【2019年5月最新】アメックス・プラチナはインビテーション不要に!インビ条件と入手方法とは?

アメックス プラチナ

アメリカンエキスプレス、通称アメックスは、クレジットカードの中でも所有していることが1つのステータスになるカードです。

アメックスにはいくつかの種類がありますが、中でも高いステータスを誇るのがアメックス・プラチナカードです。

このアメックス・プラチナカードは従来、申し込むにはアメックスからの招待状(インビテーション)が必要でしたが、2019年4月から申し込み方法が変わりました。

今回はこの新しい申し込み方法と従来のインビテーションによる申し込み方法について解説します。

アメックス・プラチナカードが欲しい人は、ぜひ参考にしてみてください。

アメックス・プラチナカードがついに公式HPから申し込み可能に!

これまでインビテーションによる申し込みしかできなかったアメックス・プラチナカードですが、2019年4月8日からはインターネットの公式HPからも申し込みができるようになりました。

2019年の4月8日から申し込み方法が激変

このホームページからの申し込みは2019年4月8日からできるようになっています。

アメックスのホームページにアクセスし、アメックス・プラチナを選択すると他のクレジットカードと同じように申し込みフォームにアクセスすることができます。

これにより、形の上では誰でもアメックス・プラチナに申し込むことができるようになりました。

ただし、ここで注意しなければいけないのが、申し込みができるからといって、カードを所有することができるわけではありません。

クレジットカードには発行にあたってカード会社による審査が行われ、審査に落ちるとカードは発行されません。

アメックス・プラチナは特にステータスの高いカードで、年会費も130,000円+消費税と非常に高額であるため、審査を突破するだけでも非常に難しいものだと予想されます。

しかし、それでもこれまでは100%招待制のクレジットカードだったことを考えると、今回のインターネット申し込みの開始は一大転換だといっても過言ではありません。

申し込み制限がかかる可能性もある

インターネット申し込みは開始こそされましたが、アメックス・プラチナのステータス性を考えると応募が殺到する可能性もゼロではありません。

また、審査に落ちる可能性の高い人でもダメもとで申し込む人もいるでしょう。そのため、応募多数に伴い申し込みに制限がかかることも予想されます。

現時点(2019年5月8日時点)では、申し込みができる状態ですが「制限がかかるかもしれない」と頭の片隅に覚えておいてください。

アメックスのプラチナカードがメタル製になったのは2018年の10月

今回の、インターネット申し込み開始もアメックス・プラチナにとっては大きな変化ですが、これより前にも大きな変化がありました。それは、メタルカード(金属製のカード)の発行開始です。

メタルカードの申し込みは2018年10月からスタートしています。

従来のクレジットカードはプラスチックを利用したものでありメタル製は珍しさがあること、メタルカードの日本への導入が世界で3番目に行われたことといった背景もあり、メタルカードに対する関心は高いものとなりました。

珍しいカードであるため、通常のアメックス・プラチナカードよりもステータスが高いと考えた人もいるでしょう。

アメックス・プラチナのインビテーションの条件とは?

現在でこそ、ホームページからでも申し込みができるアメックス・プラチナカードですが、以前はアメックスから送られてくる招待状(インビテーション)が必要でした。

そこで、続いては、アメックス・プラチナカードのインビテーションを入手するにはどういった条件をクリアしないといけなかったのか、について解説します。

ぜひ、いかにアメックス・プラチナカードが入手困難なカードであるかを理解してみてください。

インビテーションを貰う条件は年収じゃない

クレジットカードの場合、安定した収入を申し込みの条件にしていることが珍しくありません。

年収が高い方が一般的にはカードの審査に通りやすいと考えられますが、アメックス・プラチナのインビテーションは年収だけが基準ではないと予想されます。

クレジットカード会社はカードを利用してもらうことで利益を得ています。

また、アメックス・プラチナは誰にでも発行するカードではなく、年会費も高めに設定されています。

以上のことから、アメックスカードを普段から頻繁に利用している人や、高額な買い物をしている人の方が、インビテーションを発行してもらえる可能性が高いと考えられるのです。

ゴールドカードの利用実績は1年が目安

アメックス・プラチナカードの1つ下のランクのカードは、アメックス・ゴールドカードです。

このゴールドカードを一定期間利用していると、インビテーションが発行されるものと考えられます。

アメックスからインビテーション発行の具体的な条件が提示されているわけではありませんが、だいたい1年くらいの利用で発行されると言われています。

年会費の支払いは審査とは無関係

先ほども触れているように、アメックスカードの年会費は他のクレジットカードと比べても高めに設定されています。

各カードの年会費を比べてみましょう。

カード名 年会費
アメックス・プラチナカード 130,000円+消費税
アメックス・ゴールドカード 29,000円+消費税
アメックスカード(アメックス・グリーンカード) 12,000円+消費税

インビテーションを入手するためには、これらの年会費をしっかりと支払っている必要があります。

もし年会費を支払っていないと、アメックスからお金を支払わない危ない利用者と見なされてしまうためです。

しかし、年会費を支払っているからといってインビテーションが必ず届いたり、ましてや審査に通ったりするわけではありません。

アメックス・プラチナカードのインビテーションの入手方法とは?

アメックス・プラチナカードのインビテーションはどのようにして入手していたのでしょうか。

続いてはその入手方法について解説します。

直接アメックスにプラチナカードを申し込む

基本的には、アメックスから招待状が送られてくるのを待つ形になります。

それまで待てないという場合は、アメックスに直接電話をしてプラチナカードに申し込めないか確認する方法があります。

ダメ元でのチャレンジとなりますが、定期的にカードを利用し、支払い遅延なども起こしていなければ、インビテーション発行に応じてくれるかもしれません。

アメックス・ゴールドカードの利用実績を積んでグレードアップする

こちらは、一般的な手順です。アメックス・プラチナカードの1つ下のランクであるアメックス・ゴールドを利用し、利用履歴を積み重ねてアメックスに評価してもらったうえでインビテーションを発行してもらいます。

いつ発行されるかはわかりませんが、安定した利用実績があれば発行してもらえるはずです。

アメックスゴールド以外のカードからインビテーションを貰うことは可能?

基本的に、アメックス・プラチナカードのインビテーションが送られてくるのはアメックス・ゴールドカードユーザーです。

しかし、たまにアメックス・グリーンカードでもインビテーションが届くことがあったようです。

一方でアメックスの提携カード(SPGアメックス、ANAアメックス、デルタアメックスなど)はインビテーションの対象にはなっていません。

インターネット申し込みができる現在でも、全くアメックスの利用履歴のない人がアメックス・プラチナカードに申し込むよりも以下の方の人が審査に通りやすいです。

  • アメックスカードを持っている人
  • 中でもアメックス・ゴールドカードを持っている人

インビテーションには申し込み期限がある

インビテーションが届くとわかりますが、申し込み期限が設けられていました。

ただ、有効期限が切れても再びインビテーションが届くこともあったようなので、実際にはあまり関係のないものだったようです。

アメックス・プラチナカードの申し込み制限がかからないうちの申し込みがおすすめ

今回は、アメックス・プラチナカードの最新の申し込み方法と以前までのインビテーションによる申し込み方法について解説しました。

アメックス・カードの中でもステータスが特に高いアメックス・プラチナは現在ではインターネットで誰でも申し込みができるようになっています。

一方で、インターネットによる申し込みはスタートしたばかりで応募が殺到する可能性もあります。

申し込み制限がかかることも予想されるため、アメックス・プラチナカードが欲しい人は早めに申し込みをすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました