アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較 アメックス

空の旅をする機会が多い人に有利なアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは、旅行関係の支払いでポイントが3倍たまるのが特徴です。

空港ラウンジの利用やファーストトラベルでのボーナスポイントも魅力があります。

そんなアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリットやデメリットについて、ETCカードや年会費、手数料、ポイントなども含めて徹底比較してみましょう。

  1. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの基本スペック
  2. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリット
    1. 入会時・最初のフライト時・更新時にボーナスポイント付与
      1. カード更新時にボーナスポイント
    2. 航空券の購入でポイントが3倍もらえる
    3. 空港ラウンジを無料で利用できる
      1. そのほか空港関係で嬉しい特典が充実
  3. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのデメリット
    1. ボーナスポイントに上限がある
    2. フライトマイルを貯める機能はない
    3. フライトマイルへのポイント移行に手数料がかかる
  4. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのポイント制度
    1. 基本ポイント以外にボーナスポイントの付与チャンスが多い
    2. ポイントの有効期限がない
    3. マイル交換ができる
  5. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはETCカードを無料で発行できる?
  6. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはどんな人におすすめ?
    1. 旅行好きな人や出張が多い人
      1. 遅延・手荷物無料サービスつき!
    2. 有効期限を気にせずポイントを貯めたい人
      1. 期限を気にせずにマイルに交換
  7. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードポイント還元率を他社と比較
  8. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードが届くタイミングは?
    1. カード受け取りには本人確認が必要
  9. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの引き落とし日はいつ?
  10. アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを実際に利用した人たちの口コミ

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの基本スペック

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費 10,800円
入会費 無料
利用可能枠 会員の利用状況や支払い実績によって異なる
申し込み資格 20歳以上の安定した収入がある人
ポイント還元率 0.33~3.0%
海外保険 あり
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 最短2週間
更新期間 自動更新

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのメリット

  • カード入会時・最初のフライト時・カード更新時にボーナスポイント付与
  • 航空券の購入でポイントが3倍もらえる
  • 空港ラウンジを無料で利用できる

入会時・最初のフライト時・更新時にボーナスポイント付与

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードに入会すると、入会ボーナスとして3,000ポイントが付与されます。

初回の航空券購入で5,000ポイントもらえるサービスは、ファーストフライト・ボーナスポイントです。これは、入会後1年以内に対象航空会社の中から1社を選んで日本国内でチケットを購入した場合のサービスです。

数あるアメックス・カードの中からスカイトラベラー・カードを選んだ人なら、すぐに航空券を購入する機会が訪れるのではないでしょうか。

カード更新時にボーナスポイント

さらに、カード更新時のボーナスポイントもあります。更新は1年ごとに自動的におこなわれますが、継続利用となれば1,000ポイントが付与されるのが特典です。」

合計で9,000ポイントものまとまったボーナスポイントが付与されるサービスがあるため、もれなく受け取ってお得にカードを活用しましょう。

航空券の購入でポイントが3倍もらえる

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードでは、初回フライト時のボーナスポイントとは別に2回目以降の航空チケット購入でもお得にポイントを貯められます。

対象航空会社の中から指定した1社の航空チケットを購入すると、100円ごとに3ポイントが付与されるのです。通常ポイントと合わせて、年間最大60,000ポイントまでが3倍ポイントとして適用されます。

それ以上の航空チケット購入でも、100円ごとに1ポイントが付与される仕組みですから安心してください。

ポイントは有効期限は無期限です。期限を気にせずに貯めることができ、大きく貯めてまた航空券や旅行に利用るのもありです。

空港ラウンジを無料で利用できる

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの会員は、利用当日の搭乗券を提示すれば空港ラウンジを無料で利用できます。

国内外約30の空港が対象で、同伴者1名までサービスが適用されます。

そのほか空港関係で嬉しい特典が充実

他にも、旅行中に便利なサービスが充実しているアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード。

飛行機の遅延による宿泊費用などを補償してくれたり、国内3ヶ所の空港では空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスも助かります。

万が一カードを紛失しても、無料で再発行してもらえるので安心です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのデメリット

  • ボーナスポイントに上限がある
  • フライトマイルを貯める機能はない
  • フライトマイルへのポイント移行に手数料がかかる

ボーナスポイントに上限がある

通常の使用では100円ごとに1ポイントの還元ですが、対象の航空会社を指定して航空チケットを購入すると100円ごとに3ポイント還元されるのが魅力のアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード。

ただし、3倍のボーナスポイントには上限があり、年間で60,000ポイント200万円分までしか適用されません。

もっとフライトする予定があるという人にとって、上限をオーバーすると100円ごとに1ポイントの還元になってしまうのは残念です。

もちろん、年間で60,000ポイント分も航空券を購入しないという人にはメリットしかありません。

フライトマイルを貯める機能はない

飛行機に乗る機会が多い人にお得なクレジットカードにしては、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードにはフライトマイルをポイントと同時に貯める機能がありません。

フライトマイルを貯めるには、別のカードで積算する必要があります。この手間は、面倒に感じてしまう人もいるかもしれません。

フライト関連の特典はあっても、還元はショッピングがメインというのがアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの特徴です。

フライトマイルへのポイント移行に手数料がかかる

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードでは直接フライトマイルを貯めることができませんが、貯まったポイントを各航空会社のフライトマイルに移行することはできます。

ただし、高倍率でポイント移行するためには手数料を支払わなければならないこともあります。年間数千円の手数料がかかる場合もあり、お得に活用する方法を慎重に検討しなければなりません。

もちろん、手数料がかかっても多彩なメリットも感じられるクレジットカードですから、総合的な判断が必要です。

手数料がかからないフライトマイルを選んで利用するのも、お得に活用する方法です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのポイント制度

  • 基本ポイント以外にボーナスポイントの付与チャンスが多い
  • ポイントの有効期限がない
  • マイル交換ができる

基本ポイント以外にボーナスポイントの付与チャンスが多い

通常は100円ごとに1ポイントが付与されるのが、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの還元制度です。

この基本ポイント以外にボーナスポイント付与の機会が多いため、スカイトラベラー・カードは支持されています。

入会時の3,000ポイント、最初のフライト時の5,000ポイント、さらに年間60,000ポイントまで航空チケットの購入時に3%のポイント還元があるといった具合に、ボーナスポイントが付与されるたびに使って良かったという実感がわくカードなのです。

ポイントの有効期限がない

クレジットカードの利用で貯めたポイントは、有効期限が設定されている場合もあります。アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードではポイントの有効期限が設定されていないため、好きなだけポイントを貯められます。

ポイントの有効期限があると、有効期限前にポイントを使わなければと焦って希望ではない使い方をしてしまうこともあるかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのようにポイントの有効期限がなければ、ポイントを希望通りに使いやすいのが便利です。

航空マイルや旅行会社のポイントへの交換も可能ですから、貯まったポイントを旅行に使うこともできるのが旅行好きのためのクレジットカードならではです。

マイル交換ができる

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードのポイントには、他社のポイントサービスやオンラインクーポン、商品券、キャッシュバックなど複数の交換方法があります。

中でも最も還元率が高いのが、航空マイルとの交換です。ポイント交換できる航空マイルには、ANAマイルとスカイマイルの2種類あります。スカイマイルは、デルタ航空が提供しているマイルサービスです。

提携航空会社が多く、交換したマイルを通常のフライトや搭乗クラスのアップグレードに利用できます。デルタ航空の搭乗であれば、マイル特典航空券を利用できないブラックアウトデイトは適用されません。

マイルをいつでも好きな日に使えると、ポイント制度の魅力が高まります。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはETCカードを無料で発行できる?

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは、ETCカードの発行が可能です。

新規発行手数料は、個人の場合1枚につき850円の手数料がかかります。ただし、年会費は無料です。

基本カードとは別の1枚になるETCカードで発行には約2週間かかるため、ETCカードの申し込みは早めにしておくのがよいでしょう。

発行枚数は1人につき5枚まで、家族カード会員なら1人につき1枚まで発行できます。

利用代金は、手持ちアメリカン・エキスプレスカードの利用代金と合わせて請求されます。ETCカードを使用するにはETC車載器も必要ですから、別途用意しておくようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはどんな人におすすめ?

  • 旅行好きな人や出張が多い人
  • 有効期限を気にせずポイントを貯めたい人

旅行好きな人や出張が多い人

旅行好きな人、ビジネスで飛行機や宿泊施設をよく利用する人にとって、利用するたびにポイント還元されるアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードはお得です。

何といっても、航空チケット代に3%のポイント還元があるのは嬉しいサービス。飛行機に乗るたびにポイント還元されると思えば、ビジネスでのお出掛けも少し肩の力を抜けるのではないでしょうか。

旅するたびにポイントが貯まるだけでなく、旅先でのサービスも充実しています。通常なら有料の空港ラウンジを無料で利用できるサービスは、飛行機に乗る前の緊張をほぐしてくれるでしょう。

遅延・手荷物無料サービスつき!

万が一飛行機が遅延しても、次の飛行機に乗るまでの宿泊費用等を補償してくれるのも安心です。さらに旅行から戻ったときには、国内の対象空港から自宅までのスーツケース配送が1個まで無料になります。

プラスになるお得があるうえに、負担を軽減してくれるお得まであるのですから、ますます旅行好きにしてくれそうなカードです。

有効期限を気にせずポイントを貯めたい人

クレジットカードのポイントは、有効期限があるとマイペースな利用がしにくくなります。期限までに無理にポイントを貯めようとしたり、まだ使いたくないときにポイント交換をせざるを得ないこともあるかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードにはポイントの有効期限がない分、ポイントを貯めるペースも使い方も自由です。

より有効にポイント活用しようと思ったら、有効期限がないアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードがおすすめです。

期限を気にせずにマイルに交換

例えば、航空マイルに交換するのに希望のポイント数まであと一歩というところで、有効期限が来てしまったとします。

そんなとき、ポイントを無駄にするのは惜しいので貯まったポイント数が少なくても交換できるオンラインクーポンなどに交換するのはありがちな選択です。

そんなときでも、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードなら本当に交換したい航空マイルに換えられるまでポイントを貯められる活用率の高さがあります。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードポイント還元率を他社と比較

一覧にして比較してみると、最大のポイント還元率が高いのはアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードが圧倒しています。

カード名 ポイント還元率
ANA VISA/Master一般カード 0.5~1.0%
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード 0.33~3.0%
JAL普通カード 0.33~3.0%
MileagePlusセゾンカード 最大2.25%

次いで目に付くのがMileagePlusセゾンカードですが、このカードは提携航空会社がユナイテッド航空1社に限定されているのが特徴です。

貯まるのはポイントではなくマイルですが、特典旅行の他に宿泊やショッピングなどにも利用できます。その他のカードのポイント還元率は、平均的です。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの還元率0.33%は航空チケット購入以外のショッピング利用などで適用される割合ですから、主に航空チケット購入時に使用する場合は通常1.0%、ボーナスポイント3.0%に期待できます。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードが届くタイミングは?

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードは、申し込みをしてから最短2週間ほどで届けてもらえます。

申し込み方法には、郵送や店頭での申し込み、オンラインでの申し込みを選べます。少しでも早くカードを受け取りたいという場合は、オンラインからの申し込みがおすすめです。

申し込み内容の受付が済むと、アメックス所定の審査がおこなわれます。審査に通過すれば、カードが郵送されてくる流れです。

審査が比較的スムーズに進められるという評判もあるアメックス・カードですが、職場の在籍確認なども予測されるため準備しておくとお届けまでの最短を目指す工夫となります。

カード受け取りには本人確認が必要

カードの受取には本人確認が必要なため、自宅住所への郵送となります。留守の場合は、不在配達票に従って再配達してもらうか本人確認書類を提示して最寄りの郵便局で受け取ることになります。

郵送されたカードを速やかに受け取れるかどうかでも、タイミングに差が出てくるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの引き落とし日はいつ?

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの引き落とし日は、利用している金融機関によって異なります。

  • 19日前後が締め日となり、翌月10日に引き落とし
  • 締め日が3日前後で当月21日が引き落とし
  • 締め日が7日前後で当月26日が引き落とし

締め日や引き落とし日は、Web上の会員専用マイページかコールセンターにて確認可能です。早めに確認しておき、引き落とし日までに準備しておくようにしましょう。

利用できる金融機関口座をいくつか持っている場合は、引き落とし日によって利用する金融機関口座を選ぶこともできます。なお、引き落とし日が土日祝日の金融機関休業日となった場合は金融機関の翌営業日に引き落とされます。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを実際に利用した人たちの口コミ

年代 30代
職業 会社員

珍しく飛行機旅行をしようとしたときに目にしたカードですが、何の特典もなく航空券を購入するより断然お得でした。

最初からボーナスポイントが大量にもらえて、しかも飛行機代にも3倍のポイントが付いてきたのでホクホクです。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを作って以来、気軽に旅行するようにもなりました。飛行機代っていまや新幹線より安かったりもするので、そこにポイントが付くのだからお得以外の何物でもないと思います。

マイラーにも憧れていたので、ちょうどよかったです。

年代 40代
職業 自営業

クレジットカードはアメックスだけ持っていなかったので、ステイタスとしてアメックスで何か1枚作りたいとかねてから思っていました。

スカイトラベラー・カードにしたのは、結婚して定期的に旅行するようになったからです。航空券を購入してポイントが付くのはもちろんですが、空港ラウンジを悠々と使えたり帰りに重くてかさばるスーツケースを自力で持ち運ばなくて済むと家族にいいところを見せられます。

ポイントをマイルに交換して、航空券のグレードアップができるのも喜んでもらえます。

年代 20代
職業 会社員

学生時代から旅行好きで、初めてのクレジットカードはアメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードを選びました。

ポイントアップになる対象航空会社が多いから、世界中飛び回りたい人間には好都合です。あと、ポイントに有効期限がない点も気に入ってます。

目一杯ためて、ポイントも旅行関係に交換したいと思ってます。実際、使い始めて1年で、もう国内の航空券にマイル交換して週末旅行を楽しんできました。これからも、大いに活用したいカードです。

タイトルとURLをコピーしました