デルタ スカイマイルJCBカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

デルタスマイルJCBカード JCBカード

クレジットカードを作りたいと思った時に、どのクレジットカードがいいのか決めかねてしまうという人も多いでしょう。

年会費や補償など人それぞれ重視するポイントは違ってきます。

今回は、デルタスカイマイルJCBカードについて見ていきましょう。

デルタスカイマイルJCBカードのメリットやデメリットは何なのか、年会費や手数料はかかるのか、還元率などのポイントについて詳しく解説していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

デルタ スカイマイルJCBカードの基本スペック

年会費 10,000万円+消費税(初年度半額)
入会費 無料
利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内
申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある人。高校生を除く18歳以上の学生
ポイント還元率 1.30%
海外保険 あり
家族カード あり(年会費3,000円+消費税。ただし初年度無料)
ETCカード 無料
カード発行まで 約1週間
更新期間 自動更新

デルタ スカイマイルJCBカードのメリット

  • ポイント還元率が高い
  • 海外旅行傷害保険がしっかりしている
  • マイルの有効期限がないので使いやすい
  • 特典航空券の利用制限がない

ポイント還元率が高い

デルタスカイマイルJCBカードは、ポイントの還元率が高いことで有名です。

そのため、ポイントを効率的に貯めたいという人にとってはメリットが大きいでしょう。

デルタスカイマイルJCBカードは、利用することでスカイマイルが貯まるというポイントシステムなのですが、ポイント還元率が1.3%なっているのです。

通常のクレジットカードの平均還元率が0.5%程度だということを考えると、還元率の高さがわかるでしょう。

また、デルタ航空ホームページや電話での予約によるデルタ航空券の購入、デルタ航空カウンターでの利用ではマイルが倍になるので、デルタ航空を良く利用するという場合には嬉しいポイントが多いです。

海外旅行傷害保険がしっかりしている

海外旅行に行く際には保険がしっかりしているかということがポイントになります。

その点、デルタスカイマイルJCBカードは、充実の海外旅行傷害保険がついているので安心です。

最高補償額は5,000万円となっているので旅先で何かあったとしても安心でしょう。

海外旅行での病気やケガ、携帯品の盗難などが補償してもらえます。

また、海外でのショッピングの場合でも保険がつきますので、安心して買い物をすることができるのです。

マイルの有効期限がないので使いやすい

デルタスカイマイルJCBカードでは、スカイマイルが貯まるのですがこのマイルには有効期限がありません。

そのため、じっくりとマイルを貯めて一気に使うというようなことも可能です。

その他のマイルは、有効期限が36カ月となっているところが多いため、使いにくいというデメリットがありますが、デルタスカイマイルJCBカードはそのような心配がなく使いやすくなっています。

特典航空券の利用制限がない

マイルで特典航空券を使おうと思った時に、利用制限がないというのも大きなメリットでしょう。

ANAやJALと言った国内大手の航空会社だと、「会員の配偶者、または二親等以内の家族、義兄弟」が利用条件となっています。

しかし、デルタスカイマイルではそのような条件がないので、友人や恋人でも利用することができるのです。

友人や恋人との旅行でも問題なく使えるので、利用範囲が広がります。

また、特典航空券が取りやすいというメリットもあります。

デルタ航空では特典航空券座席の割り当てが多いので、マイルを使って予約を取れる確率が高まるのです。

デルタ スカイマイルJCBカードのデメリット

  • 年会費がかかる
  • 特典航空券を取るための必要マイル数が多い
  • 機内販売や空港免税店での割引がない
  • 国際ブランドがJCBのみ

年会費がかかる

デルタスカイマイルJCBカードのデメリットとしては、年会費がかかってしまうということでしょう。

初年度は5,000円程度ですが、2年目からは10,000円程度の年会費がかかってしまいます。

海外旅行傷害保険やマイルの還元率というメリットはありますが、あまり海外旅行に行かないという人にとってはメリットは少ないでしょう。

また、デルタスカイマイルJCBカードには、一般カード以外にも年会費が安いテイクオフカード、年会費は高くなるが補償が高くなるゴールドカードもあります。

これらと比べると、通常のデルタスカイマイルJCBカードは特徴がなく中途半端な印象があるというデメリットもあるのです。

特典航空券を取るための必要マイル数が多い

デルタスカイマイルJCBカードは、ANAやJALと違って特典航空券を取るための必要マイル数が多いとされています。

デルタスカイマイルJCBカードでは最低でも7,500マイル必要になりますが、その他のマイルだと5,000~6,000マイルで利用することができます。

デルタスカイマイルでは有効期限が無期限だったり、利用制限がなかったりと多くのメリットがありますが、その分交換にかかるマイル数は多くなってしまうのがデメリットだと言えるでしょう。

機内販売や空港免税店での割引がない

デルタスカイマイルJCBカードには、機内販売や空港免税店で使ったとしても割引がないというデメリットがあります。

ANAやJALカードなどの場合には割引がされるのですが、デルタスカイマイルにはそのようなサービスはありません。

通常料金での利用ということなので、損をしているというわけではありませんが、比べてしまうとお得感が薄いということになってしまうでしょう。

国際ブランドがJCBのみ

国際ブランドがJCBのみというのもデメリットの一つになります。

デルタスカイマイルJCBカードを利用する人の中には、デルタ航空の国際便を利用したいと思って使っている人が多いでしょう。

そうなると、クレジットカードも海外で使いたいと思っている人が多くなっています。

しかし、海外だとJCBブランドのクレジットカードが使えない店も多いので、海外旅行でのメインカードとしては物足りなくなってしまうのです。

快適にショッピングするにはもう1枚、他の国際ブランドのカードを持っている必要があるのはデメリットでしょう。

デルタ スカイマイルJCBカードのポイント制度

  • スカイマイルが貯まる
  • 有効期限は無期限
  • ポイント還元率は通常カードでも1.30%。デルタ航空利用で倍付け
  • 年間マイル移行の上限がない
  • 入会時にボーナスポイントあり。利用に応じてボーナスがもらえるキャンペーンもある

スカイマイルが貯まる

デルタスカイマイルJCBカードのポイント制度は、スカイマイルが貯まるというポイント制度です。

デルタ航空の利用だけでなく、ショッピングの利用でもマイルがたまっていきますので、陸マイラーにも使いやすいポイント制度となっているでしょう。

有効期限は無期限

デルタスカイマイルJCBカードの大きな特徴としては、有効期限が無期限ということでしょう。

期限が決められていないため、期限が切れてしまうという心配をせずに貯め続けることができるのです。

期限がないため、貯めたマイルを使いやすいという特徴もあります。

デルタスカイマイルJCBカードのマイルを特典航空券に利用するという人が多いでしょうが、有効期限が定められていないためなかなか航空券の予約が取れないという時でも、執行する心配がありません。

ポイント還元率は通常カードでも1.30%。デルタ航空利用で倍付け

デルタスカイマイルJCBカードの還元率は通常カードでも1.30%と、高い還元率になっています。

年会費が安いテイクオフカードでも1.0%、年会費が高くなるゴールドカードなら1.50%となっていますので、どのカードを選んでも高い還元率でマイルを貯めることが可能です。

また、ホームページや電話でデルタ航空の航空券を予約する、国内のデルタ航空カウンターでの利用でポイントが倍付けになるという特徴もあります。

年間マイル移行の上限がない

デルタスカイマイルJCBカードで貯めたスカイマイルポイントを、マイルに移行する場合、上限がないのも特徴です。

ANAやJALだと年間上限が150,000マイルぐらいになりますが、デルタスカイマイルでは上限を設けていません。

150,000マイルでも問題ない数字ではありますが、上限がありませんので、大量に移行したいという場合でも安心でしょう。

入会時にボーナスポイントあり。利用に応じてボーナスがもらえるキャンペーンもある

デルタスカイマイルJCBカードでは、入会時にボーナスポイントが付与されます。

通常のデルタスカイマイルJCBカードなら、入会するだけで2,000ポイントもらうことができるのです。

また、利用金額に応じてボーナスポイントが付与されるというキャンペーンを展開していることもありますので、お得にポイントを貯めたいのならキャンペーン時期を狙うといいでしょう。

デルタ スカイマイルJCBカードはどんな人におすすめ?

  • 海外旅行や海外出張によく行く人
  • マイルを貯めて、お得に飛行機に乗りたい人
  • マイルを長く貯め続けてから使いたい人

海外旅行や海外出張によく行く人

デルタスカイマイルJCBカードは、海外旅行や海外出張などが多い人にはおすすめになっているクレジットカードです。

デルタ航空の航空券購入でマイルが倍付けになるというのがデルタスカイマイルJCBカードの特徴ですから、国際線を頻繁に思料することでそのメリットを最大限に活かすことができるでしょう。

また、海外旅行傷害保険がしっかりしているので、海外によく行く人には安心感のあるカードになっています。

通常カードでは国内旅行に対する保障はありませんので、国内旅行メインの人にはメリットが薄いですが、海外旅行では病気やケガ、盗難、ショッピングとカバーしてくれるので、海外によく行く人にはいいでしょう。

マイルを貯めて、お得に飛行機に乗りたい人

デルタスカイマイルJCBカードを利用する人は、デルタ航空をよく利用しているという人が多いでしょう。

航空会社のクレジットカードということで、マイルを貯める、マイルと利用するということに特化しているカードだということも言えます。

そのため、マイルを貯めてお得に飛行機に乗りたい、旅行に利用したいという人に向いているカードになっているのです。

マイルを長く貯め続けてから使いたい人

デルタスカイマイルJCBカードではスカイマイルが貯まるのですが、その有効期限が無期限であるということが特徴の一つです。

期限があると貯め続けたとしても期限切れで使えなくなってしまうということもありますが、デルタスカイマイルJCBカードではそのような心配がありません。

そのため、長く貯め続けて一気に使ってしまいたいという人や、マイルを貯めて豪華な海外旅行をしたいと思っている人にとっては向いているカードだと言えるでしょう。

ポイント還元率も高いので、航空機に頻繁に乗らないという場合でもショッピングなどで貯め続けることができるので、ポイント還元率を重視している人にも向いています。

デルタ スカイマイルJCBカードポイント還元率を他社と比較

クレジットカードを利用する上で、ポイント還元率を重視しているという人も多いでしょう。

そのような人のために、デルタスカイマイルJCBカードと、その他の航空系クレジットカードを比較していきます。

カード名 年会費 ポイント還元率 有効期限
デルタスカイマイルJCBカード 10,000円+消費税(初年度半額) 1.3%(100円利用で1.3ポイント付与) 無期限
ANAアメックスカード 7,000円+消費税 0.5%~0.75%(100円利用で1ポイント。ANA航空券や機内販売では100円利用で1.5ポイント付与) 実質無期限
JALアメックスカード 6,000円+消費税 0.5%~1.0%(200円の利用で1ポイント。特約店では100円の利用で1ポイント付与) 3年間
JAL VISAカード 2,000円+消費税(初年度無料) 0.5%(200円の利用で1ポイント。特約店では200円利用で2マイル付与) 36か月
ANA VISA Suicaカード 2,000円+消費税(初年度無料) 0.5%(1,000円の利用で1ポイント付与) 2年

デルタ スカイマイルJCBカードが届くタイミングは?

デルタスカイマイルJCBカードの届くタイミングは、申し込み方法によって変わってきます。

オンライン申し込みと郵送による申し込みでは、カードが届くタイミングが大きく違ってきますので注意しましょう。

早くカードが届くのはオンライン申し込みです。

webから申し込みをすると、審査は3日程度で完了します。

そこから郵送でカードが届きますので、カードが届くタイミングは最短で申し込みから1週間程度ということになるでしょう。

郵送の場合には、オンライン申し込みよりも郵送で送る時間や審査時間がかかってしまいますので、カードが届くまでおよそ3週間程度かかってしまいます。

急ぎでクレジットカードを作りたい場合には、オンライン申し込みを利用してみてください。

デルタ スカイマイルJCBカードの引き落とし日はいつ?

デルタスカイマイルJCBカードの引き落とし日は、毎月10日となっています。

締め日は毎月15日となっていますので、4月の利用分は翌月の5月10日に引き落とされるということになります。

引き落とし日が土日や祝日にかぶっているという場合には、翌営業日に引き落とし日がずれ込みますので覚えておきましょう。

締め日については、土日祝日関係なく毎月15日となっています。

利用明細の確認はオンラインで簡単に行うことができますので、どのくらい引き落とされるのか不安という場合には確認しておくといいでしょう。

オンラインで申し込んだ場合には、同時に「MyJCB」に登録されていますので、そこからweb明細を確認してみてください。

デルタ スカイマイルJCBカードを実際に利用した人たちの口コミ

年代 40代
職業 会社員

年に何度か家族で海外旅行に行くので、デルタスカイマイルJCBカードを利用しています。デルタスカイマイルはポイント還元率が高いので、家族分の航空券をデルタ航空のホームページから購入するだけで、マイルがそれなりに貯まりますし有効期限もないので貯めやすくていいと思っています。航空券だけでなく普段の買い物でもポイントがつきますし、コツコツ貯めて子どもたちが独り立ちした後妻と二人で海外旅行に行くために使おうかなと今から楽しみです。

年代 30代
職業 会社経営

仕事柄、海外に行くことが多いのでこちらのカードを作りました。国内ではショッピングでポイントを貯めるぐらいしか使い道はありませんが、海外に行く際には航空券の購入に使ってポイントを貯めることができますし、海外旅行傷害保険がついているので万が一何かあったときでも安心だなと思います。特典航空券が取りやすかったり利用条件がなかったりするのも嬉しいポイントだと思っています。マイルを貯めても航空券が取れずに失効したということが他のカードではあったので、そのようなことがないのは嬉しいです。海外ではJCBを使えるところが少ないので、現地では他のカードを使うことの方が多いのは不便ですが、年会費の割にはマイルが貯めやすいのでお得感もあってその点は気に入っています。

年代 30代
職業 会社員

マイルを貯めたくてデルタスカイマイルJCBカードを利用しています。あまり海外旅行に行くことがないので、航空券の購入などでポイントを貯めることはできませんが、日常のショッピングなどでもポイントが貯まりますし無期限なので貯めやすいと思います。ポイント還元率も1.3%と高いので、陸マイラーにとっても使いやすいです。期限を気にすることもないので、コツコツ貯めていつか家族で海外旅行にでも行けたらいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました