アメリカン・エキスプレスカードを紛失したときの対処法

アメリカン・エキスプレスカードを紛失したときの対処法 アメックス

近年では、キャッシュレス決済を行う人が増加傾向にあります。

お金を持たなくても買い物ができるクレジットカードは非常に便利なものですが、管理を怠ってしまうと、紛失や盗難にあう可能性があります。

そうなると、不正利用される恐れがあるため、紛失、盗難が発覚したら、早急に対処する必要があります。一方で、クレジットカードの種類は非常に多く、カードによっては紛失時の対処法も異なります。

そこで、この記事では、数あるクレジットカードの中でもアメリカン・エキスプレスカードを取り上げ、紛失した時の対処法について解説します。

今現在、アメリカン・エキスプレスカードを所有している人、これから作ろうとしている人は万が一に備えてぜひ参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレスカードを紛失してしまった場合の対処法

まず、アメリカン・エキスプレスカードを紛失した場合、最初にどういった行動をとればいいのか確認していきましょう。

メンバーシップ・サービス・センターまで連絡をする

クレジットカードを紛失した場合、最初に行わなければいけないのは、カードの利用停止手続きです。

これはカードを拾った人が不正利用するのを防ぐためです。

この利用停止手続きに関しては、カードの紛失が発覚したら即座に行うようにしましょう。

アメリカン・エキスプレスの場合、メンバーシップ・サービス・センターに連絡することで、利用停止手続きができます。電話番号は以下の通りです。

ポイントメンバーシップ・サービス・センター
0120-020120
もしくは
03-3220-6100

こちらの電話番号は、通話料無料で土日祝日を除く、平日の午前9時から午後5時まで利用することができます。

ただし、緊急時に関しては、24時間・年中無休で対応してもらえるため、紛失や盗難にあった際はまずここに電話をかけるようにしてください。

再発行を依頼する

メンバーシップ・サービス・センターでクレジットカードの利用停止手続きを行ったら、それと同時にカードの再発行も依頼するようにしてください。

アメリカン・エキスプレスカードの場合、紛失や盗難による再発行はカード発行会社が認めた場合に再発行を行うことができます。

ただし、紛失や盗難であれば、基本的にカードの再発行は問題なく行ってくれるものと考えられます。

2週間ほどでカードは到着

再発行を申し込んでから、実際にカードが手元に届くまでには、だいたい2週間かかります。

クレジットカードの新規申し込みの場合は即日発行に対応しているケースもありますが、再発行の場合は、時間がかかってしまうため注意が必要です。

もし、普段からクレジットカードの利用頻度が高いということであれば、複数枚のクレジットカードを所有することをおすすめします。

複数枚持っていれば、もし1枚紛失したとしても、他のカードで支払いが可能となるためです。

一方で、多くのクレジットカードを持つことは紛失や盗難のリスクを高めることにもなるため、管理はしっかりと行うようにしてください。

アメリカン・エキスプレスカードは再発行手数料が必要?

クレジットカードによっては、再発行に伴い手数料が発生するケースもありますが、アメリカン・エキスプレスに関しては、手数料はかかりません。

ここまでは、アメリカン・エキスプレスカードの再発行について紹介してきました。

続いては、アメリカン・エキスプレスカードの付帯サービスであるETCカードについて、使えなくなった時の対処法について解説します。

突然ETCカードが使えなくなった時の対処法

アメリカン・エキスプレスカードでは、カードの付帯サービスとして、ETCカードを作成することもできます。このETCカードは普段の扱い方次第で急に動かなくなることもあります。

そこで、続いては、アメリカン・エキスプレスカードで作ったETCカードが急に使えなくなった時の対象法について解説します。

磁気が弱くなった・破損した形跡がないか確認

ETCカードは磁気を利用しているカードなので、カードに傷がついてしまうと磁気不良を起こす可能性があります。また、長年使い続けているうちに劣化する可能性もゼロではありません。

さらに、パンパンに膨れた財布でETCカードを保管しているため、カードが曲がってしまった、水に濡れてしまった、強い衝撃を与えてカードを傷つけてしまった、といった場合も磁気不良を起こしETCカードがうまく反応しなくなる恐れがあります。

傷や破損に関しては目視で確認できるものなので、ETCカードの調子が悪いと感じたらまずはカードをチェックしてみてください。

また、汚れによって磁気不良を起こしている可能性もあるので、カードを綺麗にふくことも行ってみてください。

車載器が故障していないか確認

カードは故障していなくても、車載器が故障しているために、ETCカードが反応しないケースもあります。

この場合、ETCカードを他の車の車載器に差し込んで動作を確認してみてください。 ETCカードは他人への貸与は禁止されていますが、他の車の車載器に差し込むことは禁止されていません。

そのため、家族の車やレンタカーなどの車載器に差し込んでみることをおすすめします。

なお、他の車の車載器を取り外して自分の車に取り付けることはできないので、注意してください。これは、各車載器にそれぞれの車の情報を登録しているためです。

車載器Aには自動車Aの情報が登録されているため、車載器Aを自動車Bに取り付けても、登録情報が一致しないため、使うことができないというわけです。

カードに問題があるなら再発行を依頼する

ETCカードを確認して、カードが破損している、ICチップの部分が傷ついているなど、ETCカードに問題があることがわかったら、再発行手続きをOKなうようにしてください。

また、再発行手続きを行ったら、古いカードはすぐに裁断して破棄するようにしましょう。

これは、故障しているETCカードを誤って車載器に差し込まないようにするためです。

もし故障しETCカードを車載器に差し込んでETCレーンを利用すると、バーが開かないため、事故につながる恐れがあります。

紛失してなくてもアメリカン・エキスプレスカードのETCカードは追加発行可能?

ETCカードに関しては、アメリカン・エキスプレスカード1枚(会員1人)につき5枚まで発行することができます。

そのため、ETCカードを紛失していなくても発行枚数の上限に達していなければ追加発行することができます。

クレジットカード付帯のETCカードの多くは、クレジットカード1枚につき発行できるETCカードは1枚となっているのが一般的です。

そのため、5枚発行できるアメリカン・エキスプレスは非常にお得だと言えます。

家族のETCカードも発行できる?

ETCカードに関しては、アメリカン・エキスプレスの家族カードからでも発行することができます。

しかし、家族カードの場合、カード1枚(会員1人)につき発行できるのは1枚までとなっており、本カードと違いがあるため、注意してください。

まとめ

今回はアメリカン・エキスプレスカードを紛失した時の対処法と、ETCカードが故障した時の対処法について解説してきました。

紛失時は、不正利用を防ぐためにも速やかに利用停止手続きを行うようにすることが大切です。

また、ETCカードの調子が悪い時は無理して利用することは避け、必要に応じて再発行手続きを行うようにしてください。

調子の悪いETCカードをそのまま利用していると事故につながる可能性があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました