学生がクレジットカードの引き落とし額を払えないときに取るべき行動!間に合わなくても落ち着いて対処しよう

学生がクレジットカードの引き落とし額を払えないときに取るべき行動!間に合わなくても落ち着いて対処しよう 学生カード

「バイト代が入るまであと3日なのにクレジットカードの請求額が支払えない…」

クレジットカードの支払いが支払日にできないと「遅延損害金が発生する」「クレヒスに傷が残って今後のクレジットカード審査に影響する」など悪影響が残ります。

カードを使い始めた学生にとって、支払いができないと分かると焦ってしまうと思います。

しかし、支払日が来る前に払えないことが分かったならまだ大丈夫。

落ち着いて対処しましょう。

ここでは学生がクレジットカードの支払いに間に合わないときの対処法を紹介していきます。

カードの引き落としに間に合わないときの対処法

クレジットカードの引き落としに間に合わないかも!?と思ったときはまず落ち着いて請求金額と支払日を確認しましょう。

「どのくらいのお金がいつまでに必要なのか」「あとどれくらい足りないのか」をきちんと把握することで支払いの見通しを立てることができます。

やはり請求日に間に合わなさそうだと分かったら以下に紹介する方法を試してみましょう。

まずはカード会社に連絡をいれよう

請求日に引き落としが間に合わないと分かったら、まずはクレジットカード会社に連絡をいれましょう。

支払いが遅れる連絡をするのは、少し億劫かもしれませんね。もしかしたら怒られるのではないか…と不安な学生も多いと思います。

しかし、クレジットカード会社に支払いが遅れる連絡をしてもいきなり怒られることはありません。

支払いが遅れたとしても、カード会社にとって利用者はあくまでお客様です。

1回や2回の遅延なら大目にみてくれます。

どうせ連絡しなくてもカード会社に遅れたことは伝わりますし、放置しておくと督促状や催促の電話もかかってきます。

事前に連絡することで真摯な姿勢がカード会社に伝われば

  • 支払い方法を変更する
  • 支払い日を延長してくれる

など解決策を出してくれることもあります。

遅れそうなら前もって連絡しておくことで、カード会社からの信用を大きく落とさずに済みますよ。

請求前なら支払い方法の変更をする

まだクレジットカードの支払い日を過ぎていないのなら、支払い方法を変更できないか確認しましょう。

一括払いでは厳しい請求金額でも

  • 分割払い
  • リボ払い

なら、目先の支払い額は少なくて済みます。

一括払いで10万円の請求がきていても、2回払いに変更できれば今月の支払額は半分の5万円で済みます。

リボ払いは手数料が高いので、極力利用は避けたいところですが、緊急時は仕方ありません…。(リボ払いをするのであれば、翌月はリボ分も一括で支払うようにしましょう。)

なお、支払い方法がWEB上で変更できるカードもありますが、会社によっては直前の支払い方法は変更できないこともあります。

その場合は電話で問い合わせることで、変更可能になることが多いのでカード会社に電話してみましょう。

足りない分の現金を集めよう

  • カード会社に連絡する
  • 支払い方法を変更する

で、「なんとか請求日を引き延ばせた」「今月の支払いは間に合いそうだ」と油断するのは禁物です。

請求日を引き延ばせても、支払い方法を変更しても利用した金額を支払わなくてはいけないことにはか変わりありません。

アルバイトを増やしてもお金が足りなそうな場合は、なんとかして足りない現金を集める必要があります。

現金を集める方法①フリマやオークションで物を売る

メルカリやYahoo!オークションなどを使うと不要品を現金に換えることができます。

受験の時に使っていた参考書や教材、いらないコスメ・服、読んでしまった漫画本など、使わないものを出品して売ってみましょう。

ブックオフで売るよりも高値で売れるので自力でお金を集めたい方向けです。

ただし、業者を通じた売買と違い、個人間のやりとりのため売れるまでに時間がかかることも…。

人気商品なら高値でも売れますが、需要がないといつまでも売れません。不用品がすぐに現金になるわけではないので、売れるまでの時間も考慮しておきましょう。

現金を集める方法②家族や友達に借りる

家族や友達に現金を借りることができれば、利子が必要ありません。

すぐにまとまったお金が必要なら1番安全で簡単な方法です。

しかし、友達に多額の現金を借りるのは信頼関係にひびが入る恐れもあります。友人間・恋人間でお金を貸し借りするのはおすすめできません。

可能なら親に頭を下げてお金を借りましょう。

現金を集める方法③一時的にキャッシングを利用する

クレジットカードには買い物をするショッピング枠とお金を借りるキャッシング枠があります。

クレジットカードのキャッシング枠は高額な利子がつくので基本的にはおすすめできませんが、支払いが遅延しそうなときは仕方ありません。

早めに完済できるのであれば利子もそこまで高額にならないので、一時的にキャッシングを利用することも検討してみましょう。

大手銀行・消費者金融なら30日以内に返済すれば、利息が0円の「無利息キャンペーン」を行っている会社もあります。

無利息でお金を借りることができれば、親や友達に頼ることなく現金を手にできます。

返済できる目途が立っているのなら、こういった金融機関の利用も視野に入れましょう。

現金を集める方法④短期バイト(日雇いバイト)をする

短期バイトや日雇いのバイトなら、1日だけ働いて給料を当日にもらうことが可能です。

派遣のイベントスタッフ・ピキング作業・倉庫での作業など、短期でも稼げるバイトは沢山あります。

しかも短期バイトは長期バイトより1日で稼げる額が多いです。

支払日まで余裕があれば、支払い方法を変更することなく自力でなんとか支払うことが可能になります。

時間に余裕があれば短期バイトで足りない分の現金を集めましょう。

カードの請求額が支払えなくてもやってはいけない3つのこと

お金が足りない!という非常事態でも絶対にやってはいけない方法があります。

  • クレジットカードの現金化
  • 支払い不足を放置する
  • 闇金でお金を借りる

これらの方法は違法なものや、自分が事件などのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので絶対に試さないようにしましょう。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードを使って金券や架空の商品を購入し、その後にその商品を売ることで現金を手にする方法です。

Amazonギフト券を現金に交換する方法や…

メルカリを通して現金化する方法など…

ネットで検索を書ければクレジットカードを現金化する方法はいくらでも転がっていますが。これらの話に乗らないようにしましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、クレジットカードの利用規約違反に当たります。

もしバレた場合、利用停止や強制退会にもなりかねません。また、詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性が高いです。

「お金を振り込んだけど現金化してもらえず、詐欺にあってしまった…」

このような被害にあっても誰も助けてくれず、泣き寝入りするしかなくなります。

クレジットカードの現金化は絶対に行わないようにしましょう。

支払い不足を放置する

クレジットカードの請求金額を支払うだけの手持ちもなければ、クレジットカードに電話する勇気もなく、支払い不足をほったらかしにしてしまうと、新しいクレジットカードを作れなくなったり、将来ローンが組めなくなってしまいまいます。

実家に住んでいる学生は自宅への督促状が届いてしまい、親にバレる可能性もあります。

学生だからといって、支払いを放置して許してもらえるワケではありません。

学生でもクレジットカードの支払い遅延によってブラックリストに載ってしまいますので、支払い放置は避けましょう。

闇金からお金を借りる

業者からお金を借りるのは金利がかかるので極力避けたいところではありますが、もし利用するとしても大手銀行や消費者金融ならまだ問題ありません。

しかし、国に貸金業として登録を行っていない、いわゆる「闇金」からお金を借りることだけは絶対に行わないようにしましょう。

闇金は国から正式に認められていない貸金業者です。

法外な利子を請求されたり、悪質な取り立てにあう可能性だったあります。

よくテレビドラマで怖い人が自宅の玄関を叩いて取り立てを行うシーンがありますが、実際に自分がそういった場面を体験することにもなりかねません。

インターネット上やSNSでお金を借しますと謳っている業者は、闇金もしくは詐欺グループの可能性大なので安易に手を出さないようにしましょう。

学生でもクレジットカードの支払いが遅れるとブラックリスト入りする

学生であってもクレジットカードの支払いが遅れるとブラックリスト入りします。

クレジットカードを申し込んだり利用したりすると個人信用情報機関という機関に「クレジットカードの申し込み記録」「支払いの記録」など金融に関する情報が記録されます。

クレジットカードの支払い遅延を起こすと個人信用情報機関に支払い遅延の情報が記録され、この状態を「ブラックリスト入り」と呼びます。

2か月以上遅延すると金融事故として5年または10年間情報が記録され、新しくクレジットカードを作成したり、住宅ローンや車のローンを利用することが不可能になります。

学生のうちにブラックリストに登録されてしまうと、将来ローンを組みたくなったとき、新しいクレジットカードが必要なときに困るので、支払いを放置するのは絶対にやめましょう。

クレジットカードの支払いが間に合わないときは早めに対処しよう

クレジットカードの支払いが間に合わない学生の方の対処法をおさらいします。

  • クレジットカード会社に連絡をする
  • 支払い方法の変更をする
  • 足りない現金を集める

足りない現金を集める方法は

  • フリマはオークションで不用品を売る
  • 親や友達に借りる
  • キャッシング枠を利用する
  • 短期バイト(日雇いバイト)稼ぐ

などの方法がありますが、お金を手に入れようとするあまり、クレジットカードの現金化や闇金を利用しないように注意してください。

クレジットカードの支払いができないと分かったら、まずカード会社に問い合わせて今後の支持を待ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました