派遣社員は勤務先に「派遣元」を記入!派遣・契約社員でも審査に通るおすすめクレジットカードは?

派遣社員は勤務先に「派遣元」を記入!派遣・契約社員でも審査に通るおすすめクレジットカードは? クレジットカード審査

「派遣社員は正社員より審査に通り辛い」「申し込み時には派遣元を記入するの?」

など、派遣社員の方にとってクレジットカードを作るのに不安を覚えている方は多いのではないでしょうか。

たしかに派遣社員の方は正社員に比べて収入が安定してないと見られがちなので、審査が難しくなる傾向にはあります。

しかし、それはあくまでも正社員に比べて…というお話。申し込むクレジットカードを選べば派遣社員の方でもクレジットカードの審査に通ることは十分に可能です。

ここでは派遣社員の方におすすめのクレジットカードと、申込時の書き方について解説していきます。

「派遣元と派遣先、どっちを記入すればいいの?」「派遣社員での作れるクレジットカードはあるの?」そんな風に思っている方は是非参考にしてみてください。

派遣社員・契約社員でも審査に通る!

派遣社員や契約社員でも作れるクレジットカードはあるので、心配はいりません。

よっぽどステータス性のあるクレジットカードに申し込まないかぎり、雇用形態だけで審査落ちすることはないので安心してくださいね。

実際アルバイト収入だけで暮らしているフリーターの方や学生の方でも審査に通過できるので、派遣社員・契約社員の方も十分に審査対象になりますよ。

年収は200万円あれば理想ですが、100万円程度でも審査通過できるカードを選べば大丈夫です。

正社員に比べると審査は多少不利

とはいっても、正社員に比べると派遣社員・契約社員の方は審査が多少不利になってしまいます。

正社員に比べて、派遣社員・契約社員は雇用が安定しておらず、支払い能力が低いと見られがちだからです。クレジットカードはカード会社が申し込み者を信頼して代金を立て替えているので、収入が安定していないと「カード代金を支払えない可能性があるのでは…」と思ってしまうのです。

派遣社員・契約社員が正社員に比べて審査で不利になる点は「年収」「勤続年数」「雇用形態」です。

派遣社員や契約社員はボーナス(賞与)た昇給がないので、どうしても年収が低くなりがちです。

また、派遣社員・契約社員は正式に会社で雇用されていない非正規社員です。そのため会社の業績が危うくなると、正社員より先に雇用契約が切られてしまいます。

派遣方改正で派遣社員でも3年以上働けるように

派遣社員は同じ派遣先で3年以上働けないから勤続年数が不利…とされてきましたが、平成27年9月30日に労働派遣法が改正されたことにより、3年以上働けるようになりました。

同じ派遣先で3年以上働くには、3年後ごとの部署異動が必要になりますが、何年も同じ企業で働けることには変わりありません。

勤続年数について、気にする必要がなくなったことも派遣社員・契約社員の方でも審査に通る、ひとつの理由です。

勤務先の欄は「派遣元」を記入

クレジットカードの申し込みには「派遣元」を勤務先として記入しましょう。

もし、勤務先(派遣先)を記入していると、在籍確認が行なわれた際に確認がk取れないため審査落ちしてしまいます。

在籍確認とは、申し込み者は勤務先に本当に在籍しているのか確認する電話で、カード会社の担当者が個人名を名乗ってかけてくる電話のことです。

派遣先によっては派遣社員の名前を把握していないケースがあります。特に大企業で働いている場合、その傾向が強いです。

在籍確認が取れないと、カード会社から虚偽の申告をしていると思わて審査落ちするので、必ず派遣元を記入しましょう。

カードによっては派遣元・派遣先どちらも記入することも

最近では勤務先として「派遣元」「派遣先」をどちらも記入するケースも増えています。

このような場合は、派遣元と派遣先をどちらも記入しましょう。自分をよく見せようとして虚偽の申請をしてしまうのはNGです。

契約社員の方は勤務先に企業名を書いてしまって問題ありません。ただ、雇用形態の欄には正社員ではなく、契約社員と記入するように注意しましょう。

派遣社員・契約社員がクレジットカードの選び方

派遣社員・契約社員でのクレジットカードの審査に通ります。しかし、どのカードでも通る…ということではありません。

年収や雇用形態の不安定さから、申し込むべきクレジットカードは限られてきます。派遣社員・契約社員の方でも審査に通りやすいカードに申し込むのがベストです。

ステータス性のあるクレジットカードに申し込まない

ステータス性のあるクレジットカードとは、銀行が発行するカードやゴールドカード、その上のプラチナカードがあげられます。

クレジットカードの発行元別の審査難易度

カードの種類 発行元 代表的なカード 審査難易度
銀行系クレジットカード 銀行 三井住友VISAカード 高い
交通系クレジットカード 航空会社

鉄道会社

ANAカード

JALカード

ビューカード

やや高い~普通
信販系クレジットカード 信販系会社 オリコカード

ジャックスカード

普通
流通系クレジットカード 小売り業者

ショッピングモール

イオンカード

楽天カード

易しい
消費者金融系クレジットカード 消費者金融 アコムACマスターカード 独自審査

銀行系のクレジットカードは審査が厳しめで、流通系カードは審査が易しめです。流通系のカードは「カードを発行して自社の商品を多くかってもらうこと」が目的のため、派遣社員・契約社員の方でも審査に通りやすいです。

クレジットカードのランク別の審査難易度

クレジットカードは年会費無料の一般カード(有料もあり)から、年会費70万円を超えるブラックカードまでのランクがあります。

ステータスのあるゴールドカードに憧れる方もいるかもしれませんが、最初は年会費無料のカードに申し込んだ方が審査落ちのリスクがありません。

クレジットカード格付け

クレジットカードの発行元・クレジットカードのランクからいると、派遣社員・契約社員の方は年会費無料の一般カード×流通系のカードに申し込むことをおすすめします。

派遣社員の方におすすめのクレジットカード

派遣社員・契約社員の方は流通系カードで年会費無料の一般カードに申し込むといいと説明しました。

具体的にどんなカードがおすすめなのか抜粋して紹介していきます。

※なお、当サイトでは消費者金融系のACマスターカードは紹介はしますが、リスクが高いのでおすすめしていません。どうしても審査に通らなさそうだ…という方のみあっているカードです。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上
  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • カード年会費無料

楽天カードは派遣社員・契約社員でも審査に通りやすいカード

楽天カードの申し込み資格は「18歳以上(高校生の除く)の方」です。アルバイト・フリーター・専業主婦の方でも審査通過が可能なカードなので、派遣社員・契約社員の方にもおすすめです。

楽天カードは交換率で普段使いにピッタリ

楽天カードは審査に通りやすいだけではなく、日常使いでもお得なカードなので、派遣社員・契約社員以外の方にもおすすめできるカードです。

  • 通常還元率1.0%
  • 楽天市場で還元率3.0%以上
  • ポイントが使いやすい

楽天カードは高還元率のカードなので日常使いでポイントが貯まり安いです。楽天市場では常に還元率3.0%以上なので、お米やお水などをネットで中申している方にもおすすめですよ。

ライフカード

ライフカード

カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 誕生月のポイント3倍
  • 年会費・ETC年会費無料
  • 年間利用額によって還元率アップ

ライフカードの審査

ライフカードの申し込み資格は、18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な方になっています。20歳以上でしか申し込めないカードもある中、ハードルの低いカードと言えます。

また、ライフカードは信販会社が発行するクレジットカードですが、ライフカード社は消費者金融のアコムの100%子会社です。そのため、審査も消費者金融よりの易しめの審査が行われていると推測できます。

ライフカードの特徴

ライフカードは年会費・ETC年会費が完全に無料です。楽天カードは条件を満たさないとETC年会費が500円かかってしまうので、どちらも年会費無料で持ちたいという方にはぴったりです。

また、ライフカードの通常還元率は0.5%ですが、年間利用額によって還元率を上げることもできます。年間利用額が150万円以上の方はポイントを2倍にすることができます。

イオンカード

イオンカード

 イオンカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • イオングループでときめきポイントがいつでも2倍!
  • WAONのオートチャージでも200円につき1ポイント貯まる
  • イオン銀行の普通預金金利が年に最大0.15%

イオンカードは特に女性は審査に優遇される

イオンカードは審査に通りやすい流通系のカードです。イオンカードは自社のカードを作ってイオンをもっと多くの人に利用してもらうのが目的でカードを発行しています。

そのため、イオンをよく利用するであろう年代や女性の方・専業主婦の方は審査に優遇されやすいです。

派遣で働いている女性社員の方はチャレンジしやすいのではないでしょうか。

イオンカードはイオンをおく利用する派遣社員・契約社員におすすめ

イオンカードはイオンでの特典が付帯しています。

  • 毎月20日と30日は「お客様感謝ーデー」で全品5%OFF
  • イオンシネマで割引き
  • ときめきポイントがイオングループでいつでも2倍

通常還元率は0.5%ですが、イオングループではいつも1.0%になりますよ。

また、毎月20日・30日に割引になる他、イオンカード会員限定のシークレットクーポンもあるので見逃せません。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

ACマスターカードは独自の審査基準

ACマスターカードは消費者系のクレジットカードのため、独自の審査基準を設けています。

通常のクレジットカードは過去の信用情報と現在の支払い能力を審査しますが、ACマスターカードは過去の信用情報よりも、現在の支払い能力を重視しています。

そのため、過去に支払の延滞や遅延を起こした方であっても、現在派遣社員・契約社員として毎月安定した収入を得ている方なら審査通過の可能性があります。

ACマスターカードは即日発行が魅力

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードなので、リボ払い専用カードです。

リボ払いはクレジットカードの支払いとは別にリボ払い手数料がかかるため、気が付いたら雪だるま式に手数料(という名の借金)が増えて支払い地獄になる可能性も高いです。

リボ払いを回避する方法もあるのですが、忘れていると手数料がかかるため注意が必要です。

過去にクレジットカードの支払いを延滞・遅延したことがあり、審査に自信がない派遣社員・契約社員の方にはいいかもしれません。

また、ACマスターカードは最短即日発行ができるカードなので、「どうしても今日中にクレジットカードが必要だ」という方にはおすすめです。

派遣社員・契約社員の方はカードの審査に通過するコツ

派遣社員・契約社員の方がカードの審査に通過するコツは以下の通りです。

  • 勤続年数が半年以上たってから申し込む
  • キャッシング枠を申し込まない
  • 良いクレヒスを積んでから申し込む
  • 同時に複数のクレジットカードに申しこない

審査に通りやすい流通系×年会費無料のカードに申しことはもちろん、以上のコツを抑えてクレジットカードを申し込むようにしましょう。

派遣社員として勤続年数が半年以上たってから申し込む

どのくらい継続して同じ場所で働いているかというのは、クレジットカードの審査で重要なポイントです。

クレジットカード会社によっては、年収の高い方より勤続年数が高い方の方が信頼できる、としている会社もあるくらいです。

半年と記述しましたが、理想は1年以上派遣社員として勤務しているのが理想的です。

派遣社員・契約社員で半年未満の方はカード会社から「本当の年収が分からない」「早期退職する人なのか」と疑われてしまいます。

キャッシング枠を申し込まない

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあります。キャッシング枠とはクレジットカードをつかってキャッシング=借金をする枠です。

キャッシング枠を申し込むとカード会社から「お金に困っている人なのか」「貸し倒れの恐れがある」と判断されて審査落ちしやすくなります。

また、キャッシング枠を申し込むとショッピング枠と2重に審査を付けることになります。正社員よりも雇用が安定していない派遣社員・契約社員の方には不利になるので、キャッシング枠は0円で申し込みましょう。

いいクレヒスを積んでから申し込む

クレジットカードを申し込んだり支払いをすると、個人信用情報機関に申し込み者の情報が登録されます。これがいわゆるクレヒス=クレジットカード利用履歴です。

クレジットカードの審査では個人信用情報機関に登録されている情報が必ずチェックされ審査されます。

もし、個人信用情報機関にクレジットカードの支払い遅延や延滞があると分かると、審査に通りにくくなってしまいます。

また、カードローンなどの借入が残っている場合も審査に悪影響です。クレヒスに問題がありそうな方は、借金を返済するなどしていいクレヒスを積みましょう。

同時期に複数枚のクレジットカードに申し込まない

派遣社員という立場で審査が不安だからといって、同時期に複数枚のクレジットカードに申し込むのは危険です。

個人信用情報機関を確認すれば、申し込み者が何枚のクレジットカードに申し込んだかはわかります。同時期に複数枚のクレジットカードに申し込んでいるとカード会社から「お金に困っている人なのか」「キャンペーン目的?」と判断される可能性が高いです。

一度に複数枚のカードに申し込むより、狙いを定めてカードを申し込んだ方が審査に通りやすいですよ。

派遣社員・契約社員でも審査に通る!

派遣社員・契約社員であってもクレジットカードを作ることは十分に可能です。

審査に通過するためには、審査基準が優しいカードに申し込むことと、審査通過のコツを抑えておくことが大切です。

  • 勤続年数が半年以上たってから申し込む
  • キャッシング枠を申し込まない
  • 良いクレヒスを積んでから申し込む
  • 同時に複数のクレジットカードに申しこない

以上の審査通過のコツを抑えてクレジットカードを申し込むようにしましょう。

審査の甘いクレジットカードを知りたい派遣社員・契約社員の方はこちらを参考にしてみてください。

審査が甘いクレジットカードおすすめ8選!審査に通るコツを解説【2019年最新】

また、主婦の方は配偶者に安定収入があれば審査に通過することが可能ですよ。専業主婦に人気!クレジットカードおすすめランキング2019!審査に通るコツは?

タイトルとURLをコピーしました