エポスゴールドカードの審査はパートや専業主婦でも通過できる?審査通過のポイントとは

エポスゴールドカードの審査はパートや専業主婦でも通過できる?審査通過のポイントとは エポスカード

エポスゴールドカードは人気のクレジットカードであるエポスカードの上位に位置するゴールドカードです。ゴールドカードですので付帯されているサービスが充実しているなどの特徴があります。

ただ、ゴールドカードですのでパートや専業主婦では審査に通過できないのではないかと心配になることがあるでしょう。そ

の不安からエポスゴールドカードの申し込みへと踏み切れない人もいるかもしれません。

今回はパートや専業主婦でもエポスゴールドカードを手に入れたいと考えている人に向けて、審査に通過できるのかどうか、審査に通過するためにはどのような条件を満たす必要があるのかについてをご説明します。

エポスゴールドカードの申し込み条件

最初にエポスゴールドカードの申し込み条件を確認しましょう。

この点を確認しておかなければ、審査に通過することは不可能です。エポスゴールドカードに求められてる申し込み条件は以下のとおりです。

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • その他当社が定める条件を満たすこと

エポスゴールドカードのようにゴールドカードの審査であれば複雑な条件が設定されていると考えたかもしれません。

しかし、エポスゴールドカードの場合には複雑な条件が求められているわけではありません。簡単な条件を満たすだけで申し込みができますので、幅広い人が申し込み可能なクレジットカードだといえます。

満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

エポスゴールドカードは満20歳以上からしか申し込みのできないクレジットカードです。

クレジットカードの中には満18歳以上で申し込みができるものもありますので、それらと比較するとエポスゴールドカードは少しハードルの高いクレジットカードだと考えられます。

ただ、ゴールドカードは満20歳以上からの申し込みとなっているものが多々あります。また、一部のクレジットカードに関しては30歳以上などの条件が設定されていることもあります。

そのようなクレジットカードが存在していることを踏まえると、エポスゴールドカードは特段条件が厳しいクレジットカードではありません。

注意点として、20歳以上でも学生の場合には申し込みができません。

例えば21歳でも大学生であればエポスゴールドカードには申し込みができないのです。これはゴールドカードであることから、学生への発行はふさわしくないと考えられているのでしょう。エポスゴールドカードに限らず他社でもこの傾向は見受けられます。

パートでもエポスゴールドカードの審査に通過できる!

基本的にクレジットカードの審査では安定した収入があるのかどうかが重要視されています。

エポスゴールドカードに申し込みをする場合でも、この基本に従って安定した収入があるかどうかで審査に通過させるかどうかを判断していると考えられます。

パートの収入ではゴールドカードの審査には通過できないと考えてしまうかもしれません。収入が不足してエポスゴールドカードなど発行できないと考える人もいることでしょう。

しかし、エポスゴールドカードの申し込み条件には収入について記載がされていません。そのため、収入については特段の基準がないと考えられます。

ゴールドカードによっては「年収500万円以上」などの条件が明記されていることがありますので、それらと比較すると無条件で審査に通過できる可能性のあるクレジットカードなのです。

パートでも毎月安定して働いているのであれば、それは安定した収入を得ていると判断されることが一般的です。

アルバイトやパートであっても、毎月の収入が安定していればクレジットカードの審査においては有利なのです。金額面では不利だと考えてしまうかもしれませんが、その点はエポスゴールドカードの申し込みにあたり心配しなくてもよいのです。

専業主婦でも審査通過が可能

エポスゴールドカードは専業主婦でも審査に通過できるクレジットカードです。

パートは収入があるため審査に通過できるイメージが持てるとは思いますが、実は専業主婦でもエポスゴールドカードの審査には通過できる可能性があります。

ただ、専業主婦の場合には無条件にエポスゴールドカードの審査に通過できるわけではありません。上記の条件に加えて以下の条件を満たす必要があります。

  • 配偶者に安定した収入があること
  • 配偶者の扶養に入っていること

専業主婦がエポスゴールドカードに申し込みをする場合には、配偶者の状況によって審査に通過できるかどうかが決まります。

通常のクレジットカードでは本人の信用力だけで審査が進められるのですが、専業主婦の場合には配偶者の信用力も利用して審査が進められます。

クレジットカードの審査で参照される信用情報も、本人のものだけではなく配偶者のものも参照されるのです。2人分の信用情報をうまく利用して専業主婦にもエポスゴールドカードが発行できるかどうかの審査をしています。

なお、専業主婦ですので問題ないとは思われますが、この仕組みを利用するためには配偶者の扶養に入っていることが重要です。

何かしらの理由で収入があり扶養に入れない場合にはこの仕組みが利用できません。ただ、この状況はもはや専業主婦とは呼べないと思われますので、特段気にしなくてもよいはずです。

パート・専業主婦の方がエポスゴールドカードの審査に落ちる原因

パートや専業主婦もエポスゴールドカードの申し込みが可能です。

審査に通過できることもありますが審査に落ちてしまうこともあります。以下ではなぜエポスゴールドカードの審査に落ちてしまうことがあるのかの原因をご紹介します。

過去のクレジットヒストリーに傷がある

審査に落ちてしまう大きな原因として、過去のクレジットヒストリーに傷があることが考えられます。

こちらはクレジットカードや各種ローンの支払いを遅延した経験があることを指しています。

支払いを遅延してしまうとクレジットヒストリーに記録され、この事実が記録されている状態のことをクレジットヒストリーに傷があると呼んでいます。

過去に他のクレジットカードで支払い遅延をしていると、「エポスゴールドカード」を発行しても支払い遅延するのではないかと心配されてしまいます。

クレジットカード会社は支払いを立て替えているわけですので、この支払いができるかどうか不安な人に対してはクレジットカードを発行できないのです。これはパートや専業主婦であるのかどうかを問わずクレジットカードの審査全般に言えることです。

クレジットカードはクレジットのカードですので、クレジットカード会社との信頼関係によって発行されています。特にエポスゴールドカードはゴールドカードですので、通常よりも大きな信頼関係が求められていると考えられます。

支払い遅延をしていて信用力が問題視されてしまう可能性が高まります。なお、問題視される可能性があるのは以下のような人です。

  • クレジットカードの支払いが61日以上遅れたことがある
  • 支払い遅延の期間は短いものの、その頻度が多い

前者の場合には信用情報に大きな傷がつきますのでエポスゴールドカードに限らずクレジットカードを発行できない可能性が高まります。

信用力が大きく損なわれているのです。後者の場合にはクレジットカード会社によって判断が左右される部分です。

複数枚のクレジットカードに短期間に申し込んでいる

複数枚のクレジットカードに短期間に申し込みをしていることが原因となっている可能性もあります。

具体的な判断基準は存在していませんが、半年間に5枚以上のクレジットカードに申し込みをすると影響が出る可能性があります。

パートや専業主婦の場合にはクレジットカードの審査に通過できるか心配になることでしょう。そのため、複数のクレジットカードに申し込みをしてしまう気持ちも分かります。

ただ、そのように心配だからといって多くのクレジットカードに申し込みをしてしまうと、どんどんと審査に落ちてしまうことにつながってしまいます。

同時期に多くのクレジットカードに申し込みをした状態でエポスゴールドカードの申し込みもすると「本当にこのクレジットカードが必要なのか」などの印象をクレジットカード会社に与えてしまいます。

つまりクレジットカード会社に対して悪印象を与えてしまうのです。

クレジットカードはクレジットカード会社との信頼関係によって成り立つものです。

この信頼関係を悪くさせる印象があれば、審査に落ちてしまう可能性が高まるのは言うまでもありません。短期間に申し込みをしすぎないように気をつけましょう。

キャッシング枠を申し込んだ

キャッシング枠を申し込みしたことによって、審査に通過できていない可能性があります。パートや専業主婦はキャッシング枠の審査に通過しにくいというデメリットがあります。

これは単純にキャッシングは借金の一つであるからです。クレジットカード会社としても利用させるのであれば、支払い能力がある人に限りたいと考えています。

専業主婦のように支払い能力に不安を感じる場合には、キャッシングを利用させたくないというのがクレジットカード会社の本音です。そのためキャッシングの申し込みをしている場合には審査に落としてしまうのです。

キャッシング枠を申し込みすると、必ず審査に落ちてしまうわけではありません。場合によっては審査に通過できることも考えられます。

ただ、口コミなどを確認してみる限りではキャッシング枠を付帯させることで審査に落ちていると思われるケースがあります。

パート・専業主婦の方は審査に通っても利用限度額が少ないことも…

パートや専業主婦でもエポスゴールドカードの審査に通過できる可能性はあります。最初から審査には通過できないであろうとあきらめる必要はありません。

ただ収入の面から考えて、高額な限度額は設定されない傾向にあります。ゴールドカードを発行すれば、限度額は高額になると考えているかもしれませんが、必ずしもそうとは限らないのが事実です。

エポスゴールドカードを発行したとしても、限度額が30万円になってしまうことも考えられます。

しかしこれは初回の限度額でありクレジットカードの利用を続けていくことで増額される可能性があります。クレジットカード会社との信頼関係を築くことによって、パートや専業主婦でもエポスゴールドカードの限度額は高額になることもあります。

条件をみたせば専業主婦・パートでもエポスゴールドカードの発行が可能!

エポスゴールドカードは数あるゴールドカードの中でもパートや専業主婦が発行できる可能性のあるものです。ゴールドカードなど発行できないとあきらめる必要はありません。

ただ、申し込みの条件によっては審査が厳しくなってしまうこともあります。キャッシングは申し込みをしないようにするなどいくつか注意して申し込みをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました