dカードの審査期間は最短5分!審査時間を早める方法と審査結果の確認方法は?

dカードの審査期間は最短5分!審査時間を早める方法と審査結果の確認方法は? dカード

ドコモユーザーだけでなく、ドコモ以外にもメリットがあるカード「dカード」

通常還元率が1.0%で、dポイントカードと一体型のため街中でもポイントが貯まりやすいお得なカードですよね。

dカードを申し込んで、しばらくたつのに審査結果がなかなか通知されない…と心配な方も多いでしょう。

あまりにも審査期間が長いと審査に落ちたのではないかと思ってしまいますよね。

一般的にはdカードの審査は5分で終了します。ここではdカードの審査にかかる時間とdカードの審査期間の確認方法を解説します。

dカードの審査状況はスマートフォンから確認可能

dカードの審査に通ったかすぐにでも知りたい…そんな方は「My docomo」から確認が可能です。

  1. マイドコモにアクセス
  2. マイページの「ご契約内容確認・変更」をクリック
  3. dカードの審査結果が分かる

dカードの審査に通っていれば「契約中」と表示され、残念ながら審査に落ちてしまった場合は「未契約」と表示されます。

ドコモユーザーでなくても「My docomo」の利用が可能

ドコモユーザーはほとんどの方がMy docomoに登録しているでしょう。
My docomoに登録することでメールアドレスの変更や利用料金の確認ができます。

じゃあ、ドコモユーザーしか審査結果を早く知る方法はないのか…?と言うとそうではありません。

ドコモユーザーでなくても以下のメールアドレスを持っている方なら、審査結果がMy docomoから確認可能です。

  • PCのメールアドレス
  • SNSのアカウントで登録する
  • docomoのメールアドレス

ただ審査結果を確認したいだけなら、メールアドレスに結果通知が届くので、特別に登録する必要はありません。

しかし、審査結果がいち早く知りたい!という方には登録をおすすめします。

My docomoで審査結果を確認するなら「dアカウント」への登録が必要です。

dカードを申し込み~dカード到着までは最短1週間かかる

dカードを申し込んでから審査~カードと到着までの流れは以下の通りです。

  1. 入会手続き
  2. 受付完了メール
  3. 審査結果メール
  4. 発送完了メール
  5. dカード到着

申し込み時に登録した内容や、申し込み者の信用情報に不備がなければ最短5分で審査結果が届きます。

ただし、審査結果を5分で知るためには「インターネット入会をすること」「オンライン上で引き落としの口座設定を行うこと」が条件です。

また営業時間が20:00までのため、19:50までに申し込むことも条件です。

インターネット以外の申し込みや、オンライン上で口座を設定しないと到着時間が遅くなるので注意が必要です。

申し込み方法 受け取りまでの期間
インターネット申し込み 1週間前後
docomoショップ店頭からの申し込み 2週間前後
郵送申し込み 2~4週間

一番早くdカードを受け取れるのは「インターネット申し込み」です。

dカードの審査期間を短くしてdカードを早く受け取る方法とは?

キャッシング枠を申し込まない

dカードのキャッシング枠を申し込むと審査に時間がかかるばかりか、最悪の場合審査に落ちてしまいます。

dカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠=借金をする枠です。

キャッシングしても返済できる人物かどうか、ショッピング枠とは別に審査が行われます。ショッピング枠だけの通常審査に加え、2重に審査がされるため審査時間が長くなってしまうのですね。

目安ですが、キャッシング枠を申し込むことで1週間以上時間がかかってしまいます…。

キャッシング枠は申し込まないのがベストですが、どうしても申し込みたい…という方は、dカードが到着してかた申し込みましょう。

インターネット申し込みで引き落とし口座を設定する

インターネットで引き落とし口座の設定が可能ならば、WEB上で完結してしまった方が審査期間が短く済み、カードが早く手元に届きます。

WEBで引き落とし口座しないと、郵送で口座振替依頼書をカード会社に送って、支払口座の設定をします。郵送で支払口座に設定をするとdカード発行まで3週間かかります。

申し込み者から郵送する期間がプラスされるからですね…。3週間かかるとカードを申し込んだことも忘れてしまいそうです…笑

早くdカードを受け取りたいなら、インターネットでの口座引き落とし設定をおすすめします。

ドコモ利用者は本人以外の名義を使わないように注意

主婦や学生の方の中には「携帯電話の名義が家族名義になっている」という方もいるのではないでしょうか。
そんな方がインターネット申し込みで支払口座自動設定をすると審査に落ちてしまします。dカードの申し込み条件は引き落とし口座が本人名義であることです。
そのため、本人以外の名義を引き落とし先に使うと審査に落ちてしまいます。
携帯電話の名義が自分の名前でない方は「ドコモ携帯電話のお支払い口座自動設定」を利用しないようにしましょう。

個人情報に不備がないようにする

インターネットで申し込む際にも、郵送で申し込む際にも申し込み時の登録情報には不備がないようによく確認しましょう。

申し込み内容に記入ミスや間違いがあると、カード会社が正しい情報を確認しなくてはいけません。

確認に時間がかかってしまい、カード到着が遅れます。

最悪の場合、意図的に申し込み内容を偽ったとして審査に落とされてしまうことも珍しくありません。

他のクレジットカードと同時に申し込まない

dカードの審査が遅いから、dカードの審査に通るかどうか不安だからといって、複数枚のクレジットカードを申し込むのは控えましょう。

短期間に複数枚のクレジットカードに申し込むと、カード会社から「お金に困っている人なのか」「何枚のカードを申し込んでdカードは結局使ってくれないのではいか」を思われてしまいます。

支払いを延滞する恐れがある人、dカードを使ってくれない人と判断されると審査に落ちやすくなってしまうので注意しましょう。

ドコモユーザーでも審査に通るとは限らない

dカードはドコモユーザーにメリットがあるカードで、ドコモショップでも進められるためドコモを使っていれば審査に通りやすいの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、基本的にドコモユーザーであっても、ドコモ以外を使っていても審査基準は変わりませんし、審査難易度は同じです。

dカードの審査基準は18歳以上

まずdカードの審査基準は以下の通りです。

  • 個人名義であること(法人名義での申し込み不可)
  • 満18歳以上であること(高校生不可)
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定していること
  • その他ドコモが定める条件を満たしていること

以上の資格を満たせば、大学生や専業主婦でも申し込み可能です。ドコモユーザーであっても4つの申し込み資格は変わりません。

dカードの審査に落ちてしまったらしっかり対策を!

dカードの審査期間が長引き、最終的に審査に落ちてしまった…そんな方はもう一度dカードや他のクレジットカードを申し込む前に「なぜ審査に落ちたのか」を考えることが大切です。

dカードの審査に落ちてしまう方は必ず原因があります。原因を解決しないと、どのカードでも審査おちしてしまう可能性が高くなってしまいますよ。

審査落ちの原因については詳しくはこちらをご覧ください。

dカードの審査は最短5分!カード到着までには1週間はかかる

dカードの審査自体は最短5分で終わり、審査結果がメールで届きます。いち早く審査結果を確認したいという方は「My docomo」から審査結果を照合しましょう。

審査結果自体はすぐわかっても、dカードが手元に届くまでには1週間程度かかります。少しでも早くい手に入れたい!という方はこちらをご覧ください。

1週間も待てない…今日中にクレジットカードが欲しい方はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました