アメックス・プラチナの審査期間は最短何日?審査を短くする方法とは

アメックス・プラチナの審査期間は最短何日?審査を短くする方法とは アメックス プラチナ

アメックス・プラチナは最近になって自分から申し込みができるクレジットカードとなりました。

以前はインビテーションのみで発行できるクレジットカードでしたが、現在では幅広い人に手に入れるチャンスがあるクレジットカードとなっています。

これから申し込みを考えている人は、アメックス・プラチナの発行までどの程度の時間が必要となるのか気になる人も多いことでしょう、できるだけ早く手に入れたいと考えている人もいるはずです。

実はアメックス・プラチナの審査期間や発行速度は申し込み方法によって左右されます。

以下では申し込み方法によって審査期間にどの程度の差がでるのか、また審査を短くするためにはどうすればよいのかをご説明します。

アメックス・プラチナの審査期間は最短3日~14日

アメックス・プラチナの審査期間は最短で3日です。

長い場合には5倍ほどの14日必要となってしまうこともあります。クレジットカードの中でもプラチナカードに分類されていますので、一般的なクレジットカードと比較すると時間を要してしまいます。

また、アメックスはいくつもの申込み方法を用意しているクレジットカード会社です。どの申込み方法を利用するかによっても審査期間が異なります。

短時間で審査結果を得たいのであればインターネットで申し込みすることがおすすめです。

以下では申込み方法ごとにどの程度の審査期間が必要であるのかをご説明します。

インターネットで申し込み:最短3~5日

アメックス・プラチナはインターネットからの申込みが可能です。

この場合には審査期間に最短3~5日が必要となり、申込み方法のなかでは最も短くなりやすいものです。アメックス・プラチナのスピード発行を目指しているのであればインターネット申込みがおすすめです。

インターネット申込みであれば24時間いつでも申込みが可能です。日頃から利用しているスマートフォンやパソコンがあれば簡単に申込みができますのでハードルも低いものです。

他のクレジットカードに関してもインターネットから申込みをしている人が大半のはずです。

そのため、基本的にはアメックス・プラチナもインターネットから申し込みをすることをおすすめします。

WEB上でのスピード審査も可能

インターネット申込みを利用するとスピード審査となる可能性があります。

これは申込み情報を申込者が入力していますので、クレジットカード会社はすぐに審査を実施できる仕組みです。また、申込み内容を機械的に自動審査する部分まで含まれています。

一般カードなどであればスピード審査だけで審査結果が出ることもあります。しかし、アメックス・プラチナはプラチナカードに分類されるものです。

そのため、スピード審査だけでは結果が出ずに担当者による審査も実施されていると考えられます。

その結果、1日で審査結果が出るのではなく最短でも3日ほどは必要とされています。プラチナカードの審査はどこのクレジットカード会社でも審査に時間がかかりやすいものです。

アメックス・プラチナだけが審査に時間のかかるクレジットカードというわけではありません。

郵送で申し込み:最短1週間~2週間

インターネットで申込みをするのは難しいという人は郵送での申し込みも可能です。パソコンやスマートフォンを保有していなくとも、昔ながらの方法で申し込みができます。

郵送の場合には審査期間が最短でも1週間に伸びてしまいます。

これはアメックス・プラチナの申し込み用紙が届いてからの期間です。申込用紙の郵送などの期間も考慮すると時間はさらに長くなります。
アメックス・プラチナに限らずアメックスのクレジットカードは郵送での申し込みが最も時間を要します。

できるだけ早くアメックス・プラチナを手に入れたいと考えているのであれば、郵送での申し込みはできるだけ避けるようにしましょう。

電話での申し込み:3日~7日

アメックス・プラチナは電話での申し込みも可能です。

このときには3営業日から7営業日程度必要となります。インターネットからの申し込みよりは時間が必要となるものの、電話での申し込みも比較的短時間の審査期間です。

なお、電話での申し込みはタイミングによって所要時間が大きく異なることがあります。これよりも時間が必要となってしまうことも考えられます。

なお、電話で申し込みをするときは引き落としをするための口座番号などが問われることがあります。そのため支払いに関連する情報は事前に用意しておくことをおすすめします。

銀行引き落としなどの手続きは郵送で対応する部分もありますので、事前に用意できる範囲で対応しましょう。

空港や駅からの申し込み:1~3週間

空港や駅でアメックス・プラチナが申し込みできることもあります。

この場合には1週間から3週間が必要です。キャンペーンなどで受付されている場合には、こちらで申し込みをする方法もあります。

空港や駅での申し込みは、その都度対応してもらえるわけではありません。申込者が一定数に達した段階でアメックスでの審査へと進みます。そのため、一定数が貯まるまでの待機時間が長くなってしまうと審査期間も長くなってしまうのです。

インターネットで申し込みをすれば、申し込みをした日か翌営業日から審査が開始されます。つまり、申し込みをしてからスムーズに審査へと進めてもらえるのです。

しかし、空港や駅での申し込みは必ずしもスムーズであるとは限りません。時間を要してしまうことも多々あります。

アメックス・プラチナの審査期間が長引く理由とは?

アメックス・プラチナの審査期間が上記よりも長引くことがあります。

なぜ審査期間が長引いてしまうことがあるのかについてご説明します。

審査合格基準ギリギリのラインにいる

アメックスから明確に公開されているわけではありませんが、アメックス・プラチナには審査基準が用意されています。この審査基準を満たすことでアメックス・プラチナが発行される仕組みです。

基本的に審査基準を満たしていればクレジットカードが発行されるのですが、ギリギリのラインにいる場合には審査期間が長引くことがあります。

例えばアメックス・プラチナが用意している年収の基準とぴったりの人が挙げられます。

審査基準を満たしているので厳密には審査に通過させることが可能です。

ただ、審査基準ギリギリの場合にはアメックスも慎重に審査を進めます。念の為に審査を細かくする場合もあり、審査期間が長引いしてしまうことに繋がるのです。

キャンペーンなどで申し込みが殺到している

キャンペーンなどで申し込みが殺到してることが原因で審査期間が長引いていることがあります。

アメックス・プラチナは定期的に入会キャンペーンを実施しています。以前はインビテーションだけのクレジットカードであり、入会キャンペーンが実施されることはほとんどありませんでした。

しかし、申し込みができるクレジットカードとなってことで入会キャンペーンも実施されるようになっています。

アメックスが発行する人気のプラチナカードですので、キャンペーンが実施されている時は申し込みが殺到しているようです。

そのため通常よりも審査の待ち時間が長くなり、審査期間全体が長くなってしまっています。アメックスも審査期間を短くするために対策をしていますが、それでも申し込みが殺到するとさばききれない状況となるようです。

どこのクレジットカード会社もキャンペーンのタイミングで申し込みをすると審査期間が長くなる傾向にあります。

アメックス・プラチナも人気なクレジットカードですので、このタイミングで申し込みをすると審査期間が長くなってしまいます。

申し込み内容に不備があった

申し込み内容に不備があることで審査期間が長くなることもあります。

基本的にクレジットカード会社は申し込み内容をもとに審査をします。間違いがあるとそのまま審査落ちとしてしまうこともあるぐらいです。

ただ、アメックス・プラチナの審査でも場合によっては不備の確認をされることがあります。電話連絡などで問い合わせが来るのです。

このようなことが発生すると、問い合わせに対応するまで審査がストップしてしまいます。通常よりも審査期間が長くなるのです。

不備が原因で審査落ちすることもありますが、審査が進められている場合には審査期間が長くなってしまいます。

在籍確認がとれなかった

場合によっては在籍確認が発生することがあります。この在籍確認に対応できないと審査に時間がかかってしまいます。

在籍確認はクレジットカード会社が何かしらの理由をもってしています。アメックス・プラチナに申し込みする人の全てを確認しているわけではないのですが、特定の条件に当てはまる人に在籍確認をしています。

基本的に在籍確認が発生した場合には対応するまで審査が進みません。

また、在籍確認を放置すると審査に落ちてしまうこともあります。電話連絡に対応できないとすぐに審査落ちするわけではありませんが、なるべく早く対応することが審査をスムーズに進めるコツです。

なお、必ず在籍確認が発生するわけではありませんので、連絡を待機する必要はありません。

在籍確認だと思われる連絡があった場合に、適切に対応すればよいのです。

アメックス・プラチナの発行を急いでいるときの対処法

アメックス・プラチナの発行を急いでいる場合にはどうすればよいのでしょうか。

できることには限りがありますが、対処法についてご説明します。

アメックスに電話して審査期間を縮めてもらう

アメックスに電話連絡をすることで審査期間を縮めてもらえることがあります。必ず対応してもらえるわけではありませんが、特別な理由があると対応してもらえる可能性があります。

例えば海外へ出向くにあたりアメックス・プラチナの特典を利用したいのであれば、そのことを伝えることで審査を短縮してもらえる可能性があります。

基本的には申し込みをした順ですので過度な期待はできませんが、電話連絡で交渉してみるのも一つの手段です。

インビテーションから申し込む

アメックス・プラチナはインビテーションでも申し込みが可能です。こちらから申し込みをすると、WEB申し込みをしたときど同じぐらいの審査期間となるようです。

インビテーションが発行されるということは、既にアメックスから信頼されていると考えられます。既に利用しているアメックスのクレジットカードの利用実績などを踏まえてインビテーションを送付しているからです。

また、アメックスが信頼できる利用者からの紹介でインビテーションが送付されていることもあります。

どちらの場合でも信用力が高い状態であり、通常よりも短期間で審査が完了することが期待されます。

アメックス・プラチナの審査状況を知る方法は?

アメックス・プラチナの審査状況が気になる人も多いことでしょう。申し込みをしたからには、できるだけ早く審査結果をしてアメックス・プラチナを手に入れたいと考える人も多いはずです。

しかし、アメックス・プラチナは審査の状況を公開しているクレジットカードではありません。

審査結果の連絡を受けることで、初めて審査に通過できたかどうかが判断できます。気になる人は多いと思いますが、審査結果が届くまで待ちましょう。

アメックス・プラチナの審査結果が3週間以上ない場合は問い合わせを

今回はアメックス・プラチナの標準的な審査期間や標準よりも審査が長引いてしまう理由についてご説明しました。

そのため、自分の申し込み方法を踏まえて、どの程度の期間待てば審査結果が判明するのかイメージしてもらえたことでしょう。

ただ、どの申し込み方法であっても3週間以上アメックスからの連絡が来ない場合には問い合わせるべきです。まだ審査中の可能性もありますが、何かしらの理由で審査結果が届いていない可能性もあります。これを明確にするために問い合わせをしてみると良いでしょう。

急いで審査結果を知りたいのであればインターネットからの申し込みをおすすめします。

郵送などの時間が必要となりませんので、他の申し込み方法よりも短時間で審査結果が出る可能性があります。必ず短時間で審査結果が出るとは限りませんが、自分で努力できる部分は対応しておきましょう。

なお、ここでご説明しているのはアメックス・プラチナの審査結果が出るまでの期間です。審査に通過してもクレジットカードの発行作業や郵送作業が待っています。

これらの時間を加味すると、審査結果が出てから手元に届くまではさらに時間が必要となります。余裕をもって申し込みをすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました