ETC PLUSのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

ETC PLUS MUFGニコス

ETCは高速道路を使う際にとても便利なカードです。

いちいち料金所で小銭を取り出す手間が省けたり、アイドリング状態を作らないで済むのでガソリンの節約にも繋がります。

また、ETCを使用すると、ポイントがたまったりETC割引価格でお得に高速道路が利用できます。

今回は、そんなお得で便利なETCカードの中から三菱UFJニコス株式会社が発行するETC PLUSのメリット・デメリットや料金についてなど気になる情報を徹底して紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

ETC PLUSの基本スペック

年会費 無料※NICOS年会費は別途必要
入会費 1,000円
ゴールドカード・プレミオ・JAカード、ロードネットカード会員は、新規発行手数料無料
利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内
申し込み資格 NICOSのクレジットカードを持つ契約者本人
ポイント還元率 0.5%程度
※クレジットカードのポイントプログラムによって異なる
海外保険 ETCカードと同時に持つクレジットカードの種類によってあり
家族カード ETCカードと同時に持つクレジットカードの種類によってあり
ETC専用カードあり あり
カード発行まで 1~2週間
更新期間 自動更新

ETC PLUSのメリット

  • ETC年会費が無料
  • 貯めたポイントを利用しやすい
  • 家族カードでもETCカード発行が可能
  • 豊富なカードの種類

ETC年会費が無料

NICOSのETCカードは条件に関係なく年会費が無料です。

他社のクレジットカード会社が提供するETCカードの中には年会費の支払いが必要だったり、条件をクリアしないと年会費が無料にならなかったりしますが、こちらのカードでは年会費の心配をする必要がありません。

年会費をかけずにETCカードを利用したい場合にはおすすめのカードです。

貯めたポイントが利用しやすい

ETC利用で貯まったNICOSポイントは、3つの異なるポイントプログラムによって利用することができます。

どのカードにも共通したポイント使用方法はキャッシュバックです。

貯めたポイントはキャッシュバックとして1ポイント1円、または、4円の計算で翌月請求額分のNICOSカード利用金額から差し引けます。

例えば、1ポイント4円の場合、5,000ポイントをキャッシュバックにすると翌月請求額から20,000円差し引かれます。

キャッシュバック以外にも、ポイント額に応じたプレゼントとの交換や楽天やナナコなどのポイントに移行できます。

家族カードでもETCカード発行が可能

NICOS PLUSが発行できるクレジットカードは、一部を除いて家族カードの発行が可能です。

この家族カードを持っていれば新規でクレジットカードを発行することなく、ETCカードの発行が可能です。

家族カードでETCカードを作った場合には、クレジットカードと同じく本会員に支払いの義務が課せられます。

家族間での利用でも相互理解を深めてトラブルが起きないように注意しましょう。

豊富なカードの種類

ETC PLUSを発行するにはクレジットカードの発行が必須です。

クレジットカードの中には年会費無料のものから、サービスや特典が充実した質の高いものまでそろっています。

クレジットカードの年会費が無料の VIASOカードはETCはもちろん、家族カードも発行が可能です。

また、豊富なキャラクターデザインのカードがあるのも特徴的です。

初年度無料のJAカードは、2年目以降年会費がかかりますが、1年目の利用額次第で年会費が無料になる上、海外旅行保険や提携カード優待などのサービスも充実しています。

さらに、充実したサービスを受けたい場合はゴールドカードを作ると、ポイントがお得にたまったり、国内、海外ともに旅行傷害保険の補償額が5,000万円になるなど、たくさんのメリットがあります。

ETC PLUSのデメリット

  • ETCカード発行に1,000円かかる
  • ポイント還元率が平均的
  • ETCカードの発行は原則1枚まで
  • ETCカードとクレジットカードの一体型カードの発行なし

ETCカード発行に1,000円かかる

魅力的なメリットがたくさんあるETC PLUSですが、一方でデメリットもあります。

その一つにETCカード新規発行には一部のカードを除いて、1,000円の新規発行手数料かかってしまうことです。

年会費が無料な点は魅力的ですが、カードを発行する時のみとはいえ1,000円の出費は、発行料、年会費ともに無料のカードと比べると少し魅力に欠けてしまいます。

さらに、磁器不良や変形などの理由でETCカードが利用できなくなった場合の再発行にも、再発行手数料として1,000円がかかってしまいます。

頻繁に壊れることはあまりないものですが、万が一利用できなくなった場合に1,000円がかかってしまうということを考慮した上での発行をおすすめします。

ポイント還元率が平均的

ポイント還元率は他のカードと比べて特に低くも、高くもありません。

ETCカード発行の際に作ったクレジットカードによって還元率は変わりますが、ほとんどのカードの還元率が0.5%なので平均的な数値と言えるでしょう。

年間利用額に応じて還元率が0.6%まで上がるプログラムもありますが、1%から2%などの還元率の高いカードに比べると劣ります。

ETCカードの発行は原則1枚まで

ETCカードの発行はほとんどの会社で、原則クレジットカード1枚に対してETCカード1枚となっています。

複数枚のETCカード発行を希望する場合は、本人による電話での問い合わが必要です。

複数枚必要な理由が認められれば希望通り発行される場合があります。

ただし、ETCカードを複数枚発行すると、1枚につき1,000円の発行手数料がかかるので注意が必要です。

ETCカードとクレジットカードの一体型カードの発行なし

ETCカードにはETC PLUSのようにクレジットカードと、ETCカードが別々になった分離型とクレジットカード、ETC機能が1枚のカードで使える一体型があります。

分離タイプはETCカードを挿入したままの使用でもクレジットカードが別にあるので、セキュリティ面と利便性が高くなっています。

しかし、カードを何枚も持ちたくない人や、2枚もあると管理が大変と感じる方には分離タイプは不便に感じることでしょう。

一体型カードはETC PLUSには存在しないので、一体型カードが必要な方はETC PLUS以外のカードを利用する必要があります。

ETC PLUSのポイント制度

  • ETC利用分もポイントとして加算される
  • カードの種類によって異なるポイントプログラム
  • ポイント有効期限が短い

ETC利用分もポイントとして加算される

ETC PLUSを利用分もポイントが加算されるので、有料道路を頻繁に使う場合は効率よくポイントが貯められます。

カードの種類によって異なるポイントプログラム

NICOSのポイントプログラムにはわいわいプレゼントと、ゴールドカード会員向けのNICOSゴールドポイントプログラム、VIASOカードのVIASOポイントプラグラムがあります。

わいわいプレゼントとゴールドポイントプログラムでは、さまざまな商品やサービスに交換できます。

中でも、人気なのがWEB限定で受け付けているキャッシュバックサービスです。

請求額からキャッシュバック分を差し引いてもらえるので、実際に支払う額が少なくなるのが特徴です。

支払いにあてられるのでクレジットカード利用者にはとても魅力的なサービスです。

その他には、人気のダイソン掃除機やアウトドアで使えるテントなどをはじめ、ビールやお米などの食品、また、ショッピングに使えるギフトカードなどバラエティ豊富な商品との交換が可能です。

さらに、NICOSでたまったポイントを他社のポイントに移行できるサービスもあります。

身近な生活で使えるポンタポイントや、Tポイント、ナナコポイントの他、陸マイラーには嬉しいJALマイルへの移行も可能です。

特定のポイントを貯めている人にも、満遍なく他社のポイントと平行して貯めたい人にも無駄なくポイントを使用することができます。

VIASOポイントプログラムでは、1ポイントにつき1円が自動的にキャッシュバックされるサービスがあります。

1ポイント4円でキャッシュバックされるカードと比べると4分の1になってしまいますが、ポイント有効期限を気にすることなくポイントを消費できるので、ポイントの使い道が思いつかない人や、キャッシュバックの手続きが面倒な人にはぴったりのサービスです。

ポイント有効期限が短い

豊富なポイントの使い方を紹介しましたが、注意していただきたいのがポイントの有効期限です。

わいわいプレゼントポイントの有効期限は2年度、ゴールドポイントの有効期限は3年度となっており、期限の切れたポイントは自動的に無くなってしまいます。

さらに、VIASOポイントプログラムでは入会月を基準に1年間と短く、また、累計ポイントが1000ポイントに達しない場合は同じく自動的にポイントが失効してしまいます。

0.5%の還元率ですが、1,000ポイントを貯めるためには年間20万円以上の利用が必要なので、ETC利用や、ショッピングでの利用が少ないとたまったポイントが使えないまま失効するなんてことも起きてしまいます。

ETC PLUSはどんな人におすすめ?

  • 有料道路やクレジットカードの利用が多い人
  • 年会費のかからないETCカードを利用したい人
  • 家族カードが発行できる
  • ポイントを自動的に使いたい人

有料道路やクレジットカードの利用が多い人

ETC PLUSでは有料道路の利用でもクレジットカードポイントがたまるので、高速道路をよく利用する人に向いています。

また、ポイントの有効期限が短いためETCカードだけでなく、ショッピングや日々の生活に必要な支払いにクレジットカードを利用するなど、年間利用が多い人におすすめです。

年会費のかからないETCカードを利用したい人

ETC PLUSの魅力は年会費がかからないことです。

その中でも、VIASOカードを選べばクレジットカードの年会費も無料なので毎年の会費を気にすることなくETCカードを利用できます。

家族カードが発行できる

家族カードを持っていてもETCカードの発行ができない会社もありますが、ETC PLUSなら家族会員でも本人会員とは別にETCカードを申し込むことができます。

家族で車を複数台持っていて支払いをまとめたいには大変便利なサービスです。

登録しているカードが家族カード発行が可能なことが条件です。

家族会員のETCカードはWEB申込みはできないので、資料請求ダイヤルにてETC PLUSの入会申込書を請求する必要があります。

受付は年中無休、24時間対応しているので好きなときに請求できます。

注意していただきたいのは、家族会員のETC発行にも一部のカードを除いて新規発行手数料1,000円がかかる点です。

年会費は永年無料で利用できます。

ポイントを自動的に使いたい人

ETCやショッピングなどで貯まったポイントの使い道に困る人や、交換手続きが面倒だなという方には、VISASOカードのオートキャッシュバックがおすすめです。

特に、手続きをすることなくポイントが自動的に現金化され口座に1年ごとに振り込まれるので、ポイントの有効期限の心配も必要ありません。

ポイント消費のための無駄なショッピングに疲れてる方にもぴったりのカードです。

ETC PLUSポイント還元率を他社と比較

カード名 還元率 年会費 発行手数料
ETC PLUS 0.5~1.0% 無料 1,000円
楽天ETC 1.0% 500円 無料
三井住友ETC 0.5~1.0% 500円 無料
エポスETC 0.5~1.25% 無料 無料
YahooETC 1.0% 500円 無料
リクルートカードETC 2.0% 無料 無料
イオンETC 0.5% 無料 無料
アメックスETC 1% 無料 850円

ETC PLUSが届くタイミングは?

ETCカードはオンラインで申し込むと1~2週間ほどで郵送にて届きます。

クレジットカードとETCカードを同時に申し込んだ場合でも、別々にカードが発送されるため同時に2枚同時には届かない場合があります。

このように2枚同時に届かなくても問題はありませんが、郵便事情によっては通常の配達時間以上がかかることもあります。

カードが届かなくて心配な場合は発送されているかどうか問い合わせるといいでしょう。

また、既にNICOSカードを持っていてあとからETCカードを申し込んだ場合、カードの有効期限が異なります。

ETCカードとクレジットカードの有効期限が異なる場合は、カードの更新時期も異なってくるためそれぞれの更新時に個別に発送されます。

ETC PLUSの引き落とし日はいつ?

ETCカードの利用分は、NICOSカードの利用分としてカードの請求日と同じ日に、その他のショッピング利用料と一緒に引き落とされます。

一部の支払いスケジュールが異なるクレジットカードを除いて毎月25日に締め切られ、翌月の27日にご自身が指定した口座から引き落とされます。

また、家族カードで発行されたETCカードの請求分も、本会員の利用分と合算されて本会員の口座からの引き落になります。

その他にも、ETCカードの利用分と、指定されたクレジットカードの引き落としを別々にすることはできません。

どうしても支払いを分けたい人はETCカードはNICOSのもの、クレジットカードは他社のものを使用するなど会社を分けて利用するしかありません。

ETC PLUSを実際に利用した人たちの口コミ

年代 30代
職業 会社員

このカードをメインで使っています。ポイントがオートキャッシュバックされるのでとても使いやすいです。このカードを使う大きなメリットはオートキャッシュバックがあるおかげでポイントの有効期限を気にすることなく使えて、ポイント交換時に必要の無い商品や、クーポンに無理に買える必要がないところです。
また。携帯代やeSHOPのネットショッピングでポイント還元率がアップするのでお得にポイントがたまります。これといった不満はなく、これからもメインで使いたい便利なカードです。

年代 不明
職業 不明

今まで他社でポイントを貯めていたときは、ポイント消費のために無理にネットショッピングをしていました。そのような使い方をしてるうちに、本当に必要でないものまで買ってしまっていたり、WEBでの手続きも面倒でポイント消費に追われる使い方にうんざりしていました。VIASOカードは貯まったポイントをオートキャッシュバックで口座に振り込んでもらえるので快適に使うことができています。以前使っていたカードのほうがポイント還元率は高いですが、必要でないのにネットショッピングしたり、有効期限にせかされることなく使えるので大変気に入ってます。あと以前使っていたカードはメルマガが大変多く鬱陶しく感じていましたし、リーダーズカードの手続きが分かりにくかったです。
その他、ショッピングの限度枠が利用当初から100万円だったこと、国際ブランドとしてネームバリューのあるVISAであること、eSHOPでのネットショッピングではポイント還元率が高いなどメリットがたくさんあります。
ETCカード発行料が1,000円かかってしまうのはマイナスですが、携帯料金やETC料金は2倍のポイントがつきます。

年代 30代
職業 自営業

このカードを気に入ってる点はポイント還元率がとても高く、サービス内容も納得のいくものを提供してくれているところです。基本的に必要な機能が整備されていて、使いやすく信頼のおけるカードです。また、審査も早く、きちんとした丁寧な対応にも満足しております。セキュリティ面でも万全に対策されていて安心して使えています。これからもこの信頼の高いカードを利用していきます。

タイトルとURLをコピーしました