学生のクレジットカード利用限度額は10万円~30万円!限度額を上げる方法は?

学生のクレジットカード利用限度額は10万円~30万円!限度額を上げる方法は? 学生カード

学生がクレジットカードを申し込んだ場合、限度額は10万円~最大30万円の場合が多いです。

でも急な出費や大きい買い物で10万円なんて足りない…そんな学生の多いでしょう。特に携帯電話を買い替えるときなどはクレジットカードの残高が足りない…!!という学生も多いはず。

iPhoneなんて新しい機種は10万円を超えるので、限度額は10万円なんてとても足りないですよね…。

ここでは「学生がクレジットカードを持ったさい、平均いくらの限度額なのか」「利用限度額を上げる方法」を解説していきます。

学生は基本的に限度額(上限)10万円からスタート

利用限度額とはクレジットカードが利用できる額=利用残高です。

クレジットカードの枠は、通常のショッピングで利用する「ショッピング枠」とお金を借入する(借金する)「キャッシング枠」の2つがありますが、利用限度額はこの2つの合計の金額を指しています。

一般的なクレジットカードの限度額は30万円~100万円、これがゴールドカードになると100万円以上の限度額になります。

学生の場合は利用限度額は10万円~30万円が一般的です。しかし、30万円になる確率はあまりありません。

30万円になるとしたら、これまでのカード利用状況がいい場合か、アルバイト収入がかなりある場合のみでしょう。

管理人も学生のときにJCB CARD Wを作りましたが、限度額は10万円でした。

カードの利用限度額はカードが届くまで分からない

カードの利用限度額がいくらになるかはカードが届いて見ないと分かりません。

というのもカード会社は申し込み者の職業やこれまでのクレジットカード利用履歴をみてカード限度額を決定しています。

そのためクレジットカードの限度額は、カードが届いた際の用紙に記載されている額をみるしか方法がないのです…。

みんなクレジットカードの限度額が上がらないことに悩んでいる…

Twitterを見てもクレジットカードの限度額が上がらないことを悩んでいる声もちらほら…。

学生の方は大型連休や、年末年始に帰省する方も多いでしょう。

飛行機代や新幹線代を払いたいのに上限不足…あるあるですね。航空券はコンビニ決済や振り込みにすると1000円ほど手数料がかかってしまうので、できればカード決済したいいですよね…。

学生のクレジットカード限度額が少ない理由

学生がクレジットカードの限度額が少ない理由は「収入が安定していないから」です。

社会人として働いている方なら毎月決まった収入がありますが、学生は学校との両立があるため、なかなか正社員のように安定して稼ぐ…のは難しいです。

アルバイトをしている学生でも毎月の収入は決まってきるわけではなく、月によってバラバラでしょう。カード会社も学生が安定して収入を得ることは難しいと分かっているため、高額な利用限度額のカードは発行しないのです。

そして法律でも「クレジットカードの利用限度額は30万円以上の枠を発行する場合、計算式によってカードを発行する」となっています。

反対に30万円以下の利用限度額のカードなら簡単な審査で発行が可能です。

年収があいまいで計算式が算出できない学生に対しては、30万円を超える枠のクレジットカードは発行されません。

学生がクレジットカードの利用限度額を引き上げる方法は?

一般的にクレジットカードの限度額を引き上げる方法として4つの方法があげられます。

  • カード利用し続けて利用限度額を上げる
  • カード会社に引き上げ申請をする
  • カード会社に繰り上げで現金振り込みをする
  • ゴールドカードにランクアップさせる

基本的に限度額は、カードを利用し続けてカード会社から信用されると引きあがります。

カード会社から限度額が引きあがった連絡はないので「いつの間にか上限が20万円になっていた…」という場合が多いようです。

カードを利用し続けて利用限度額を上げる

カードを利用し続けて信用を気づいていくと限度額が引きあがっていることがあります。

自分で申し込むというより、勝手にあがっていた…って感じですね。クレジットカードの利用限度額が上がる方法をしては一番ベーシックな方法です。

長期間カードを利用(少なくとも1年以上)しているだけでなく、支払いの延滞や遅延がないことも条件です。

カード会社に引き上げ申請をする

自然にクレジットカード限度額を待つには時間がかかりますよね。しかも限度額が引きあがったアナウンスがないことも多いので、気づかないことも多いです。

しかし、「海外旅行に行くのに今月の枠がいっぱい!!」「新しい機種のiPhoneを買いたいのに限度額がたりない…」そんな場面もあるでしょう。

カード会社に電話連絡をすると一時的に限度額を引き上げてくれる場合もあります。海外旅行目的であれば、すんなり引き上げが行われるケースも多いです。

カード会社に問い合わせて引上げをお願いする場合、これまで延滞や遅延をしなかったことが大前提なので注意してください。

特定の目的でないと引き上げが認めてもらえない

海外旅行目的でなく、ただ単に買い物をしたいのに限度額が足りない…こんな時は一時的な限度額引きあげ(増額)が認められないことが多いです。

管理人も利用用途を聞かれて「電化製品を買うから…」と言ったところ、一時的な引き上げを認めてもらえませんでした。

カード会社に現金を振り込み、限度額を復活させる

買いたいものがあるのに限度額があと2万円足りない…

そんなときは、クレジットカードの支払いを先にする(繰り上げて先にカード会社に振り込む)ことで、利用限度額が復活します。

カードデスクに電話すると、担当者から振り込みを案内されます。引き落としの前に支払いを済ませると枠が復活するので「高額の買い物をしたいけど、限度額が足りない…でもポイントは欲しい…」そんなときに有効です。

しかしカード会社によっては引上げを断られることも多いので、確実に引きあがるわけではありません。

引き落としが2重になる点に注意

注意して欲しいのが、繰り上げ返済を行うと引き落とし日に2重に引き落としがされることです。(もともとの引き落としと繰り上げの分)。引き落とし日が近くて確定していると、2倍の額が引き落としされることになります。

金融機関に引き落とし依頼をしていて、間に合わないためですね。

口座に余裕があるときはいいですが、一度に引き落とされると困る…という学生はやめておいた方がいいかもしれません。

なお、一定期間を過ぎると、2重に引き落とされた分は銀行口座に戻されます。

ゴールドカードにランクアップさせる

通常のクレジットカードの利用可能額が10万円~100万円なのに対して、ゴールドカードの利用可能額は100万円以上になります。

そのため一般カードからゴールドカードに切り替えることで、限度額引き上げが可能です。学生の方はゴールドカードの審査に通りずらいばかりか、そもそも申し込み条件を満たしていないのでなかなか現実的ではないかもしれませんが…。

ゴールドカードの方が年会費も高くな、審査基準も厳しくなりますが、一般カードにはできない体験ができたり、ステータス性があったり…スペシャルなカードには間違いないので、興味のある方は社会人になってから申し込んでみてもいいかもしれませんね。

MUFGカード・ゴールドなら学生の方も申し込み可能です。

学生は「一時的な限度額引きあげ」で上限アップを狙う

さて、一般的なクレジットカードの上限引き上げ方法を紹介していましたが、学生にはハードルが高い方法もありましたね。

旅行・引っ越し・冠婚葬祭などの特別な理由であれば、審査なしで利用限度額を引き上げられることが法律で決まっているので、学生でも一時的に引き上げてもらえる方法はあります。

しかし、その他の理由、例えば「携帯電話が壊れたから新しい機種を買う」「連休に旅行に行くから限度額を引き上げて欲しい」などの理由では認めてもらえないことも多いです。

今あるカードで学生が引き上げを認めてもらう方法は「一時的な限度額引き上げ」です。断られる可能性もありますが、まずはカード会社に問い合わせてみましょう。

なお、引き上げる額は10万円が一般的です。継続的に10万円上げるのは難しいです。

学生が限度額を引き上げるのは難しい…新しくカード発行がおすすめ

基本的に学生が限度額を引き上げるのは難しいです。引きあがったとしても。一時的なもので恒久的に枠が上がるわけではありません。

どうしても限度額が足りない方は思い切って新しくカードを発行するのをおすすめします!

発行を急いでいる学生におすすめのカード

急ぎの旅行や用事でクレジットカードの発行を急いでいる方におすすめのクレジットカードは「エポスカード」と「セゾンカードインターナショナル」です。

どちらの申し込んでから当日中に発行できます。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 海外旅行保険が最高500万円自動付帯
  • マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数

エポスカードは全国のマルイたモディで当日中に発行が可能です。年会費は永久に無料なのでサブカードとして持つにもピッタリです。

  • ビッグエコー・SHIDAXなどのカラオケ店でルーム料金30%OFF
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高500万円付帯
  • 全国で優待店舗が1万店以上

優待店舗の数が多いのも魅力ですし、海外旅行保険が自動付帯されていることもポイントです。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイント有効期限なし!

セゾンカードインターナショナルは、車で旅行に行くのにETCカードを忘れた…!そんな学生の方におすすめのクレジットカードです。

  • クレジットカードはもちろん、ETCカードの即日発行できる
  • ポイントの有効期限がない
  • 毎月5日と20日は西友・リヴァンで買い物5%OFF

通常還元率は0.5%と低めではありませんが、ポイントの有効期限がないためサブカードとして使えますね。

海外旅行に行く予定のある学生におすすめのクレジットカード

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上25歳以下
  • 誕生月はポイント還元率3倍
  • カード・ETC年会費が無料
  • 海外保険が最高2000万円自動付帯

学生専用カードは誕生月にポイント3倍(還元率1.5%)になる学生専用のクレジットカードです。

  • 海外旅行保険が最高2000万円付帯
  • 海外ショッピングで5%のキャッシュバックが受けられる

海外旅行にいく予定のある額には嬉しい特典が備わっていますね…。キャッシュバックのお金はポイントで還元されるのではなく、引き落とし口座に自動的に引き落とされるので使い勝手も◎

セゾンブルー・アメックス

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 3000円+税
初年度無料
26歳まで無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
  • ポイントの有効期限がない
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 海外ではポイント還元率が2倍

セゾンブルー・アメックスは通常年会費3000円かかりますが、学生の含む25歳までの方は年会費無料です。

  • 海外での利用でポイント2倍
  • 海外旅行保険が最高3000万円自動付帯
  • 最短即日でカード発行
  • ポイントの有効期限が無期限

海外でのカード利用でポイント2倍、自動付帯の海外旅行保険がついているので海外旅行を控えている学生におすすめです。

セゾンカードインターナショナルと同じく、ポイントの有効期限が無期限なのでサブカードにもピッタリです。

JALカードnavi(学生専用)

JALカードnavi(学生専用)

JALカードnavi(学生専用)
カード年会費 在学中無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 JCB以外1080円
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 18歳以上30歳以下の学生
  • 在学中はマイルの有効期限が無期限
  • 海外旅行保険が最大1000万円自動付帯
  • ショッピングマイルプログラムに無料で自動入会
JALカードnavi(学生)はJALを使って帰省や旅行をする方におすすめです。
  • 在学中はずっと年会費無料
  • JALマイルが貯めやすい・在学中はマイルが無期限
  • 国内外の旅行保険が最高1000万円自動付帯
  • スカイメイトサービスを利用できる
旅行好きな方、マイルを貯めている学生におすすめです。

学生はクレジットカードの引き上げは難しいと心得る

学生のクレジットカードの限度額は約10万円です。利用状況によっては20万円、30万円になることもあるようですが、かなりま稀でしょう。

一時的な限度額の引き上げも不可能ではありませんが、海外旅行・冠婚葬祭・引っ越しなどの特別な事情がない限り認められない上に、引き上げは恒久的なものではありません。

学生がカードの使える枠を増やすためには、サブカードを作ることをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました