発行スピードが早いクレジットカード!郵送でもスピード発行可能なカード6選

発行スピードが早いクレジットカード!郵送でもスピード発行可能なカード6選 クレジットカード

急にクレジットカードが必要になり、発行スピードが早いクレジットカードを探しているが、なかなか見つからず困っている…

そんな方は当記事を参考にしてみてください。当記事では、発行スピードが速い、おすすめのクレジットカード6種類を紹介しています。

特徴やメリットとデメリットなどを解説していくので、すぐにクレジットカードが欲しい方や、発行スピードが速いクレジットカードを探している方は必見です。

発行スピードが早いおすすめのクレジットカード

発行スピードが早いおすすめのクレジットカードは以下の通りです。

  • JCBカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • VIASOカード
  • 楽天カード
  • 三井住友カード
  • ライフカード

おすすめする理由は発行スピードの速さだけでなく、年会費が無料または格安にあります。

発行スピードが速いと言っても、年会費を支払いたくない人にとって、導入しづらいと言っても過言ではありません。反対に、付帯されているサービスを利用したいという理由で、年会費がかかるクレジットカードを申し込む人も多いです。

そこで、おすすめする6種類のクレジットカードを紹介し、特徴やメリットとデメリットについて、解説していきます。

最短翌日のスピード発行!JCBカード

JCBカードは最短翌日のスピード発行が可能なクレジットカードです。

特徴は付帯されている優待サービスが充実していることにあり、その内容は主に、国内と海外の旅行傷害保険、ポイント制度などが挙げられます。

しかし、JCBカードの種類が多く、最短翌日が見込めないカードも含まれているので、どれを選べばいいのかと悩むのがほとんどです。そこで、最短翌日が見込めるのはどのカードが良いのかについて、ご紹介いたします。

発行スピードが早いJCBオリジナルシリーズを選ぶ

JCBオリジナルシリーズとは、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。クレジットカードにプロパーカードと提携カードがあるのですが、JCBオリジナルシリーズはプロパーカードになります。

JCBオリジナルシリーズに該当するクレジットカードは以下の通りです。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus L
  • JCB一般カード
  • JCBゴールド
  • JCBプラチナ
  • JCB CARD R(リボ払い専用カード)
  • JCB法人カード
  • JCBゴールド法人カード
  • JCBプラチナ法人カード

法人カードの名が付くクレジットカードは文字通り、法人・個人事業主に向けたカードですが、発行までに2週間程度かかるというデメリットがあります。

しかし、2週間は法人カードの中でも早い方です。他の法人カードの発行スピードだと、一般的に約1ヶ月かかります。

翌営業日発行対応はJCB一般カードとJCBゴールドカードのみ

JCBオリジナルシリーズの中で、翌営業日発行に対応しているのは、JCB一般カードとJCBゴールドカードのみです。

ゴールドのランク上であるJCBプラチナの発行スピードの場合は最短で3営業日とされ、JCB CARD W/JCB CARD W plus Lも最短3営業日となっています。

JCB一般カードとJCBゴールドカードで注目していただきたいのが、年会費です。JCB一般カードは通常1250円(税抜)ですが、初年度にかぎりは無料で、2年目以降でも年間の利用額50万円に達すると、年会費が無料になります。

JCBゴールドカードの場合、年会費1万円(税抜)かかり、初年度の年会費は無料という条件はあるのですが、2年目以降で年会費無料の条件はありません。

発行スピードは非常に早いと言っても過言ではないのですが、仮に早くクレジットカードを取得しても、年会費がかかることをご理解ください。

2日~3日で郵送セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイント有効期限なし!

セゾンカードインターナショナルは当日発行に対応しているのが特徴で、郵送期間は2日~3日を含めて計算すると、発行スピードが非常に早いのが魅力です。

年会費も永久的に無料なので、クレジットカードをすぐに欲しく、年会費というコストをかけたくないという方には向いています。

また、専業主婦や学生でも申し込みが可能です。

配偶者が安定的な収入を得ていれば、専業主婦や学生でも、セゾンカードを持つことができます。ご自身の就業形態がアルバイトやパートや派遣だとしても、問題なくセゾンカードが持てるので、正社員や公務員以外の方にはおすすめです。

店頭受け取りにすればその場で発行できる

セゾンカードインターナショナルの特徴は、お取り扱い店舗やセゾンカウンターで発行手続きを行うと、その場で受け取れるということにあります。

クレジットカード発行で多く見られるのは、インターネットまたは申込書の郵送での申し込み方法です。しかし、クレジットカードを発行して店頭受け取りに対応している会社や店舗も存在します。

メリットはその場で発行して受け取れるというところですが、付近に店舗やセゾンカウンターがないと、利用が難しいのがデメリットです。

お取り扱い店舗やセゾンカウンターを利用する際、営業時間に余裕を持って来店することをおすすめいたします。なぜなら、混雑状況によって、手続き完了までに時間がかかるからです。

最短即日発行のVIASOカード

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードで、特徴は最短当日に対応していることにあります。年会費が永続的に無料という特徴も持っているので、すぐにクレジットカードが欲しい方や年会費を支払いたくない方には向いているカードです。

VIASOカードで注目していただきたいのが、ポイント制度にあります。携帯電話やETCの利用でポイントが2倍、三菱UFJニコスが運営するポイント優待サイト「VIASO eショップ」の利用で最大10倍のポイントを得られる仕組みを持っているのです。

年会費無料でありながら、海外保険最高2000万円も付帯されているという、年会費がかかっても不思議ではないくらいの優待サービスがあります。

発行スピードが早い楽天カード

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上

 

  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • 楽天Edy・楽天ポイントカードと一体型

楽天カードは最短で3営業日で発行が可能なクレジットカードです。

楽天カードは年会費無料なので、発行スピードは今まで紹介してきた他のクレジットカードに劣ると言えるのですが、初心者でもおすすめできるという一面を持っています。

楽天カードで楽天市場を利用して買い物すると、最大でポイントを3倍付与されるのがメリットです。

加えて、ポイント還元率が1%と高く設定されています。電子マネーの楽天Edyの機能も楽天カードに備わっているので、幅広い支払方法が可能です。

キャンペーン中は申し込みが殺到して発行スピードが遅くなることも…

楽天カードはキャンペーン中、申し込みが殺到して発行スピードが遅くなる場合があります。審査を担当するスタッフが、申込者一人ひとりの情報をチェックして、審査を行わなければならないからです。

今はスコアリングという、コンピューターが申込者の信用度を数値化するシステムが導入されているので、審査にかける負担が減っています。しかし、最終的に審査通過の有無を判断するのは人間です。

だから、キャンペーン中に申し込みが殺到すると、発行スピードが遅くなることがあります。

最短審査3営業日で発行!三井住友カード

三井住友カードは最短審査3営業日で、クレジットカードの発行に対応しています。

カードの種類によっては、最短翌営業日での発行が可能になるのですが、最短翌営業日に対応しているカードの種類を一部、次に挙げてみました。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 三井住友VISAクラシックカード
  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 三井住友VISAゴールドカード

最短審査3営業日で発行が可能なカードは、三井住友VISAプラチナカードです。以上に挙げたカードはプラチナカードを含めて、全て年会費がかかることを注意してください。

3営業日で発行!ライフカード

ライフカードは最短で3営業日の発行が可能です。

ライフカードを選ぶメリットは発行スピードだけでなく、誕生月ポイント3倍という特典にあります。自分の誕生日が8月11日だった場合は、8月内で使用するとポイントが3倍になるだけでなく、どの店舗を利用しても常に3倍になるのが魅力です。

しかし、メインカードとして利用するには役不足感というデメリットがあります。

サブカードとして、誕生月のみの利用に適している部分があると言えるでしょう。

発行スピードが翌営業日でも手元に届くまでには時間がかかる

発行スピードが速いクレジットカードを申し込む前に、郵送期間について注意しなければなりません。

クレジットカードを当日に発行しても、手元に届くのに時間がかかるからです。時間はお住まいの地域によりますが、2日~4日で届きます。

しかし、台風などの天災によって、届くまでに時間がかかる場合があることをご理解ください。

クレジットカードの発行スピードを速くするにはインターネット申し込み

クレジットカードは基本的にインターネットを利用して申し込んだほうが速いです。

クレジットカード利用の申込書を記載して、カード会社に郵送するという手間が省けることが理由であります。

インターネットを利用して申し込むと、カードの種類によりますが、初年度で年会費が無料になるというメリットもあります。

ETCカードは発行スピードが遅くなる

ETCカードの場合だと、発行スピードが遅くなる傾向にあります。当日発行が可能なクレジットカードを紹介してきたのですが、ETCカードの発行期間は平均的に1~3週間となるのです。

当日発行が可能なETCカードを扱っているのは、2019年9月10日時点でセゾンカードのみとなっています。ETCカードがすぐに必要だという方は、セゾンカードの申し込みが適切です。

タイトルとURLをコピーしました