クレジットカードのキャッシング枠の審査通過の条件は?キャッシング枠は0円がおすすめの理由

クレジットカードのキャッシング枠の審査通過の条件は?キャッシング枠は0円がおすすめの理由 クレジットカード審査

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の審査は別々に行われます。

キャッシング枠の審査はショッピング枠よりも厳しくなるため、きちんとポイントを抑えなくては審査通過が難しいです。

ここでは、クレジットカードのショッピング枠の審査基準と、キャッシングにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

キャッシング枠を使わない方は、できるだけ0円と記入して申し込みがおすすめです。キャッシング枠をできるだけ申し込まない方がいい理由も紹介していきます。

クレジットカードのキャッシング枠の審査基準は?

クレイジットカードのキャッシング枠の審査基準は大きく分けて2つあります。

  • 申し込み者の安定収入
  • 総量規制に引っかかっていない

クレレジットカードのキャッシング枠は安定収入があることが何よりの条件です。

そのため、収入のない学生の方や主婦の方はキャッシング枠を申し込めません。(アルバイト・パートで収入のある主婦の方は申し込みが可能です)

また総量規制に引っかかってないことも条件です。

「総量規制」で年収の3分の1以上の借入はできないと定められています。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠やカードローンをすでに申し込んでいて、申し込み合計額が年収の3分の1を超えている場合は審査通過ができません。

クレジットカードで使えるキャッシング枠利用額は?

クレジットカードの利用限度額はショッピング枠とキャッシング枠の2つを足した額です。

そのため、利用限度額からショッピング枠で使っていない額が、キャッシングできる枠になります。

例えばショッピング枠が30万円で、キャッシング枠が10万円のカードの場合で考えると、以下のようになります。

  • ショッピング枠で20万円利用…キャッシング枠は10万円利用可能
  • ショッピング枠で30万円利用…キャッシング枠が使えない
  • キャッシング枠で10万円利用…ショッピング枠は20万円利用可能

ショッピング枠で30万円使い切ってしまうと、キャッシング枠は使えないので注意しましょう。

キャッシング枠は0円の申し込みがおすすめ!キャッシング枠のメリット・デメリットは?

基本的にはキャッシング枠は申し込まい方がいいです。返済には利子がかかりますし、今後のカードやローンの審査に影響を与えるからです。

現金を持ち合わせていないから少し借りる…など緊急性の低い場合は申し込みをおすすめしません。

しかし、生活していく中でそうしてもお金が足りなくなってしまうことはありますよね。給料日前はぎりぎりの生活を送っていると少しの間だけ借りたい…と思うでしょう。

クレジットカードでキャッシングしたい…と思っている方は、キャッシングするメリットとデメリットをよく知った上で申し込みましょう。

キャッシング枠を設定するメリット

  • 急にお金が必要になったときに借りられる
  • 海外では両替よりキャッシングがお得

クレジットカードのキャシング機能を利用すれば、コンビニや銀行ATMから簡単にお金を借りることができます。

家族や知人にお金を借りるのに比べて、借りるハードルが引いのがメリットです。急な出費の際には重宝するでしょう。

お金を借りるだけであれば、金利の低いカードローンの方がいいかもしれません。

クレジットカード審査とカードローン審査の違いは?借入状況はクレジットカード審査に影響あり

しかし、海外では日本のカードローンは使えません。海外でお金を調達する方法は「現地で両替」か「クレジットカードを使ってキャッシング」の2つしかありません。

現地で両替をすると手数料がかかってしまいますが、クレジットカードを使ってキャッシングすれば0円でお金を調達することも可能です。(その日中にネット上で返済を済ませる)

海外に行く方はクレジットカードのキャッシングがお得です。

キャッシング枠を設定するデメリット

  • 審査が厳しくなる
  • 住宅ローンや自動車ローンの審査に不利

キャッシング枠を付けると審査が厳しくなります。

ショッピング枠とキャッシング枠は管轄が違うため、審査は別々です。そのためキャッシング枠を申し込むと2重に審査を受けることになります。

ショッピング枠の審査に通っていても、キャッシング枠の審査に通らないとトータルの結果は審査落ちです。

また、住宅ローンや自動車ローンを組む際にキャッシング枠からの借入があると、カード会社から「お金に困っているのではないか」「借入がある状態でローンを毎月支払えるのか」と疑問を持たれてしまい、審査落ちにつながります。

キャッシングに向いているおすすめクレジットカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

ACマスターカードは消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。

消費者金融が発行している背景から、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額の合計は800万円です。

また、金利は3.0%~18.0%と通常のクレジットカードより低めの設定になっています。高額な借入を希望する方や、金利をできるだけ抑えてキャッシングしたい方におすすめです。

ACマスターカードは海外キャッシングが1番お得なカードでもあります。

手数料をかけずに海外で利用したい方は是非詳細をみてみてください。

ライフカード

ライフカード

カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー

 

  • 誕生月にポイント3倍
  • 消費者金融アコムの子会社で審査に通りやすい
  • 年間利用額によって還元率アップ

ライフカードは信販系のカードではありますが、親会社がアイフルのため審査に通りやすいといわれています。

カードの利用限度額は200万円で、キャッシング利用限度額も200万円です。

アコムの発行しているカードに抵抗がある方におすすめです。

過去に延滞がある方はライフカードDp(デポジット)

デポジット型ライフカード

過去にクレジットカードの支払い遅延や自己破産・債務整理などの金融事故を起こした方は審査通過が難しいです。

審査が不安な方はライフカードDp(デポジット)がおすすめです。

ライフカードDp(デポジット)はライフカードの公式サイトで「過去に遅延や延滞があっても大丈夫」っとしているカードです。

利用限度額をあらかじめデポジット(=入金)しておくことで、カードが使えるようになります。

お金を借りたいならクレジットカードよりカードローンがおすすめ

お金を借りる手段はクレジットカードのキャッシング枠だけではありません。

海外ではクレジットカードが活躍しますが、それ以外の目的の場合はカードローンをおすすめします。

クレジットカードより金利が安い

カードローンはキャッシングを専門に取り扱っているので、金利が低めです。

クレジットカードのキャッシング金利は15.0%~からですが、大手の消費者金融なら4.5%~借りることができます。(利用限度額によりますが)

少額の借入ではあまり変わりありませんが、高額の借入をする際はカードローンがおすすめです。

30日間無利息キャンペーンが利用できる

カードローンを取り扱っている会社の中には「30日無利息キャンペーン」を実施している会社もあります。

例えばプロミスやアコムなどは初めて借入する方なら30日間は利息がつきません。

お金が入る見込みがあるけど、今だけ借りたい…という場合には、カードローンの利用をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました