クレジットカードのマイルの仕組みとは?簡単に分かるマイレージプログラムの仕組み

クレジットカードのマイルの仕組みとは?簡単に分かるマイレージプログラムの仕組み クレジットカード

「マイラー」や「陸マイラー」って言葉をよく聞くけど、詳しく分からない…。

たまにしか飛行機にのらないけど、マイルを貯めらるの?

たまにしか飛行にのらない方でも、マイルを貯めて無料で飛行機にのることは十分可能です。
無料で飛行機なんて夢がありますよね…。

ここではそもそもマイルって何?という疑問から、どのマイルを貯めればいいのか、マイルの交換方法までをご紹介していきます。

  1. そもそもマイルって何?
    1. マイルの種類
    2. 利用と交換に必須!マイレージとは?
  2. 一目で分かる!マイル登録~利用の流れ
    1. ステップ①どのマイルを貯めるか決める
      1. 普段使っている航空会社のマイルを貯めよう
      2. マイレージを選ぶときはアライアンスに注目
      3. 各マイレージの違い
        1. ANAマイレージの特徴
        2. JALマイレージの特徴
        3. デルタ・スカイマイルの特徴
        4. ユナイテッド・マイレージプラスの特徴
  3. ステップ②マイレージプログラムに入会してマイレージカードをゲット
    1. クレジットカード不要でもマイレージプログラムに入会は可能
  4. ステップ③準備は整った!マイルを貯めよう
    1. 飛行機に乗ってマイルを貯める
    2. クレジットカードを利用でマイルを貯める
    3. 電子マネーの支払いで貯める
      1. 電子マネーでマイルを貯めるならANA
    4. 提携ホテルに泊まってマイルを貯める
  5. ステップ④マイルが貯まったら交換しよう
    1. 飛行機代が無料になる
      1. 航空券に交換するには約1万マイル程度必要
    2. 座席のアップグレードができる
    3. 電子マネーに交換する
    4. 貯まったマイルを商品に交換する
    5. マイルの交換には航空券が一番おすすめ!
  6. マイルを貯めるのにおすすめなカード
    1. アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  7. ANAマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード
    1. ANAアメリカン・エキスプレス・カード
    2. ANワイドゴールドカード
  8. JALマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード
    1. JALカード TOKYU POINT ClubQ
    2. JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
  9. デルタ・スカイマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード
    1. デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  10. ユナイテッド・マイレージプラスを貯めるのにおすすめなクレジットカード
    1. Mileage Plusセゾンカード
  11. マイルを貯めて無料で飛行機に乗ろう!

そもそもマイルって何?

マイルの使い方の流れを知る前に、マイルについて簡単に知っておきましょう。

クレジットカードのマイルとは、ひとことで言うと「航空会社のポイント」です。

カード会社のポイント制度と同様に、カードを利用するたびに還元率に基づいてマイルが貯まり、貯まったマイルを使って無料で飛行機に乗ることが出来ます。

ポイントマイル=航空会社のポイント

例えば、楽天カードを使ったときに貯まるポイントは「楽天スーパーポイント」、JCBカードを使ったときに貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」です。

それと同じように、航空会社で貯まるポイントを「マイル」といいます。

マイルの種類

日本で使われているマイルの種類は現在4つあります。

  • JALで貯まる「JALマイル」
  • ANAで貯まる「ANAマイル」
  • デルタ航空で貯まる「スカイマイル」
  • ユナイテッド航空で貯まる「マイレージプラス」

それぞれのマイル違いについては後から詳しく説明していきますが、簡単に言うと「どの飛行機会社を使うかによって貯まるマイルの種類が違うよ!」ってことです。

利用と交換に必須!マイレージとは?

マイルが何なのか分かったところで、「マイレージ」という言葉も紹介させてください。

マイレージとは、航空会社のポイントプログラムのことです。

ポイントマイレージ=航空会社のポイントプログラム

貯まったマイル(=ポイント)を使うには、このマイレージへの登録が必須です。各航空会社のマイレージの登録して初めてマイルを交換できます。

また、クレジットカードの利用で貯まったポイントをマイルに交換するときも、マイレージサービスへの登録が必須になります。

ポイントマイレージへ登録すると、クレジットカードで貯まったポイントをマイルに交換・マイルを特典に交換できる!

一目で分かる!マイル登録~利用の流れ

マイルが何なのか少し分かったところで、マイルを貯める~使うまでの流れを見てみましょう。

  1. どのマイルを貯めるか決める
  2. マイレージプログラムに入会してマイレージカードをGET
  3. マイルを貯める(飛行機+普段の買い物でマイルは貯まります)
  4. 貯まったマイルを交換する

この4つの流れについて詳しく紹介していきますね!

ステップ①どのマイルを貯めるか決める

さきほども説明した通り、日本には主に4つのマイルを扱っています。

  • ANA…ANAマイレージ
  • JAL…JALマイレージ
  • デルタ航空…スカイマイル
  • ユナイテッド航空…マイレージ・プラス

どのマイルを貯めればいいのか分からないですよね…。

普段使っている航空会社のマイルを貯めよう

どのマイルを選べばいいか迷ったら「自分が普段使っている航空会社」にするのがおすすめです。

なぜなら、他の航空会社で貯まったマイルは、他社のマイルに交換できないからです。

例えば、長崎から大阪によく行く場合JALの飛行機は飛んでいませんので、ANAを利用することになります。

このときANAマイルが貯まるカードを持っていたら、ANAマイルが貯まりますが、JALマイルが貯まるカードを持っていても、ANAマイルは貯まりません。

自分が普段乗る機会が多い航空会社のマイルを貯めましょう。

マイレージを選ぶときはアライアンスに注目

「なぜ違う航空会社ではマイルを貯められないのか」それを理解するにはアライアンスについて知っておかなければいけません。

アライアンスとは、航空会社同士のネットワーク(簡単に言うとチーム)のことです。

同じアライアンス内の航空会社なら、マイル獲得と利用ができますが、反対に違うアライアンスならば、マイルを貯めることも利用することもできません。

そのため、JALマイルが貯まるカードを持っていてもANAマイルを貯められないのですね。

先ほど紹介し4つのマイレージが所属しているアライアンスは以下の通りです。

  • ANA…スターアライアンス
  • JAL…ワンワールド
  • デルタ航空…スカイチーム
  • ユナイテッド航空…スターアライアンス

国際線に乗らない方にはあまり関係ないかもしれませんが、アライアンスとそこに所属している主な航空会社もご紹介します。

アライアンス名 所属する航空会社(抜粋)
スターアライアンス(28社が所属) ANA・ユナイテッド航空・アドリア航空・エーゲ航空・中国国際航空・タイ国際航空・ニュージーランド航空・アシアナ航空・オーストリア航空・エジプト航空・シンガポール航空・クロアチア航空 など
スカイチーム(20社が所属) デルタ航空・エールフランス航空・大韓航空 中国東方航空・中国南方航空・チャイナエアライン・ベトナム航空・アリタリア航空・KTMオランダ航空・ケニア航空 など
ワンワールド(13社が所属) JAL・アメリカン航空・カンタス航空・British Airways・キャセイパシフィック航空・Finnair
LATAM・Malaysia Airlines・カンタス航空・Qatar Airways・ロイヤルヨルダン航空・S7 Airlines・SriLankan Airlines

国際線に乗る機会がある方は、ANA・JALとは別に自分がよく利用する航空会社が所属しているアライアンスのマイレージに登録しましょう。

同じアライアンス内でもマイルの合算・移行はできない

同じアライアンス内でも、一旦獲得したマイルは移行の合算もできないので注意してください。

同じチームに所属していても、航空会社ごとに、マイレージプログラムが異なります。

チケットの予約をした際に貯めたいマイルを決めておき、指定しまましょう。
そうすれば、同じアライアンス内でも分けてマイルを貯めることができます。

各マイレージの違い

まだどのマイルにしたら分からない…という方に各マイレージの違いをご紹介します。

ANAマイレージの特徴
  • 〇提携している航空会社が多い
  • 〇国内便が充実している
  • 〇ANAクレジットカードの更新時にボーナスマイルがつく
  • 〇マイルをANAスカイコインと交換可能
  • ×特典航空券を取るのが難しい
  • ×マイルの有効期限が3年
  • ×ブラックアウトデイが多い

※特典航空券とは、マイルを貯めて交換できる航空券のことです。

ANAは提携している航空券が多いため、様々な提携している航空会社から交換する航空券を選ぶことができます。

しかし、ANAは人気ゆえに、いざマイルを航空券に交換しようと思っても航空券が取れない…そんな特徴もあります。

また交換できる航空券を扱っていない「ブラックアウトデイ」の期間が他の航空会社よりも多いため、ますます航空券を取りにくくなっています。

ANAマイレージは国内便の利用が多い方におすすめです。
また、ANAマイル特約店であるセブンイレブンやスターバックスをよく利用する方にも向いています。

JALマイレージの特徴
  • 〇国内便が充実している
  • 〇マイルを移行できるポイントの種類が多い
  • 〇JALカード割引がある
  • 〇JALマイルが貯まるカードはマイル移行手続き不要
  • ×特典航空券がとりにくい
  • ×マイルの有効期限が3年
  • ×ボーナスマイルはJAL便に搭乗しないともらえない

ANAと違ってJALのボーナスマイルは飛行機に搭乗しないともらえません。

年に1回は飛行機に乗る方・またJALカードの特約店であるファミリーマートENEOSをよく利用する方におすすめです。

デルタ・スカイマイルの特徴
  • 〇有効期限がない
  • 〇特典航空券が取りやすい
  • 〇マイルを他人に譲渡可能
  • ×特典航空券の交換に必要なマイル数が多い
  • ×マイルを他のポイントに移行できない
  • ×渡航都市がやや少ない

デルタ・スカイマイルはマイルの有効期限がなく他人にも譲渡できるので扱いやすいですが、他のポイントに移行はできません。

デルタスカイマイルは国内より海外旅行が多く、ゆっくりマイルを貯めたい方に向いています。

ユナイテッド・マイレージプラスの特徴
  • 〇マイル獲得・加算で有効期限が無期限
  • 〇マイルを他人に譲渡可能
  • 〇特典航空券の選択肢が多い
  • ×マイルを他のポイントに移行できない
  • ×特典航空券の予約が取りにくい
  • ×マイルを貯められるクレジットカードの種類が少ない

ユナイテッド・マイレージプラスは国内便よりも海外便を利用し、飛行機利用の少ない方に向いています。

マイル 有効期限 特典航空券の選択肢 特典航空券の予約 マイルの譲渡 他のポイントに移行
ANAマイル 3年 多い 取りにくい ×
JALマイル 3年 多い 取りにくい ×
デルタ・スカイマイル 無期限 やや少ない 取りやすい ×
ユナイテッド・マイレージプラス 実質無期限 多い 取りにくい ×

ステップ②マイレージプログラムに入会してマイレージカードをゲット

貯めたいマイルが決まったらマイレージプログラムに入会します。

入会すると自動的にマイレージカードをGETできますが、最近ではデジタル会員証が主流のようです。

クレジットカード不要でもマイレージプログラムに入会は可能

実は、マイレージプログラムに入会するだけなら、クレジットカードを持たなくても可能です。

しかし、クレジットカードがあった方が、マイルが貯まるためマイルが貯まるカードを使うこと強くおすすめします。

ステップ③準備は整った!マイルを貯めよう

  1. 貯めたいマイルを決める
  2. マイレージにプログラムに入会して会員証をGET

ここまでの準備が整ったらあとはマイルを貯めて使うだけです。

クレジットカードでマイルを貯める方法は以下の通りです。

  • 飛行機に乗ってマイル貯める
  • クレジットカードの利用でマイルを貯める
  • 電子マネーの利用でマイルを貯める
  • 提携ホテルの利用でマイルを貯める

飛行機に乗ってマイルを貯める

マイルを貯めると言えばやはり飛行機にのることですね。どんな方法よりも一番マイルが貯まる貯め方です。

マイルは飛行距離と清算率によってマイルが貯まるため、飛行距離が長ければ長いほど、チケット代が高ければ高いほど、マイルが貯まります。

クレジットカードを利用でマイルを貯める

マイルを貯めたいけど、飛行機にあまり乗らない…そんな方におすすめするマイルの貯め方です。

飛行機には頻繁に乗らなくても、服を買ったり、食事をしたり、公共料金を払ったりするのをクレジットで清算することによってマイルが貯まります。(陸でマイルを貯めるので陸マイルとも呼ばれます)

電子マネーの支払いで貯める

クレジットカードの利用だけではなく、電子マネーの使用によってもマイルが貯まります。
ただし、電子マネーマイルには相性があります。

JALマイルを貯めるならWAON、ANAマイルを貯めるなら楽天Edyがおすすめです。

電子マネーでマイルを貯めるならANA

WAONでJALマイルを貯めるにはJMB WAONカードを入手して使う必要がありあます。

ANAの場合は、ANAマイレージクラブカードに楽天Edyが内蔵されているのでそのままカードを利用するだけで、マイルが貯められます。

電子マネーでマイルを貯める方法は、どちらかというとANA向きですね。

提携ホテルに泊まってマイルを貯める

航空会社と提携しているホテルに宿泊してもマイルを貯められます。

マイルの清算方法は、宿泊日数で換算することもあれば、精算金額によってマイル換算することろまで、ホテルによってまちまちです。

ステップ④マイルが貯まったら交換しよう

飛行機代が無料になる

マイルを貯めると、国内線・国際線の航空券に交換可能です。

しかも、どの航空券に交換するかが完全に自分自身で決められるので、自分が好きなときに好きな場所にいけちゃいます!

国内だけではなく、もちろん海外旅行の航空券代も無料にできますが、燃料チャージ料や税金が別途でかかるため、完全にタダで海外に行くことは難しいです。

それでも無料で飛行機に乗れるのは嬉しいですね。

航空券に交換するには約1万マイル程度必要

JALマイル・ANAマイルとも国内ならば、1万マイル貯めれば往復の航空券に交換可能です。

海外ならばJALマイルなら15,000マイル以上、ANAならば12,000マイル以上必要です。

1万マイルと聞くとそんなに貯められない…と思う方もいるかもしれませんが、実はそこまで難しくありません。

1万マイルは、クレジットカードで80万円~100万円ほど決済すれば達成できます。

ANAマイルやJALマイル有効期限は3年なので、3年以内に1万マイルを達成すればOK!

1年計画なら1ヵ月に6万5000円~7万円、3年計画なら1ヵ月に2万2000円~2万4000円の利用で1万マイルが達成できます。

座席のアップグレードができる

航空券に交換できるだけでなく、飛行機の座席アップグレードもできます。

普段、エコノミークラスしか乗らないという方も、マイルを貯めてビジネスクラス・さらにファーストクラスに変更が可能です。

座席のアップグレードができない場合をチェック

・エコノミークラスからファーストクラスへのアップグレード
・日本国内線のアップグレード
・H.I.SやJTBで航空券を購入した場合

電子マネーに交換する

JALマイルを貯めてSuicaやWAON、ANAマイルなら楽天Edy・Tポイントに交換可能です。

しかし、わざわざマイルを電子マネーに交換するとポイントの価値が下がってしまう(還元率が低い)ためおすすめしません。

マイルの有効期限が切れそうだけど、飛行機に乗る予定がない方にはいいかもしれません。

貯まったマイルを商品に交換する

貯まったマイルを航空会社が用意する商品に交換可能です

食料品や日用品だけではなく、各商品券に交換もできますが、電子マネー同様還元率はよくないため、あまりおすすめしません。

マイルの交換には航空券が一番おすすめ!

マイルを交換するなら、航空券に交換するのがお得です!
せっかくマイルを貯めるのだから、還元率が一番いい方法で交換しましょう。

反対に「マイルを貯めても航空券に交換しない」方は、マイルを貯める必要はあまりありません…。

マイルが貯まりやすいカードは、年会費もかかるものが多いので、マイルを貯めて無料で飛行機に乗りたい方以外にはメリットはありません。

飛行機にそもそも乗らない方は、還元率がいいクレジットカードでポイントを貯めて交換した方がお得です。

マイルを貯めて無料で航空券に交換したい方は、マイルが貯まりやすいクレジットカードを作ってどんどんマイルを貯めましょう!

マイルを貯めるのにおすすめなカード

ここでマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカードをいくつかご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

 

カード年会費 10,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%~3.0%
電子マネー
  • ポイント有効期限無期限
  • 対象航空会社27社で還元率3倍
  • 携航空会社15社のマイルに交換可能

アメックススカイトラベラーカードは、無期限で提携している航空会社15社のマイルがどこでも貯められるカードです。

さらに、貯まったポイントはANAやJAL/デルタなどの提携航空会社の15社に自由に交換可能です。

ANAマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

カード年会費 7000+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • ANAマイルを無期限で移行し放題
  • ANAグループでのカード利用でポイント1.5倍
  • 1000ポイント単位でマイルに移行

ANAアメリカン・エキスプレスはANAマイルを無期限に貯められるカードです。

また、ANAマイルの年間移行上限がないため、ANAマイルをどんどん貯めたい!という方に向いています。

ANワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード

カード年会費 14,000円+税
ETC年会費 初年後無料
2年目以降500円+税
※1回以上の利用で無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%~
電子マネー
  • 年会費は安いのに、1番マイル還元率が高い
  • 旅行保険が最大5000万円自動付帯
  • ANAマイル還元率最大約1.648%

ANAワイドゴールドカードはANAマイルの還元率が最大1.648%と、ANAのゴールドカードの中で一番マイルが貯まりやすいカードです。

少し年会費をかけてもいいからANAマイルをとにかく貯めたい!という方におすすめです。

JALマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POITN ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ
カード年会費 初年度無料
2年目以降2000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 1000円+税
還元率 0.5%~1.0%
電子マネー
  • 東急ストア・東急百貨店でJALマイルとTOKYUポイントが貯まる
  • WAONやPASMOのチャージでもポイントが貯まる
  • 海外・国内旅行保険、ショッピング保険が付帯

JALカード TOKYU POINT ClubQはJALカードよりJALマイルが貯まり、さらに、WAONやPASMOへのチャージでもJALマイルが貯まります。

また、東急系列のお店ではJALとTOKYUポイントが同時に貯まるカードです。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
カード年会費 20,520円(税込)
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%~2.0%
電子マネー
  • JALマイルとJRE POINTがダブルで貯まる
  • Suicaチャージでポイント1.5倍
  • ビューゴールド特典が使える

年会費は若干高めですが、「CLUB-Aゴールドカード」と「ビューゴールド」の特典を両方受けられるカードです。

JALの飛行機だけでなく、新幹線もよく利用する方におすすめです。

デルタ・スカイマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ・スカイマイル ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 26,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%
電子マネー
  • 家族カード1枚目無料
  • 入会1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格取得

デルタ・スカイマイル・アメックスはデルタマイルが貯めやすいだけではなく、「スカイチーム」のゴールド会員資格を取得することができます。

搭乗時のボーナスマイル2倍・優先搭乗などの特典を受けたい方におすすめです。

ユナイテッド・マイレージプラスを貯めるのにおすすめなクレジットカード

Mileage Plusセゾンカード

Mileage plusセゾンカード

Mileage Plusセゾンカード
カード年会費 1,500円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%~2.0%
電子マネー

 

  • ユナイテッド航空のマイルが貯められる
  • マイルが実質無期限で貯まる
  • 35以上のスターアライアンス加盟・提携航空会社のマイルが貯まる

実質無期限でユナイテッド航空のマイルが貯められるカードです。

Mileage Plusセゾンカードは年会費が安いカードながら、陸でもマイルが貯めやすいクレジットカードです。

マイルを貯めて無料で飛行機に乗ろう!

クレジットカードでマイルを貯めるメリットや方法についてご紹介していきました。

マイルは飛行機に乗るだけではなく、、普段のクレジットカード決済や電子マネーの利用でもこつこつ貯められるため、「年に1回しか飛行機に乗らない…」という方でもマイルを航空券に交換できる可能性は十分にあります。

無料で航空券に交換したい方、是非マイルが貯まりやすいクレジットカードを作ってマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

マイルが貯まるクレジットカードおすすめランキング!【2019年最新】
ここでは、5つの部門で別にマイルが貯まるおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました