Barbieカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

Barbieカード ライフカード

クレジットカードはショッピングやキャッシングなどのためだけだと思っていませんか。クレジットカードにはショッピングやキャッシング以外にも、ファッションとして楽しめるものもあります。

Barbieカードは持っているだけでファッションとしても楽しむことが出来るクレジットカードの代表です。

もちろんこのカードはファッション性だけではありません。今回はこのBarbieカードの基本スペックやメリット・デメリットを紹介します。

Barbieカードの基本スペック

バービーカード

年会費 無料
入会費 無料
利用可能枠 10万円~200万円(1か月当たり)
申し込み資格 日本国内在住で電話連絡が取れる18歳以上の人(高校生は除く)
ポイント還元率 0.5%~3.0%
海外保険 なし
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 最短で3営業日
更新期間 自動更新

Barbieカードのメリット

  • カードのデザインを4種類から選ぶことが出来る
  • 毎月抽選でバービーグッズが当たる
  • 入会費、年会費、家族カード、ETCカードは全て無料
  • 審査が通りやすい

カードのデザインを4種類から選ぶことが出来る

Barbieカードには4種類のかわいいデザインから自身の気に入ったカードを選ぶことが出来ます。Barbieカードはデザインにもこだわっていて、持っているだけでオシャレが楽しめます。

財布の中に一枚このカードを忍ばせておけば、友達に紹介をすることが出来ますし、買い物の時には店員とカードの話題で盛り上がることも可能です。

一般的なクレジットカードのデザインとは異なりかわいいデザインなのでバービーを好きな人にとってはとても嬉しいサービスです。

毎月抽選でバービーグッズが当たる

Barbieカードで毎月2,000円以上の買い物をしている人は自動的に抽選にエントリーします。この抽選で入賞すればオリジナルのバービーグッズが手元に届きます。

オリジナルのバービーグッズは毎月異なったかわいいアイテムを用意しているので、月替わりで楽しむことが出来ます。バービー好きの人が集まる場所ではこのアイテムを持っているだけで自慢になります。

バービー限定アイテムの情報はBarbieカードに入会した人限定のメールマガジンで事前に確認できます。自分の欲しいアイテムがあればその月はBarbieカードを使用すればよいのです。バービー好きにはとても嬉しいサービスです。

入会費、年会費、家族カード、ETCカードは全て無料

Barbieカードは入会費と年会費共に無料になっています。さらに、家族用のカードを発行する際やETCカードを付ける場合も手数料がかかりません。

他のカードの場合は入会費、年会費、家族カードやETCカードの発行には費用がかかるというカードが多いため、これらが全て無料なのはBarbieカードのメリットと言ってよいでしょう。

特に家族カードはかわいいデザインから選ぶことが出来るので、女性の子供がいる人にはプレゼントにも最適なカードです。プレゼントする時にもかわいいデザインのカードが全て無料なのはとても嬉しいサービスでしょう。

審査が通りやすい

Barbieカードは他のカードと比べて審査が通りやすいカードです。Barbieカードは消費者金融会社アイフルの子会社が運営しているライフカードのコラボ企画カードです。

したがってライフカードが流通系・消費者金融系のカードであるため、Barbieカードもこのジャンルに属します。ライフカードはキャッシング面に積極的になっているため、審査基準を甘くし、顧客を集めようとしています。

他のカード会社で審査が通らなかった人でもBarbieカードの審査を通ることは比較的容易です。

Barbieカードのデメリット

  • 海外旅行やショッピングに対する付帯保険が無い
  • ポイントには有効期限があるため注意が必要
  • 誕生月以外の期間はポイント還元率が低い

海外旅行やショッピングに対する付帯保険が無い

Barbieカードには海外旅行に行った時の海外保険や国内旅行時の保険がついていません。

さらに、ネットショッピングでの買い物時のトラブル用の保険もついていません。したがって、海外への旅行やネットでのショッピングで使用するのはリスクのあるカードです。

Barbieカードに付いている保険はカード会員保障制度だけです。

もしも、盗難や紛失後に不正使用があった場合はこの保険を利用して、届け出をしてから60日前までの被害金額を保障してくれます。Barbieカードをメインのカードにして海外旅行に行くことやネットショッピングをするのは避けておきましょう。

ポイントには有効期限があるため注意が必要

Barbieカードで貯めたポイントには有効期限があるので注意が必要になります。Barbieカードの基本的なポイント有効期限は2年間です。

しかし、有効期限を引き延ばす手続きを行えば最長で5年まで期限を延ばすことが出来ます。Barbieカードは有効期限を延ばすことは出来ますが、最長でも5年になります。

もしも、ポイントを貯めているのに有効期限が過ぎてしまえば、それまでコツコツと貯めていたポイントが無効になってしまいます。

ポイントの有効期限を延ばすための手続きと、有効期限を確認しておくことは必須です。Barbieカードを利用する場合は自身のポイントの有効期限に注意しましょう。

誕生月以外の期間はポイント還元率が低い

Barbieカードには誕生月にポイント還元率が3%になるキャンペーンを用意しています。さらに、入会後の初年度は0.75%のポイント還元率です。

しかし、その他の月には通常のポイント還元率である0.5%になってしまいます。一般的に0.5%のポイント還元率は低い方に分類されており、他のカードに比べてポイントが貯まりにくいです。

ライフカードと同様に年間の使用料金が高ければポイント還元率も段階的に上がっていきます、しかし、使用料金に比べてポイント還元率のアップはあまり高いものとは言えません。

年間で200万以上利用してもポイント還元率は1%です。ポイント還元率の高いクレジットカードを優先して選ぶのであればBarbieカードは不向きだと言えます。Barbieカードは誕生月だけに使うサブカードにしておきましょう。

Barbieカードのポイント制度

  • ライフカードと同様に誕生月にはポイント還元率が3%になる
  • ライフカードと同様に毎月の使用料によって還元率が高まる
  • ポイントの使い道がたくさんある

ライフカードと同様に誕生月にはポイント還元率が3%になる

Barbieカードはライフカードと同様に利用者の誕生月にはポイントの還元率がぐんと上がり、通常の0.5%に2.5%がプラスされ、合計で3.0%の還元率になります。

他のカードと比べても還元率3%はかなり高い水準です。この高い還元率は誕生月の期間限定なので、限定期間を上手く利用することが必要になります。

Barbieカードはサブカードに最適

Barbieカード以外にもクレジットカードを利用している場合、誕生月以外は自身が持っているカードの中でも還元率の高いカードを使用し、自身の誕生月はBarbieカードを利用すれば賢くポイントを貯めることが出来ます。

Barbieカードはメインではなくサブカードとして利用することでポイント還元の効果を発揮します。Barbieカードはポイント還元の制度を活かしサブカードとして利用しましょう。

ライフカードと同様に毎月の使用料によって還元率が高まる

Barbieカードはライフカードと同様に「Lifeサンクスプログラム」が適用されます。

このLifeサンクスプログラムでは毎月利用する金額によって自身のステージが上がっていきます。このステージが上がっていくことによって、還元率も上がっていきます。

ステージ 年間利用額 ポイント還元率
レギュラーステージ 年間~49万円 0.5%
スペシャルステージ 年間50万円以上 0.75%
ロイヤルステージ 年間180万円以上 0.9%
プレミアムステージ 年間200万円以上 1.0%

Barbieカードに入会して初年度はスペシャルステージの扱いとなるため、使用金額にかかわらず0.75%の還元率となります。

ポイントの使い道がたくさんある

Barbieカードで貯まったポイントはライフカードと同様に「Lifeサンクスプログラム」になり使い道は数多くあります。

ポイントをギフト券やギフトカードに還元したい人には嬉しいサービスです。クレジットカードを利用してせっかく貯めたポイントも用途が無ければ意味のないものになってしまいます。

Barbieカードは例えば以下の物に交換可能です。

  • Vプリカ
  • 図書カード
  • JCBギフトカード
  • QUOカード
  • ANAマイル  など

Barbieカードで貯めたポイントはANAのマイルポイントに還元することが出来るので、海外旅行で飛行機を利用する場合にスカイチケットをお得に購入することが可能です。

Barbieカードの利用で貯まったポイントを使いやすいという部分は、ポイント制度の特筆すべき点でしょう。

BarbieカードはETCカードを無料で発行できる?

BarbieカードではETCカードを無料で発行できます。他の会社のカードではETCカードを発行した際に年会費がかかる場合が多くあります。

その点BarbieカードではETCカードを発行しても年会費がかからないため、他の会社のカードよりもお得に利用できます。

ETCカード利用にはポイントが還元されない

しかし、Barbieカードで発行したETCカードには弱点も存在します。それは、ETCカードの利用金額はポイントに還元されないということです。

しかも、Barbieカードは年間の利用金額によって段階的に上がっているステージ制を採用していますが、ETCカードの利用額はこのステージアップの料金にも採用されません。

BarbieカードでETCカードを発行する際には、年会費や発行手数料がかからない代わりに、ポイントに還元されないという弱点があるということを覚えておきましょう。

Barbieカードはどんな人におすすめ?

  • バービーをこよなく愛する人におすすめ
  • 誕生月にたくさん買い物をする人におすすめ
  • 他のカードの審査が通らなかった人におすすめ

バービーをこよなく愛する人におすすめ

何と言ってもBarbieカードの特徴はかわいいデザインが選べるということでしょう。

世界一有名なファッションドールとして有名なバービー人形は女の子とであれば一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。そんな、バービーのデザインが施されたカードを財布に一枚忍ばせておけば、財布の中身もかわいく彩られることでしょう。

毎月2,000円以上の利用でオリジナルバービーグッズの抽選にエントリー

Barbieカードを毎月2,000円以上利用している人には自動的にオリジナルバービーグッズの抽選にエントリー出来ます。

この抽選に当選すればオリジナルのバービーグッズが届きます。このオリジナルグッズは毎月アイテムが変更され、その情報はメールマガジンで知らせてくれます。

バービーをこよなく愛する人であれば是非とも欲しいアイテムばかりです。

誕生月にたくさん買い物をする人におすすめ

Barbieカードのポイント還元の特色として、ライフカードと同様に誕生月のポイント還元率が3%になるという点が挙げられます。

通常時のポイント還元率が0.5%と他社と比較しても低めの設定ですが、誕生月の3%は他社と比較してもかなりの高還元率です。誕生月に買い物をたくさんすればそれだけポイントも還元されていきます。自分の誕生月にはたくさん買い物をしてポイントをたくさん貯めましょう。

家族カードを有効活用しよう

また、Barbieカードでは家族カードも発行することが出来ます。

そのため、家族内でプレゼントを購入する場合は誕生月の人のカードを利用することによって、ポイントを貯めればよいのです。

家族カードを発行している人は誕生日の人のカードを利用して、賢くポイントを稼ぎましょう。

他のカードの審査が通らなかった人におすすめ

Barbieカードは比較的審査の通りやすいカードです。Barbieカードはライフカードとバービーのデザインがコラボしたカードです。そのため、ライフカードの機能や審査基準が引き継がれています。

ライフカードは消費者金融であるアイフルを母体にしているため、流通系・消費者金融系カードに分類されます。Barbieカード申し込み資格は18歳以上で日本国内に住んでいて電話連絡が取れる人です。

この分類のカードは比較的審査基準が甘く、誰でもが申し込めるカードであると言ってよいでしょう。他のカードの審査に落ちてしまった場合でもBarbieカードは比較的審査が甘いため審査に通る場合が多いです。

したがって、Barbieカードは他のカードの審査に通らなかった人でクレジットカードが欲しい人にもおすすめ出来るカードです。

Barbieカードポイント還元率を他社と比較

Barbieカードのポイント還元率は通常時0.5%であり、一般的なポイント還元率としては平凡で高いとは言えません。

他のカードと比べてもポイント還元率は低い方に分類されてしまいます。しかし、Barbieカードには誕生月の3.0%という月が用意されているため、この月だけは他のカードと比べても高いポイント還元率となっています。

カード名 ポイント還元率
Barbieカード 0.5%~3.0%
楽天カード 1.0%~3.0%
オリコカード 1.0%~2.0%
dカードゴールド 1.0%~4.0%
レックスカード 1.25%~1.5%

誕生月であるというだけで3.0%の高還元率です。使用料金に応じたサービスではないため、無駄なコストなしでポイントを貯めることが出来ます。

ただし、誕生月以外はポイント還元率が低いため、ポイント還元の視点から言えばメインで使うカードには適していません。Barbieカードはサブカードとして、誕生月に利用するとお得にポイントが貯められます。

Barbieカードが届くタイミングは?

“Barbieカードが届くのは最短で3営業日となっています。例えば、祝日の無い週の月曜日に申し込みを済ませれば金曜日にはカードが手元に届きます。

一般的にクレジットカードは申し込んでから手元に届くまでに約7日から10日かかります。このことと比較すると、Barbieカードが手元に届くのはかなり早いです。

急な用事でクレジットカードが必要な場合、Barbieカードはおすすめです。

ETCカード発行は何日?

一方で、Barbieカードと共にETCカードの発行手続きをした場合、ETCカードの到着は約2週間後になります。

Barbieカードの方がETCカードよりも先に届くので、ETCカードの手続きに失敗したと心配になる人もいるでしょう。

しかし、Barbieカードが手元に届くのが早いだけで、ETCカードは後から送られてきます。

Barbieカードの引き落とし日はいつ?

Barbieカードの締め日は毎月5日に締め切り、当月の26日、27日、28日または翌月の3日に指定の金融機関口座から引き落とされます。

締め日はショッピングの場合とキャッシングの場合は異なります。キャッシングをした場合の締め日は月末となります。

海外でBarbieカードを利用した場合は事務手続きが遅れる場合があるので、月をまたいでしまう場合もあります。その場合、海外で使用した金額は翌月に持ち越されることもあるので、Barbieカードを月末近くに利用した時は利用料金と利用日の確認をしておきましょう。

Barbieカードを実際に利用した人たちの口コミ

50代
会社員

私は娘が20歳になったのでクレジットカードをプレゼントしたいと思い、プレゼントに適したカードを探していました。

 

そこで、ネット検索をしていると私が持っているライフカードのコラボとしてBarbieカードがあることを知りました。家族カードは手数料無料で作ることが出来るためBarbieカードをプレゼントしようと思いました。

 

一緒に共にデザインを選んでいると娘はとても楽しそうにしていました。結局、カードが届いたのは申し込みをしてからたったの4日後でした。

娘にはその期間すら長く感じるくらい首を長くして待っていました。受け取った時の娘の嬉しそうな顔を見ていたら、Barbieカードを選んで本当によかったと思えました。

20代
学生

私はBarbieカード以外にもメインで使っているカードがあります。しかし、持っていてとてもかわいいカードだと思ったのでBarbieカードも申し込みました。基本的にはいつも財布に入れていてファッションとしてしか機能はしていません。

 

しかし、私の誕生月にはポイント還元率が3%になるので、ここぞとばかりに自分への誕生日プレゼントをたくさん購入します。

 

ポイントの還元率が高い月に買い物をしているので、貯まったポイントも自分への誕生日プレゼントになっています。ファッションとショッピング、私にとってこのカードは2通りの使用方法があります。

40代
看護師

子供の時から、遊びといったらバービー人形で遊ぶことでした。さすがに大人になってからはバービー人形で遊ぶということは無くなりましたが、Barbieカードの存在を知った瞬間にすぐに申し込みをしました。

 

あまりクレジットカードを使用するわけではないのですが、毎日財布を開けるたびにバービーのデザインが目に入るのでとても癒されます。Barbieカードを見るたびに童心に帰ることが出来るのです。

 

時々、小学生時代の友人に会う機会があるとこのBarbieカードを紹介します。

 

友人たちも懐かしい気分になったらしく、私が紹介した後に早速申し込みをしたらしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました