学生におすすめのデビットカード5選!審査不要・使い過ぎの心配なしのデビットカードを紹介

学生におすすめのデビットカード5選!審査不要・使い過ぎの心配なしのデビットカードを紹介 学生カード

クレジットカードは便利そうだけど使い過ぎが怖い…という学生はデビットカードを検討してはいかがでしょうか。

デビットカードは審査不要のため、高校生や未成年の方でも持つことができ、使い過ぎる心配もありません。

ポイント還元率が心配な学生も多いと思いますが、ここで紹介するデビットカードは高還元率であったりキャッシュバック率が高いカードばかりです。

ここではデビットカードを学生におすすめする理由とおすすめのデビットカードを紹介していきます。

まだクレジットカードとデビットカード、どちらにしようか迷っている学生は是非参考にしてみてください。

学生にデビットカードをおすすめする2つの理由

審査不要で高校生でも作れる

クレジットカードを持つためには申し込みをして審査を受けなければいけません。

収入・借入状況・過去の信用履歴などが審査され、落ちてしまうとカードを手にすることができません。

また、高校生は申し込み不可で20歳未満は親の承諾が必要です。

このように、クレジットカードを持つためには何かと手間がかかりますが、デビットカードは審査不要のためすぐに作ることができます。

クレジットカードの申し込み資格は18歳または20歳以上ですが、デビットカードは15歳から持てます。

審査が不安な方や、まだ未成年の学生はデビットカードがおすすめです。

使い過ぎ防止になる

あなたは節約上手でしょうか?

アルバイト代が入ったら計画的に使う方ですか?

この2つの質問の答えが「NO」なら、あなたにはデビットカードが向いているかもしれません。

デビットカードは利用代金が銀行口座からその場で引き落とされます。現金と同じ仕組みで、銀行の残高以上の額は利用することができません。

それに対してクレジットカードは利用代金が後払いのため、銀行残高以上の額も利用が可能です。

給料日前で銀行に残高がない!というときは便利ですが、自分の収入以上の額を決済してしまうリスクもあります。

デビットカードは口座残高以上のお金を使うことができないため、使い過ぎ防止になります。

クレジットカードを持ったら浪費しそうな学生におすすめですよ。

海外でもデビットカードが使える

デビットカードには国際ブランドVISAまたはJCBがついているため、この国際ブランドがついているお店であれば利用が可能です。

日本だけでなく、海外でもデビットカードが使えます。

VISAは世界に約4000万ヵ所、JCBは世界に約2900万ヵ所で利用できるので、海外旅行・海外留学で役立ちます。

海外で現金を持ち歩くのはなんか怖い…と不安な学生にもおすすめです。

学生のためのデビットカード選び!ポイントは?

デビットカードは以下のようなメリットがあります。

  • 審査不要で高校生でも作れる
  • 使い過ぎる心配がない
  • 海外でもデビットカードが使える

しかし、これだけではデビットカードとして最低限の機能しかついていません。

せっかくならお得にデビットカードを使いたいですよね。デビットカードであればなんでもいいというわけではなく、中には年会費がかかってしまって損をしてしまうカードもあります。

損をしないために、これらの条件をみたすデビットカードを選ぶようにしましょう。

年会費無料のデビットカードを狙おう

年会費無料は学生にとって必須条件といっても過言ではありません。年会費が1000円程度でも大学4年間で4000円の負担になってしまいます。

そこまで大きな金額には感じないかもしれませんが、年会費完全無料のデビットカードがあるのにわざわざ年会費がかかるデビットカードを持つ必要はありません。

年会費有料のカードは年会費以上のメリット(年会費をペイできるだけの還元や特典)があるからこそ意味をなすカードです。

正直デビットカードは豪華な特典がついているとは言えないので、年会費無料で十分です。

デビットカードでも諦めない!ポイント・キャッシュバック率が高いカードを選択

一般的にクレジットカードよりデビットカードの方が還元率が低いです。

デビットカードは使い過ぎの心配がありませんが、これは裏を返すと「利用者が多くの金額を使わない」ということ。

クレジットカード利用の流れ

クレジットカード返却の流れ

利用料によってカード会社は利益を得ており、その利益を還元する仕組みなっているので、デビットカードは還元率が低くなってしまいます。

しかし、デビットカードの中にはクレジットカード顔負けの還元率を誇るカードや、利用した金額の一部をキャッシュバックするカードもあります。

還元率・キャッシュバック率がいいカードはこのあと後述していくので、ポイント還元をあきらめずお得なカードをゲットしましょう。

特典&補償もチェック

デビットカードによっては「不正利用時の補償」や「ショッピング保険」が付帯しています。

  • SMBCデビットカード…海外限定でショッピング保険・年間100万円までの不正利用補償
  • みずほJCBデビット…海外限定で年間100万円までのショッピング補償・最高3000万円の海外旅行保険付帯

不正利用時の補償・ショッピング保険の他にも、みずほJCBデビットように海外旅行保険が付帯しているデビットカードもあります。

海外旅行にいく学生はとくに補償や保険が付帯しているデビットカードを選ぶと安心です。

学生におすすめのデビットカード

学生がデビットカードを選ぶポイント

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 保険・補償などの特典が付帯している

この3つを踏まえて学生におすすめのデビットカードを紹介していきます。

デビットカードは銀行キャッシュカードと一体型のものが多いので、自分の使っている銀行口座と照らし合わせてお得かどうか確認してから申し込むようにしましょう。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード

楽天銀行ベーシックデビットカード
カード年会費 永年無料
還元率 1.0%
  • 100円で1ポイント貯まる!還元率1.0%
  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でポイント2倍

楽天銀行デビットカードは高い還元率を誇るのが特徴です。

通常の楽天カードと同じように100円で1ポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

還元率1.0%のデビットカードは珍しいので、ポイント重視の学生におすすめです。

住信SBIネット銀行デビットカード

住信SBIネット銀行デビットカード

住信SBIネット銀行デビットカード
カード年会費 永年無料
還元率 0.6%
  • 還元率が0.6%と高め
  • 不正利用補償が年間100万円付帯
  • ATM手数料がお得

住信SBIネット銀行デビットカードは月額の利用金額1000円ごとに6ポイントが貯まるシステムになっています。

また、不正利用額を年間100万円までの補償が付帯しています。

「スマートプログラム」のサービスを利用してランクが上がれば月のATM手数料が15回まで無料になります。(ノーマルランクはつきに2回まで)

預金残高が多い学生はランクが上がりやすいですよ。

ジャパンネット銀行VISAデビット

ジャパンネット銀行VISAデビット

ジャパンネット銀行VISAデビット
カード年会費 永年無料
還元率 0.2%
  • 年間500万円までの不正利用補償が付帯
  • 貯められるポイントはJNBスターかTポイント
  • ジャパンネット銀行ATM手数料がお得

ジャパンネット銀行は還元率は0.2%と高くありませんが、補償やセキュリティがしっかりしているのがメリットです。

  • 年間500万円までの盗難補償
  • アプリで不正をリアルタイム管理

ジャパンネット銀行はJNBスターかTポイントを貯めることができます。Tポイントを選択すれば現金に交換もできますよ。

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビット
カード年会費 永年無料
還元率 0.5%
  • 毎月20日・30日はお客様感謝デーで5%OFF
  • イオンシネマ料金300円割引
  • イオン銀行のATM手数料無料

イオン銀行のキャッシュカードとデビットカードが一体型になったカードです。

通常還元率は0.5%ですが、イオングループでの買い物はときめきポイントが2倍貯まります。

さらに毎月20日・30日のお客様感謝デーでは買い物料金が5%OFF、イオンシネマ料金がいつでも300円割引とイオンをよく利用する学生には嬉しい特典が付帯しています。

イオン銀行の口座を解説する必要がありますが、16歳以上なら誰でも申し込むことができます。

セブン銀行デビット付きキャッシュカード

セブン銀行デビット付きキャッシュカード

セブン銀行デビット付きキャッシュカード
カード年会費 永年無料
還元率 0.6%
  • 不正利用被害補償が付帯
  • セブン銀行のATM手数料がオトク
  • 楽天市場でポイント2倍

セブン銀行デビット付きキャッシュカードは利用した金額の0.5%のnanacoポイントが貯まります。

セブンイレブン・西部・SOGOで利用する利用金額の1.0%のnanacoポイントがたまるのでセブンイレブンを普段利用する学生の方におすすめです。

また、セブンイレブンのATM手数料がお得になっています。

  • 出金:7時~19時までは無料
  • 振込手数料(セブン銀行宛):54円

セブン銀行はセブンイレブンだけでなく、駅ナカにも設置されているので残高が足りない!というときも活躍します。

クレジットカードとデビットカードで迷っている学生必見!両者の違いは?

デビットカードとクレジットカード、どちらを申し込むか迷っている学生は「何を重視するか?」を関上げてみてください。

  • 使い過ぎたくない→デビットカード
  • ポイント還元や特典が豪華なカードがいい→クレジットカード
  • 未成年→デビットカード

基本的に使い過ぎを防止したい、現金を持ち歩きたくないならデビットカード、ポイント・保険などのお得さを重視するならクレジットカードをおすすめします。

クレジットカードとデビットカードの両者の違いをみてみましょう。

ポイント率が高いのはクレジットカード

ポイント還元率を重視する学生の方はクレジットカードがおすすめです。

デビットカードの平均的な還元率は0.2%程度で、どんなに還元率が高くても0.5%~1.0%までにしかなりません。

クレジットカードであれば還元率1.0%のカードはたくさんありますし、年会費無料のカードでも利用方法やショップによっては3.0%以上のポイント還元を受けられます。

お得重視派・ポイント重視派の学生はクレジットカードをおすすめします。

使い過ぎの心配がないのはデビットカード

デビットカードは銀行口座から利用した金額が直接引き落とされるので、自分が持っている残高以上に使い過ぎる心配がありません。

クレジットカードは後払い式なので手持ちがないときは便利ですが、自分が思っている以上に使ってしまうリスクもあります。

お金の管理を面倒くさがりそうな学生や浪費癖がある学生はデビットカードの方が無駄使いを防げます。

付帯保険はクレジットカード

付帯保険や補償・サービスを求めるならクレジットカードがおすすめです。

デビットカードの中には保険や不正利用時の補償がついているカードも多いのですが、クレジットカードの方がより充実しているからです。

年会費無料カードであっても不正利用の補償やショッピング保険は付帯しているカードがほとんどです。

  • 楽天カード…年会費無料・ショッピング保険ん・海外旅行保険利用付帯
  • エポスカード…年会費無料・紛失・盗難時は全額補償・海外旅行保険自動付帯

また、学生の方は学生専用カードに申し込むことができます。

学生は最初に作ったカードを社会人になってからも使い続けてくれる可能性が高く、もしものときも利用料金を親が支払ってくれると考えるため、カード会社は有力顧客とみなしています。

学生用カードは年会費は無料なのに、海外保険が自動付帯などの特典があります。

保険や補償を重視する学生はクレジットカードがおすすめです。

使い過ぎが心配な学生はデビットカードが安心

デビットカードは使い過ぎが心配な学生におすすめです。

クレジットカードよりポイント面や特典(保険・補償)は劣ってしまいますが、きちんとカードを選べばそれなりのポイント還元も受けられますし、補償もついています。

デビットカードは審査が不要なので高校生や未成年の学生でも問題なく利用することができます。

クレジットカードをいきなり持つのが怖い学生さんはデビットカードで現金でなくカードで支払う感覚に慣れ、クレジットカードへの切り替えを検討してもよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました