社会人向けのクレジットカードになると、一ヶ月の利用限度額が30万~100万であることもざらなので、その分審査も厳しくなります。

しかし、学生向けのクレジットカードだと、一ヶ月の利用限度額が低いため、その分求められる返済能力も低くなります。

ゆえに、審査も一般のクレジットカードよりも甘くなります。

何に気を付けるべき?学生がクレジットカードの審査に通るコツを大紹介!

学生の方がクレジットカードの審査に通過しやすいことは理解していただけたかと思います。

ここからは、学生の方がより審査に通過しやすくするために、気を付けるべきことや審査に通過するコツを4点ご紹介します!

今からご紹介することに気を付ければ、審査に通過する可能性はグンと上がります!

半年以内のクレジットカード申し込みを2枚以下にする!

学生がクレジットカードの審査に通過するコツ1つ目は、半年以内のクレジットカードの申し込みを2枚以下にすることです。

なぜなら、半年以内に3枚以上のクレジットカードに申し込みをすると、多重申し込みと呼ばれる状態に陥ってしまい、審査に通過することが難しくなってしまうからです。

多重申し込みは、クレジットカード会社から見るとお金に困っている印象になり、返済能力がないのではないかと判断されてしまいます。

そのため、本来であれば、十分審査に通過する返済能力がある方でも、多重申し込みにより審査に落ちてしまう可能性がでてきてしまうのです。

クレジットカードが早くほしいからと言って、短い期間に多くのクレジットカードに申し込むことは絶対にしないようにしましょう。

親権者の年収を書く!

学生がクレジットカードの審査に通過するコツ2つ目は、申し込みの際に親権者の年収を必ず記載することです。

先程も申し上げた通り、学生がクレジットカードに申し込んだ際に重要視されるのは、本人の返済能力ではなく、親権者の返済能力です。

そのため、申し込みをする際、記入欄に親権者の年収を書く欄がある場合は、記載することで審査がスムーズに行われます。

特に流通系のカードには、親権者の年収欄がある場合が多いため、必ず記載するようにしてください。

キャッシング枠を0円にする!

学生がクレジットカードの審査に通過するコツ3つ目は、申し込みの際にキャッシング枠を0円にすることです。

クレジットカードには、ショッピング・お金を借りる枠として「キャッシング枠」があります。

キャッシング枠を付けることで、口座にあるお金とは別でお金を借りられるため便利ではあるのですが、その分審査通過のハードルは上がります。

なぜなら、クレジットカードの審査とは別に賃金業法による審査が追加されてしまうからです。

クレジットカードでのキャッシング枠は、年収の3分の1までに規制されています。すでに他社の貸金業者からの借入で年収の3分の1に到達していると判断される場合などは借入ができません。

よって審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまうのです。

独自審査を実施しているクレジットカードに申し込む!

学生がクレジットカードの審査に通過するコツ4つ目は、独自審査をしているクレジットカードに申し込むことです。

独自審査のクレジットカードは、申込者の年収や個人信用情報よりも、クレジットカードを利用する可能性が高いかどうかを審査の重要なポイントとしています。

そのため、安定した年収がない学生の方でも、他社のクレジットカードより審査通過の可能性が高くなるのです!

「どうしても審査に通過できるか不安…」という学生の方は独自審査のクレジットカードに申し込むのも一つの手です。

どうしてもクレジットカードが欲しいなら!審査が甘いクレジットカードの特徴!

ここまで学生の方が審査に通過するコツをご紹介してきましたが、ここからは、どうしてもクレジットカードの審査に通過したい学生の方向けに、審査が甘いクレジットカードの特徴を3点ご紹介します!

今からご紹介する特徴を理解することで、ぜひ審査通過を目指してください!

入会キャンペーンを実施している

審査が甘いクレジットカードの特徴1つ目は、入会キャンペーンを実施していることです。

皆さんも、テレビCMやインターネット広告などで、入会キャンペーンを宣伝しているクレジットカードを一度は目にしたことがあるのではないかと思います。

最も有名なものでいうと、楽天カードがこれにあたります。

入会キャンペーンを大々的に実施しているということは、クレジットカード会社が、宣伝費をかけてでもカードの利用者を増やしたいと考えているということです。

つまり、審査のハードルも入会キャンペーンを全く実施していないカードに比べて、低くなっているのです。

消費者金融系のクレジットカード

審査が甘いクレジットカードの特徴2つ目は、消費者金融系のクレジットカードであることです。

クレジットカードは大きく「銀行系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」の4つに分けられます。

その中でも、最も審査が甘いと言われるクレジットカードが「消費者金融系」です。

とりあえず早くクレジットカードを手にしたい方や、確実に審査に通過したい学生の方は、消費者金融系のクレジットカードに申し込むことをおすすめします。

しかし、消費者金融系のクレジットカードは、機能面でいうと他に劣っていることは否めないため、一概におすすめできるというわけではありません。

流通系のクレジットカード

審査が甘いクレジットカードの特徴3つ目は、流通系のクレジットカードであることです。

先程、クレジットカードには「銀行系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」の4種類があるとお伝えしましたが、流通系は、消費者金融系の次に審査が甘いクレジットカードであると言えます。

なぜなら、流通系は、自社のクレジットカードの利用者を増やすことを第一の目的としているため、審査のハードルを低めに設定しているからです。

実際に、流通系のクレジットカードの申し込み資格の条件が、18歳から申し込みが可能だったり、学生でも申し込めることからも、お分かりいただけるのではないかと思います。

お得なカードも多いため、初めてクレジットカードを作る学生の方にはおすすめです!

学生必見!審査が甘いクレジットカード3選!

ここまで、学生の方がクレジットカードの審査に通過するための情報をお伝えしてきました!

最後に、審査が甘いクレジットカードを厳選して3枚ご紹介します!

どうしても審査に通過したい学生の方必見です!

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

カード年会費 永年無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 年会費永年無料!
  • 海外旅行損害保険が充実!
  • 学生専用お問い合わせ窓口あり!

審査が甘いクレジットカード1枚目は、「学生専用ライフカード」です!

名前の通り、学生専用のクレジットカードのため、学生でも安心して利用できる特典が盛沢山です!

また、学生専用なので、審査基準も学生に合わせた比較的易しいものになっており、審査通過がしやすいカードであると言えます。

主な特徴としては、まず何と言っても年会費無料です!クレジットカードは年会費がかかるものも多い中、維持コストがかからないというのは、学生の方には嬉しいですよね。

また、年会費無料にも関わらず、海外旅行損害保険が最高2000万円自動付帯です!

自動付帯とは、クレジットカードを海外に行く際に持っていくだけで、不慮の事故や病気の場合に保険金がおりる制度です。

つまり、海外に行く際に保険に入る必要がないため、とてもお得です。

さらに、学生専用のお問い合わせ窓口が設置されているため、何か不安なことや分からないことがあったら、いつでも質問することができます。安心ですね!

とりあえずクレジットカードを持ってみたい学生の方にはぴったりのカードです!

エポスカード

エポスカード

エポスカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 海外旅行保険が最高500万円自動付帯
  • マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数

審査が甘いクレジットカード2枚目は、「エポスカード」です!

申し込み資格が満20歳以上のものが多いなか、満18歳以上であることからも、審査が易しいことがお分かりいただけると思います。

エポスカードの特徴は、カード年会費に加えETC年会費が無料であることです!カード維持のコストに加え、ETCカードも無料で発行できるのは、車を持つことも多くなる学生の方には非常に嬉しいポイントであると思います!

また、海外旅行損害保険が最高500万円自動付帯です。先程ご紹介した学生ライフカードほどではありませんが、年会費が無料であることからも考えると非常にお得です。

また、マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数なのも、何かと出費が多い学生の方にとっては、とても便利ですよね。

審査も易しいため、ぜひ一度申し込みすることをおすすめします!

ファミマTカード

ファミマTカード

ファミマTカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 毎週火曜・土曜はファミリーマート利用でポイント最大5倍!
  • 25歳以下は「若者応援クレジットポイント2倍」!

審査が甘いクレジットカード3枚目は、「ファミマTカード」です!

ファミマTカードは、株式会社ファミリーマートとTSUTAYAのカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が提携し、ポケットカード株式会社が2007年11月から発行しているクレジットカードです。

流通系のクレジットカードのため、比較的審査ハードルが低いです。

ファミマTカードの特徴は、なんといっても「お得さ」です!学生の方には嬉しいポイントですよね!

まず、カード年会費・ETCカード年会費が無料です!

加えて、毎週火曜・土曜はファミリーマート利用でポイントが最大5倍となります!

学生になって一人暮らしを始め、コンビニを利用する機会が増えた方も多いと思います。そんな方にはもってこいのカードですね!

また、25歳以下は「若者応援クレジットポイント2倍」となり、常にポイント2倍となります!

カード申し込み資格も、満18歳以上です!

まさに、学生のために作られたクレジットカードだと言っても過言ではありません!

学生の皆さんは、ぜひファミマTカードに申し込んでみてください!

審査に通過して楽しい学生生活を!

いかがでしたでしょうか?

学生は社会人に比べて本人の返済能力は重要視されないため、クレジットカードを作りやすいです!

初めてクレジットカードに申し込む際は不安になってしまうと思いますが、大きな問題がない限り審査通過できます!

この機会を有効活用してぜひ審査に通過し、楽しい学生生活を送ってください!

クレジットカードがある生活はとても便利ですよ!

タイトルとURLをコピーしました