【2019年】ブラックカードおすすめランキング!最上級のカード6選

ブラックカード ランキング クレジットカードランキング

ブラックカードと言えば、クレジットカードの最高位のカードです。

ブラックカードは招待制のカードのため、カード発行会社が認めた方でないと所有は難しいです。

一度は憧れた方も多いのではないでしょうか?

ここでは特典やステータス性をもとにおすすめのブラックカードを紹介していきます。

「いつかは欲しいな…」というブラックカードがあったら、是非その国際ブランドでの利用実績を積んでみてチャレンジしてみてくださいね。

  1. ブラックカードの定義は?
    1. 国際ブランド別!現在発行しているブラックカード
      1. アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
      2. ダイナースクラブ
      3. Master Card
      4. VISA
      5. JCB
  2. 誰もが認める!ブラックカードランキング
    1. 【1位】アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
      1. 国内外NO.1のステータスカード!
      2. アメックスセンチュリオンのサービス
      3. アメックスセンチュリオンの入手方法は?
    2. 【2位】Master card Gold Card(LUXURY CARD)
      1. 海外でのステータスが高い24金でできたカード!
      2. Master Card Gold Card(ラグジュアリーカード)のサービス
      3. Master card Gold Card(LUXURY CARD)の入手方法は?
    3. 【3位】JCBザ・クラス
      1. JCBザ・クラスはJCBの最高峰のカード!
      2. JCBザ・クラスのサービス
      3. JCBザ・クラスの入手方法は?
    4. 【4位】ダイナースクラブプレミアムカード
      1. ダイナースクラブ最高位のカード
      2. ダイナースクラブ プレミアムカードのサービス
      3. ダイナースクラブ プレミアムの入手方法は?
    5. 【6位】SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カード
      1. SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カード
      2. SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カードのサービス
      3. SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カードの入手方法は?
  3. 実質ブラックカードのMasterCardをチェック
    1. MasterCardのグレードは6段階
    2. ワールドエリートMasterCard一覧
      1. MasterCard Gold Card(LUXURY CARD)
      2. MasterCard Black Card(LUXURY CARD)
      3. MasterCard Titanium Card(LUXURY CARD)
    3. ワールドMasterCard一覧
      1. SuMi TRUST CLUBリワードワールドカード
      2. Porsche Card(ポルシェカード)
  4. 楽天ブラックカードはプラチナカードの階級
    1. 楽天ブラックカード
      1. 楽天ブラックカードは楽天カード最上位のカード
      2. 楽天ブラックカードのサービス
      3. 楽天ブラックカードの入手方法は?
  5. 憧れのブラックカードを入手したい!

ブラックカードの定義は?

ブラックカードは、クレジットカードの最高位の通称のことです。

カードの券面がブラックなことが多いため、ブラックカードと言われていますが、Master Card Goldのようにブラックカードだから、券面がブラックとは限りません。

また、三井住友VISAプラチナカードのように、券面がブラックでも属性はプラチナカードというカードも存在します。

券面がブラックなのがブラックカードというよりは、最高位のカード、またはプラチナカードの上のランクのカードをブラックカードと定義してよいでしょう。

国際ブランド別!現在発行しているブラックカード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメックスブランドが現在発行しているブラックカードは「センチュリオンカード」です。

この他、アメックスからは楽天が発行する楽天ブラックカードもあります。

ダイナースクラブ

ダイナースクラブブランドの最高位のブラックカードは、三井住友トラストクラブが発行している「ダイナースクラブ・プレミアムカード」です。

Master Card

Master Cardはプラチナカードの「プラチナMasterカード」の上のランクに、「ワールドMasterカード」「ワールドエリートMasterカード」があります。

ワールドエリートMasterカードで現在最も年会費とステータスが高いのは新生銀行が発行している「MasterCard Gold Card(ラグジュアリーカード)」です。

VISA

国際ブランドVISAの最高位のカードはスルガ銀行が発行している、VISA infiniteカードです。

JCB

JCBブランドの最高位のカードはJCBザ・クラスです。

誰もが認める!ブラックカードランキング

【1位】アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメックス・センチュリオン
カード年会費 350,000円+税
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内はもちろん海外でも最高峰のスタータス
  • 初年度にかかる金額は918000円
  • 国内航空券のシートが無料でアップグレード

国内外NO.1のステータスカード!

アメックス・センチュリオンは誰が見ても一目でブラックカードと分かる、日本だけではなく、世界でも最高方のステータスカードです。

年会費はすべてのクレジットカードの中で、最も高い350,000円。さらに入会金として500000円がかかるため、初年度は合計で850000円かかります。

アメックスセンチュリオンのサービス

24時間対応の専用コンシェルジュやプライオリティパスはもちろん、以下のような特典を受けることができます。

  • ファイン・ショッピング…国内の提携有名ブランドショップで営業時間外でのショッピングができる
  • 国内航空券のアップグレード…普通運賃で購入した国内航空券も、JALはファーストクラス、ANAはスーパーシートプレミアムに無料で変更
  • VIPエアポートサービス…海外での入出国時に現地係員が出迎えをしてくれる
  • 誕生日にプレゼントが送られてくる
  • 22億円の利用で宇宙旅行に行ける

特典内容をみれば分かる通り、何かとプレミアムな特典が揃えられています。

アメックスセンチュリオンの入手方法は?

アメックスセンチュリオンを入手するにはまず、アメックス・プラチナカードを入手する必要があります。

国際ブランドアメックスの最高峰のカードなので、審査基準は年収だけではありません。年収はもちろんですが、総資産額やこれまでの総決済額、利用実績をみて総合的に審査されます。

最低でも年収は1000万円以上で、アメックスプラチナを5年程度保有し、これまでに5000万円~2億円程度支払っていると、インビテーションが届きやすいようです。

【2位】Master card Gold Card(LUXURY CARD)

Master card Gold Card(LUXURY CARD)

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 200,000円+税
追加カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.50%
電子マネー
  • センチュリオンに次ぐステータスカード
  • 空港・指定レストランから無料リムジン送迎
  • 24金でできたカード

海外でのステータスが高い24金でできたカード!

Master card Gold Card(LUXURY CARD)は国際ブランドMaster Cardの最高峰のカードで新生銀行が発行しています。

日本ではまだ2016年に発行し始めたばかりなので、あまり馴染みはないかもしれませんが、海外ではアメックス・センチュリオンと同じくらい、またはそれ以上のステータスカードとして認められています。

Master Card Gold Card(ラグジュアリーカード)のサービス

ラグジュアリーかードならではのサービスは以下の通りです。

  • 24金でできた金属製のカード
  • コンシェルジュにメールで質問することができる
  • 指定レストランから自宅まで無料でリムジン送迎(往復)
  • ダイニング特典が充実していて、予約の取れないレストランにも行ける
  • TOHOシネマズが毎月3回無料
  • ポイント還元率1.5%
  • ハワイアン航空のエリート会員資格

ラグジュアリーカードの目玉は何といっても、指定のレストランから自宅まで無料でリムジン送迎してくれる点です。

そのほかにもコンシェルジュにメールで質問・依頼できる点も嬉しいです。

Master card Gold Card(LUXURY CARD)の入手方法は?

ラグジュアリーカードのGoldCardは、完全招待制です。ラグジュアリーカードのGold Cardを手に入れるには、まずラグジュアリーカードBlackCardを手に入れます。

公式サイトから基準は出ていませんが、少なくも年収700万円以上は必要でしょう。

【3位】JCBザ・クラス

JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)

カード年会費 50,000円+税
家族カード年会費 8枚まで無料
ETC年会費 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • JCBブランドの最高位カード
  • ディズニーランドで特別ラウンジが使える
  • ハイステータスながら年会費5万円

JCBザ・クラスはJCBの最高峰のカード!

JCBザ・クラスは、国際ブランドJCBが発行するブラックカードです。ステータス性もサービス面も充実していながら、年会費5万円で持てます。

年会費が安い分、ブラックカードか実質プラチナカードかは意見が分かれますが、どちらにも属さずJCBザ・クラスは独自の位置を確立しているようです…。

JCBザ・クラスのサービス

JCBザ・クラスは、年に1回東京ディズニーリゾートやUSJのパス・ギフトカードなどを約2万5千円相当がプレゼントされます。

JCBザ・クラスの年会費は5万円なので、これだけで、年会費の半分の元は取れてしまいますね。

さらに、JCBのコンシェルジュはメールでの依頼・質問が可能です。コンシェルジュの評判は大変いいのも特徴です。

JCBザ・クラスの入手方法は?

JCBザ・クラスは年会費5万円ほどなので「入手はそこまで難しくなのでは…?」と思われがちですが、実は入手難易度は非常に高く、年会費20万円のラグジュアリーカードGold Cardにも並びます。

入手に必要な年収は推定500万円以上と言われていますが、手に入れるにはJCBからのインビテーションが必要です。

インビテーションを受けるには「JCBゴールド→JCBザ・ゴールド・プレミア→JCBザ・クラス」または「JCBプラチナ→JCBザ・クラス」の2つのルートで入手可能です。

JCBゴールドカードからJCBザ・クラスを手に入れる方法は以下の通りです。

  • JCBゴールドを2年以上連続して100万円以上利用すると、JCB・ザ・ゴールド・プレミアのインビテーションがもらえる
  • JCB・ザ・ゴールド・プレミアを1年以上利用するとJCBザ・クラスのインビテーションが届く

一方・JCBプラチナは申し込み可能なカードなので、JCBプラチナカードからJCBザ・クラスを目指す方法が一番早いです。

JCBカードは申し込み者もスペックと同じくらいか、それ以上に自社での利用実績を重要視しています。

【4位】ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースクラブプレミアムカード
カード年会費 130,000円+税
家族カード年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • ダイナースクラブ最高位のカード
  • 対象レストランで1名無料!グループの利用なら2名分無料
  • ポイント還元率2.0%

ダイナースクラブ最高位のカード

ダイナースクラブ プレミアムカードは国内外でステータス性が高く、知名度の高いためセンチュリオンと並んで一目でブラックカードと分かりますね。

2015年までは、シティカードジャパンが発行していましたが、2015年の12月からは三井住友トラストクラブが発行しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードのサービス

ダイナースクラブ プレミアムカードの特有のサービスは以下のようになります。

  • 還元率2.0%
  • 誕生日プレゼントがもらえる
  • 銀座ラウンジが使える
  • TRUST CLUBプラチナマスターカードが無料で追加発行可能

特に還元率においては、国内最強の還元率を誇ります。

さらに、2019年の7月からMasterCardのプラチナグレードの「TRUST CLUBプラチナマスターカード」を無料で追加発行できます。

ダイナースクラブブランドが使えない際に活躍するだけでなく、うまくいけば他のプラチナかカードも必要なくあるかもしれません。

ダイナースクラブ プレミアムの入手方法は?

ダイナースクラブ プレミアムは完全招待となっているため、ダイナースクラブカードで実績を積むと招待状が届き、申し込みが可能になります。

以前は手に入れるには年収1000万円ほどと言われていましたが、現在では入手難易度が易しくなり、ダイナースクラブカードで年間100万円程度の利用がひとつの目安となっています。

【6位】SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カード

SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カード

VISA Infinite(インフィニット)
カード年会費 120,000円+税
家族カード年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • VISA最高峰のカード!
  • スルガ銀行でローンを組んでいる方におすすめ
  • リボ専用カード

SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カード

VISA Infiniteカードは国内で唯一発行されているVISAの最高グレードのカードです。発行元は意外にもスルガ銀行です。変わっている点はリボ専用カードということ。

スルガ銀行の金利がお得になるので、スルガ銀行でローンを組んでいる方におすすめです。

SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カードのサービス

  • プライオリティパス付帯
  • プレミアムキャッシュバック
  • 国際線利用時に手荷物2つまで無料宅配
  • 国内旅行保険が自動付帯で最高5000万円
  • 専用デスクあり
  • ショッピング保険が最高1000万円

いろいろな特典はありますが、一番のメリットは貯めたポイントがそのまま金利の支払いに使えることでしょう。

住宅ローンを組んでいる方は預金口座に1000万円以上ある方におすすめです。

SURUGA VISA Infinite(インフィニット)カードの入手方法は?

スルガVISA Infiniteカードを入手するには、まずスルガ銀行の顧客である必要があります。

取得には、ただプラチナカードで利用実績を積むだけではなく、スルガ銀行のあらゆるサービスを使う必要があります。

スルガ銀行で住宅ローンなどの高額なローンを組んだ時や、預金口座に数千万円の預け入れをした際にインビテーションが届くことが多いようです。

実質ブラックカードのMasterCardをチェック

まず、MasterCardは自社でのカード発行を行っていません。つまり他の国際ブランドのようにプロパーのカードが存在しないということですね。

MasterCardは国際ブランドを提供するのみで、提供を受けた企業がカード発行を行っています。

MasterCardのグレードは6段階

MasterCardのグレードは全部で6段階あります。

つまり、MasterCardにはプラチナ以上の階級が「ワールドMasterCard」と「ワールドエリートMasterCard」の2つあるんですね。

ブラックカードの定義がプラチナカードの上のランクだとするならば、「ワールドMasterCard」と「ワールドエリートMasterCard」の階級に属性しているカードは、ブラックカードの扱いになります。

年会費が安く、ステータスはプラチナカードと一緒にされることもあるのですが、特典やサービス内容はプラチナカードよりもワンランク高い内容になっています。

ワールドエリートMasterCard一覧

MasterCardの最高のランク、ワールドエリートの階級に属しているカードは以下の3つです。

  • MasterCard Gold Card(LUXURY CARD)
  • MasterCard Black Card(LUXURY CARD)
  • MasterCard Titanium Card(LUXURY CARD)

MasterCard Gold Card(LUXURY CARD)

Master card Gold Card(LUXURY CARD)

GOLD CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 200,000円+税
追加カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.50%
電子マネー
  • センチュリオンに次ぐステータスカード
  • 空港・指定レストランから無料リムジン送迎
  • 24金でできたカード

先ほども紹介したラグジュアリーカードの最高ランク、Master Card Gold Cardです。

完全招待制のカードで、自宅から指定レストランまでリムジンで送迎、TOHOシネマズが毎月3回無料などの特典がついています。

MasterCard Black Card(LUXURY CARD)

LUXURY CARD BLACK CARD

BLACK CARD(ラグジュアリーカード)
カード年会費 100,000円+税
家族カード年会費 50,000円+税
ETC発行手数料 無料
還元率 1.25%
電子マネー
  • 重厚感のある金属製のカード
  • 空港やダイニングまでのリムジン送迎が無料
  • プライオリティパス無料付帯

ラグジュアリーカードの2番目のカード、Master Card Black Cardです。

クレジットカードをよく知らない人が見たら、Master Card Gold Cardよりブラックカードに見えるのではないでしょうか。

BlackCardでは以下のような特典を受けられます。

  • メールでコンシェルジュに依頼可能
  • リムジン送迎無料(片道)
  • TOHシネマズ毎月2回無料
  • ハワイアン航空のエリート会員
  • プライオリティパス付帯

MasterCard Titanium Card(LUXURY CARD)

ラグジュアリーカード・チタン

TitaniumCard(ラグジュアリーカード)
カード年会費 50,000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 15,000円+税
還元率 1.0%
  • 金属製のカード
  • プライオリティパス付帯
  • TOHOシネマズで毎月1回無料

ラグジュアリーカードの中では一番階級が低いTitaniumCard(チタンカード)ですが、階級的にはMasterCardの最高ランク、ワールドエリートの階級に属しているためブラックカードの階級です。

チタンカードでは以下のような特典を受けられます。

  • メールでコンシェルジュに依頼可能
  • 手荷物無料宅配が3個まで無料
  • 2名の食事で1名無料
  • TOHOシネマズが毎月1回無料
  • プライオリティパス付帯

年会費5万円でMaster Cardの最高位のランクを取得でき、充実したサービスを受けられるため、非常にコストパフォーマンスがよいカードです。

コンシェルジュにメールで依頼できる点も嬉しいです。

ワールドMasterCard一覧

Master Cardの2番目の階級である、ワールドMasterCardの階級に属しているカードは2種類です。

  • SuMi TRUST CLUBリワードワールドカード
  • Porsche Card(ポルシェカード)

聞き馴染みはないかもしれませんが、MasterCardの階級の中ではプラチナカードよりも上のランクのため、実質ブラックカードです。

SuMi TRUST CLUBリワードワールドカード

SuMi TRUST CLUBリワード ワールドカード

SuMi TRUST CLUBリワード ワールドカード
カード年会費 12,000円+税
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
還元率 0.75%
申し込み資格 25歳以上 年収400万円以上
  • 2019年7月に券面がブラックに!
  • 手荷物2つまで無料
  • 提携レストラン2名以上で1名無料

