エポスゴールドカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

エポスゴールドカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較 エポスカード

マルイ系列店でよく利用者を募集しているエポスカードの上位版にあたるのがエポスゴールドカードです。

ゴールドカードとなると魅力が大きいのではないかと思う人もいるでしょう。エポスゴールドカードにはどのような特徴があるのでしょうか。

メリットやデメリットだけでなく、利用する上で役に立つポイントを確認しておきましょう。

エポスゴールドカードの基本スペック

エポスゴールドカード

年会費 5,000円ただし条件により無料
入会費 無料
利用可能枠 最大300万円
申し込み資格 20歳以上の方(学生を除く)
ポイント還元率 1%
海外保険 あり
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 最短即日
更新期間 自動更新

エポスゴールドカードのメリット

  • エポスポイントが無期限になる
  • エポスVisaプリペイドカードを併用するとさらにお得
  • 空港ラウンジと海外旅行保険を使える

エポスポイントが無期限になる

エポスゴールドカードのメリットとして、利用によって付与されるエポスポイントが永久不滅になることが挙げられます。

標準のエポスカードを持っている人の場合には二年間の有効期限があり、全く使わないままにしておくとせっかく貯めたポイントがなくなってしまいます。

しかし、エポスゴールドカードを持つと今までに手に入れたポイントも含めて期限がなくなり、いつでも使いたいときに使えば良い形になるのです。

たくさん貯めてから使いたい人や、つい使い忘れてしまう人にとってとても大きな魅力になります。

エポスVisaプリペイドカードを併用するとさらにお得

エポスゴールドカードで貯めたポイントはエポスVisaプリペイドカードに入れて使うことが可能です。

このプリペイドカードで支払いをすると0.5%のキャッシュバックがあります。

エポスポイントはそのままマルイでの支払いでは1円ずつ使うことができますが、エポスポイントで支払ってもポイントがさらに付与されるなどの特典はありません。

また、マルイ以外で使いたいときには商品券などに交換する必要があります。しかし、エポスVisaプリペイドカードならVisa加盟店なら利用でき、チャージも即時でできるので使い勝手が良いでしょう。

お得で便利な形でエポスポイントを使おうと思ったら、エポスゴールドカードと一緒にエポスVisaプリペイドカードも手に入れるのが賢明です。

空港ラウンジと海外旅行保険を使える

大抵のゴールドカードと同様にエポスゴールドカードを持っていると空港ラウンジを無料で利用することができます。

国内のほとんどの空港に加えてホノルル空港などのいくつか海外の空港でもラウンジを利用可能です。ドリンクサービスやコインマッサージ、インターネットサービスや新聞・雑誌の閲覧など様々なサービスがあるので空港の待ち時間が快適になるでしょう。

また、手厚い海外旅行保険も付帯していて障害死亡・後遺障害には1,000万円の補償があります。携行品損害も免責3,000円で20万円もの補償があるので安心です。

クレジットカードの利用付帯ではなく、自動付帯なのでエポスゴールドカードを持っているだけで海外旅行保険が適用されるのは魅力的なポイントでしょう。

エポスゴールドカードのデメリット

  • 招待でない場合には年会費がかかってしまう
  • かなりの金額を使わないとボーナスが得られない
  • マルイのユーザーでないとお得が少ない

招待でない場合には年会費がかかってしまう

エポスゴールドカードは年会費がかかるクレジットカードというのが原則になっていますが、条件を満たすと年会費が永年無料になるのも特徴です。

一般的な方法は招待によってエポスゴールドカードを作るという方法で、この場合には初年度から無料で利用することができます。

ただ、どのような条件を満たせば招待をもらえるかははっきりとしていないので、今すぐに欲しいというときには年会費を支払わなければなりません。

他にもゴールドカード以上のエポスカードを持っている人は家族を招待することができ、永年無料で利用できるようになります。

50万円以上年間で利用すると翌年の会費が無料になりますが、初年度は必ず年会費を払わなければなりません。その後も年間50万円以上を使い続けていかないと年会費がかかってしまうことになるので、招待されないとあまりお得なクレジットカードではないと言うことができるでしょう。

かなりの金額を使わないとボーナスが得られない

エポスゴールドカードは後述のようにボーナスポイントをもらえるのはメリットです。

しかし、利用額がかなり高くないと特典をもらうことができず、セカンドカードには向いていません。少なくとも年間で50万円は使っていないとボーナスポイントをもらうことはできないということは覚えておきましょう。

メインカードとして使っている人でも毎月4万円以上を目安に使い続けていかないとボーナスポイントをもらえないので注意が必要です。

マルイのユーザーでないとお得が少ない

エポスゴールドカードはマルイのユーザー向けの特典が充実しています。ただ、マルイの系列店を使わない人の場合にはあまり恩恵を享受できないのがデメリットと言えるでしょう。

毎年4回優待期間が設定されていて、マルイの系列店でショッピングしてクレジットカードで支払いをすれば10%OFFになるというのが典型例です。近くにマルイがない場合にはこの連絡が来たとしても特にメリットとして感じることはできないでしょう。

ホテルやレジャー施設などをお得に利用できるエポトクプラザも利用できるものの、お得に利用できる条件がかなり厳しくなっているのでなかなか使えるタイミングがない場合が多いのもデメリットです。

エポスゴールドカードのポイント制度

  • 還元率は基本的にはエポスカードと同じ
  • 利用額に応じてボーナスポイントをもらえる
  • 支払いを分割払いやリボ払いにするとポイントが増える

還元率は基本的にはエポスカードと同じ

エポスゴールドカードは標準のエポスカードと同様にエポスポイントをもらえる仕組みになっています。税込200円につき1ポイントが付与されるのが基本です。

ただ、エポスゴールドカードの場合にはマルイの系列店などでは200円に2ポイントになるサービスがあります。それに加えて、エポスゴールドカードの場合にはお気に入りショップを登録することで、そのショップでの支払いについてはポイントが三倍になるのも特徴です。

コンビニやスーパー、ガソリンスタンドなどの様々なショップが候補になり、対象ショップとしてリストに挙げられているところならどこでも自由に選ぶことができます。

普段から使うショップを登録しておけばエポスポイントをたくさん貯められるでしょう。

利用額に応じてボーナスポイントをもらえる

エポスゴールドカードは年間の利用額に応じてボーナスポイントをもらえる制度があるのが特徴です。

年間で50万円以上利用した場合には2,500ポイントが付与され、100万円に到達できると10,000ポイントも付与してもらえます。

対象期間はエポスゴールドカードの申し込み受付日から翌年当月末日までとなり、それ以降は翌月から翌年の申し込み受付月末までです。

実際にエポスゴールドカードを使って支払いをした金額が対象になるので、割引などが適用されたケースでは割引後の価格を足していった金額で判定されます。

計画的にエポスゴールドカードを使用していれば大きなメリットにできるでしょう。

支払いを分割払いやリボ払いにするとポイントが増える

エポスゴールドカードを使うときには一回払いだけでなく他の支払い方法も選べます。

選び方によってポイントの付与率が異なっているのはエポスゴールドカードの特徴です。一回払いや二回払い、ボーナス一括払いについては標準のポイント還元率が適用されます。

しかし、三回以上の分割払いやリボ払いにするとボーナスが付与されて、200円につき1ポイント余分に還元される仕組みになっているのです。

分割払いやリボ払いは利息も支払わなければならないので必ずしもお得ではないかもしれません。しかし、このような支払い方法をして計画的に買いたいものがあるときには魅力的な制度です。

エポスゴールドカードはETCカードを無料で発行できる?

エポスカードはゴールドカードだけでなく標準カードであってもETCカードを発行することが可能です。条件はVisaのエポスカードを持っていることで、該当しない場合には申し出るとVisaのカードに切り替えた上でETCカードを発行してもらうことができます。

年会費も発行手数料も無料なのはエポスETCカードの魅力で、カードの紛失などで不正利用されたようなことがあっても61日前にまで遡って損害を補償してもらうことが可能です。

ETCカードの利用に際してもエポスポイントが還元されるようになっていて還元率も200円につき1ポイントで同じです。

ただし、エポスゴールドカードの場合にはお気に入りショップとして登録することもできるため、頻繁に使う人は登録してポイントを3倍にすると良いでしょう。

エポスゴールドカードはどんな人におすすめ?

  • マルイを普段から利用している人
  • メインカードとして利用したい人

マルイを普段から利用している人

エポスゴールドカードはマルイをお得に利用してもらうために得点を充実させているのが特徴です。そのため、マルイを普段から利用している人に向いているゴールドカードでしょう。

日常的にマルイを使っているならエポスポイントは1ポイントにつき1円としていつでも気軽に使うことができます。必ずしもマルイ系列の店舗で購入する必要はなく、ネットショップでよく買い物をするという人でも問題はありません。

マルイ系列店をよく利用し、エポスゴールドカードで支払いをしているなら200円につき2ポイント以上なので還元率が1%以上になります。

他のクレジットカードに比べても遜色がない還元率を誇るカードになるのでお得でしょう。また、10%割引セールなども利用しやすいのでお得な部分を最大限に活用できます、マルイユーザーならエポスゴールドカードのメリットを最大限に享受でき流のです。

メインカードとして利用したい人

エポスゴールドカードはメインカードを一枚手に入れたいと思っている人にも向いています。多くのゴールドカードは年会費が高くなっていて一万円以上ということも珍しくありません。

エポスゴールドカードなら5000円で、毎年50万円以上の支払いをしていれば年会費は初回に払うだけで大丈夫です。

ゴールドカードをすぐに発行してもらえなくとも、いつかは手に入れたいという場合には特にエポスゴールドカードが魅力的で、標準のエポスカードを手に入れて使っていれば招待してもらえる可能性があります。最初から年会費がかからず、利用額が50万円以上にならなかったとしても無料で利用することが可能です。

また、メインカードとして使っていると利用額は大きくなりやすいため、ボーナスポイントが手に入る可能性が高くなります。

大きな買い物をするときに積極的に使っていけば毎年10,000ポイントを手に入れられるかもしれません。また、家族にも無料でゴールドカードに申し込んでもらえるので、家族でゴールドカードを持ちたいという人がいるときにも魅力的な候補です。

エポスゴールドカードポイント還元率を他社と比較

クレジットカード名 ポイントの種類 ポイント還元率
エポスゴールドカード エポスポイント 0.5〜2.5%
楽天ゴールドカード 楽天スーパーポイント 1〜5%
イオンゴールドカード ときめきポイント 0.5%
アメリカンエキスプレス・ゴールドカード メンバーシップ・リワード 1%
JALカードCLUB-Aゴールドカード JALマイル 1〜2%

このようにゴールドカードの中でエポスゴールドカードのポイント還元率は比較的低めの水準になっています。

イオンゴールドカードに比べると同等かそれ以上の還元率になっていますが、大抵のゴールドカードでは1%以上の還元率があるのが現状です。

上手にポイント三倍のお気に入りショップを登録して使ったり、マルイ系列店で利用したりすることが重要になるでしょう。

エポスゴールドカードが届くタイミングは?

エポスゴールドカードはウェブ上で申し込みをしてから発行までにかかる期間が短いのが特徴です。

最短で即日でカードを手に入れることができます。まず、パソコンでウェブ上から申し込むか、スマートフォンなどを使ってアプリで申し込みをするのが最初の手続きです。するとその当日か翌営業日にはメールで審査結果が通知されます。

審査が通った場合にはエポスゴールドカードの受け取り方法として郵送してもらうか、マルイ店舗で受け取るかを選ぶことが可能です。

店舗で手に入れるなら即日、郵送の場合には早ければ数日後、通常は一週間後くらいに手元に届けてもらえるでしょう。

エポスゴールドカードの引き落とし日はいつ?

エポスゴールドカードの支払いを口座引き落としにした場合には引き落とし日が毎月27日に設定されています。

ただ、都合によって引き落とし日は変更することが可能です。オンラインで手続きをすればすぐに変更することができ、候補となるのは4日と27日の二つです

ただし、金融機関によっては4日の引き落としには対応していないことがあるので注意しましょう。また、4日や27日が金融機関の休業日になっているときにはその日に引き落としを実行することはできません。

そのときには金融機関の翌営業日が引き落とし日になり、前倒しになってしまうことはないというのが原則です。

引き落としの開始までには申し込んでから1ヶ月か1ヶ月半くらいかかるので、それまではATMなどでの振り込みにより支払うことになります。

エポスゴールドカードを実際に利用した人たちの口コミ

年代 30代
職業 会社員

海外出張に行く機会が多いので年会費が安いゴールドカードがないかと探してエポスゴールドカードに行き着きました。

年会費5,000円なら十分にペイするくらい空港を使っていたため気にせずに申し込みましたが、チケットを買うのにも使っていたので翌年の年会費は無料になってよかったです。

また、ボーナスポイントもたくさんもらえたのでエポスゴールドカードを選んで本当に正解だったと思います。普段のポイント還元率がもう少し高ければ非の打ち所がないと思いました。

でも、その分はボーナスポイントがあるから良いと自分に言い聞かせて使っています。

年代 40代
職業 自営業

ゴールドカードを持ちたいと思って長年エポスカードを使っていました。ついに招待のメールが来て、ゴールドカードを年会費無料で持てることになったのは最近のことです。

喜んで申し込みをすると確かに質感のあるエポスゴールドカードが届きました。取引先にカードで払うときに通常カードだと見栄えがしないと思っていたのですが、エポスゴールドカードなら問題ありません。

特に年会費がかかるわけではないのでとてもお得な気がしています。もう少し早く招待が来ていたら良かったのにと思うこともありますが、どんな条件を満たさないとなのかがわからないので仕方ないですね。

年代 40代
職業 会社員

会社の近くにマルイがあってお昼ご飯を買いに行くことがよくあるというのがエポスゴールドカードを作った理由でした。

お昼休みに寄ったときにすぐに発行してもらうことができ、その日から使い始められたのは良かったところだと思います。年間を通せば50万円くらいは使ってしまうと思うので年会費も気にかかりませんでした。

二年間使えばボーナスポイントで年会費分は取り戻せるので、むしろポイント還元率がマルイなら二倍なのが魅力的です。平日は毎日マルイに行く私にとっては最もお得なカードだと感じています。

タイトルとURLをコピーしました