SuMi TRUST CLUBリワードワールドカードは三井住友トラスト・グループが発行するクレジットカードです。

一見ブラックカードには見えませんよね…。しかし2019年に「 TRUST CLUBワールドカード」と名称を改め新しいサービスも加わります。

TRUST CLUB ワールドカード

券面もブラックカードっぽくなっていますね!サービスは以下の通りです。

  • 海外約1000ヵ所の空港ラウンジが利用可能(プライオリティパスは終了)
  • すべてのカードにICチップを搭載
  • 海外旅行保険が最高7,000万円まで利用付帯
  • 国内旅行保険が最高7,000万円まで利用付帯
  • 提携レストラン2名以上で1名無料

年会費12,000円ながら、ワールドMasterCardの特典内容はすべて受けられるお得なカードです。

Porsche Card(ポルシェカード)

Porsche Card(ポルシェカード)

Porsche Card(ポルシェカード)
カード年会費 21,000円+税
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
還元率 0.75%
申し込み資格 20歳以上のポルシェオーナー
  • Taste of Premiumのプログラム利用可能
  • 手荷物3つまで無料
  • プライオリティパス無料付帯

Porscheカードは、20歳以上のPorscheオーナーが申し込めるカードです。

年会費は20000円ですが、ワールドMasterCardの資格をもち、以下の様な特典を受けることができます。

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円
  • 国際線手荷物無料宅配サービス3つまで無料
  • 高級レストラン2名以上の食事で1名無料
  • プライオリティパス付帯
  • Porsche正規販売店でのカード利用でポイント2倍
  • ホテル・レストランでVIP優待

ポルシェを購入する必要がありますが、年会費2万円程度なのに、海外旅行保険が自動付帯で1億円ついてくるカードはなかなかないでしょう。

ポルシェオーナーになりたい方は、是非チェックしておきたいカードです。

楽天ブラックカードはプラチナカードの階級

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード
カード年会費 30000円
ETC年会費 無料
家族カード年会費 すべて無料
還元率 1.0%~
  • 国内の空港ラウンジ無料!同伴者1名無料
  • プライオリティパス無料
  • 家族カードがすべて無料

楽天ブラックカードは楽天カード最上位のカード

楽天ブラックカードは楽天カードの最上位のカードで、インビテーションが送られた方のみ入手できます。

名称はブラックカードですが、特典内容は階級的にはプラチナカードにあたります。

楽天ブラックカードのサービス

  • プライオリティパス無料付帯
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • 楽天市場での買い物で還元率5.0%
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高1億円
  • 国内旅行保険が自動付帯で最高5000万円

楽天ブラックカードの特典などちらかというとプラチナカードに近いです。

旅行保険が海外も国内も自動付帯な点はさすがブラックカードですね。ちなみにMasterブランドを選択すれば、高級レストラン2名以上で1名無料の特典が付帯します。

楽天ブラックカードの入手方法は?

楽天ブラックカードは完全招待制のため、手に入れるためには楽天カードを作り、プレミアムカードを持ったところで、ブラックカードへのインビテーションを待ちます。

年間利用額が300万円以上の方にはインビテーションが届きやすいです。

また、楽天市場・楽天銀行・楽天証券などのサービスを積極的に利用してもインビテーションに近ずく可能性が高いと言われています。

憧れのブラックカードを入手したい!

ブラックカードは申し込みではなく完全招待制のカードがほとんどです。

手に入れるには高い年収はもちろん、これまでのカードの利用実績も大きく影響してきます。

もし、狙っているカードがあるなら、早めにその国際ブランドのプロパーカードで(MasterCardならグジュアリーカードのランクが下のカードで)利用実績を積みましょう。

特別な体験ができるブラックカード、手に入れたい方は地道に利用実績を積むことが大切です!

なお、今すぐステータスの高いカードに申し込みたい!という方はこちらもご覧ください。

【2019年】本当にハイステータスなクレジットカードおすすめランキング!
ゴールドカードは今や簡単に手に入る時代となりました。ゴールドカードの上のランク、プラチナカードも招待制ではなく、直接申し込みができるようになり、本当の意味でのステータスカードは限られてきています。そこで今回はプラチナカードのさらに上をいく、本当のステータスカードのランキングを4つの項目に分けて紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました