おすすめのアメックスを3項目から徹底比較!2019年におすすめのアメックスカード8枚!

アメックス おすすめ アメックス

国際ブランドアメックスのカードは、カードによって年会費や特典内容が異なります。

年会費無料でもてるアメックスカードから数十万円の年会費を誇るものまで、種類は様々です。

この記事では、以下の項目ごとにアメックスブランドのカードをご紹介していきます。

あなたにピッタリのアメックスブランドのカードを見つける参考にしてみてください!

  1. アメックスってどんなブランド?
  2. アメックスの発行は元は複数ある
    1. アメックス発行のカード=プロパーカードはステータス性が高い
    2. 提携カードはコスパがよい
    3. ステータス重視ならプロパーカード、こだわらないなら提携カード
  3. アメックス発行のプロパーカードのおすすめクレジットカード
    1. アメリカン・エキスプレス・カード
      1. アメリカン・エキスプレスのここがおすすめ!
      2. アメックスの上位カードを目指したい方はまずここから!
    2. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
      1. アメックス・ゴールドのここがおすすめ!
        1. 海外旅行旅行保険は最高1億円、自動付帯でも最大5000万円
      2. 通常のゴールドカードのワンランク上のカードを持ちたい方におすすめ
    3. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
      1. アメックス・プラチナのここがおすすめ!
        1. プライオリティ・パスのプレステージ会員
      2. 年に10回は海外に行く方はアメックス・プラチナがおすすめ
  4. マイルを貯めるのにおすすめ!航空会社提携のアメックスカード
    1. スターウッド・プレファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)
      1. SPGアメックスのここがおすすめ!
      2. 飛行機の国際線やSPG系列のホテル利用が多い方におすすめ
    2. アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
      1. アメックス・スカイトラベラーカードのここがおすすめ!
      2. アメックス・スカイトラベラーカードはよく飛行機に乗る方におすすめ
    3. デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
      1. デルタスカイマイル・アメックス・ゴールドのここがおすすめ!
  5. アメックス提携カードのおすすめ
    1. MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス
      1. MUFGカード・プラチナ・アメックスのここがおすすめ!
      2. お手頃な価格でプラチナカードが欲しい方におすすめ
    2. 楽天カード
      1.  楽天カードのここがおすすめ!
  6. アメックスブランドの特徴
    1. アメックスの審査は以前ほど難しくない
    2. ステータス性が高いと評判
    3. アメリカン・エキスプレス・コネクトが使える
    4. JCBが使えるお店ならアメックスが使える
  7. おすすめのアメックスカードは見つかりましたか?

アメックスってどんなブランド?

アメックス ロゴ

アメリカン・エキスプレスとは、アメリカンの発祥の決済ネットワーク会社です。

アメリカン・エキスプレス(以下略アメックス)は次のような特徴があります。

  • ステータス性が高い
  • 海外関係のサービスが充実している
  • 100円で1ポイント貯まり、一度交換するとポイント有効期限が無期限

クレジットカードの中では、ダイナースクラブと並ぶ高いブランドイメージを持っています。

また、海外旅行保険・空港ラウンジが利用可能・手荷物無料サービスが付帯している・海外旅行先でトラブルがあればアメックスのトラベルデスクがすぐに対応してくれる点からも「アメックスは海外旅行に強い」と言われています。

アメックスの発行は元は複数ある

ひとくちにアメックスブランドといっても発行元は2種類あります。

  • アメックスが発行するカード
  • 提携カード

それぞれの違いをみてみましょう。

アメックス発行のカード=プロパーカードはステータス性が高い

アメックスが発行するカードとは、その名の通りアメックスが自社発行しているクレジットカードです。

自社発行しているため、「プロパーカード」「本家カード」とも呼ばれます。

プロパーは「正規・本来・固有」の意味の英単語だよ!

一般的にステータスが高いカードとして知られているのは、プロパーカードです。

アメックスが自社発行しているカードは以下の6つです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(完全招待制)
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

センチュリオンカードは年会費35万円で、現在発行されているクレジットカードの中で最も年会費が高く、入手難易度が高いクレジットカードです。

このこともアメックスはステータスが高いと言われている理由の1つです。

提携カードはコスパがよい

一方提携カードとは、その名の通りアメックスと他社が提携しているクレジットカードです。

提携カードは、セゾンとアメックスが提携している「セゾンアメックス」や、ANAとアメックスが提携している「ANAアメックス」などがあげられます。

楽天カードでアメックスブランドを選んでも、アメックスの提携カードだよ

提携カードは、プロパーカードに比べてステータス性は低くなります。

しかしプロパーのアメックスカードよりも「年会費が安く、ポイントが貯まりやすい」などのメリットがあります。

ステータス重視ならプロパーカード、こだわらないなら提携カード

アメックスブランドのクレジットカードを持ちたいけど、どちらのカードを持てばいいか分からない…そんな方は「ステータスを重視するか?上位カードを持ちたいかどうか?」で判断しましょう。

年会費 ステータス サービス・特典 審査難易度
プロパーカード
提携カード

ご覧のとおり、サービスの充実度がプロパーカードも提携カードも変わりありません。

そのため、安い年会費でアメックスブランドを持ちたい方は提携カード、ステータス性と上位カードならではの特典を受けたい方には、プロパーのアメックスカードをおすすめします。

また、将来アメックス・プラチナカードや、その上のセンチュリオンカードを目指したい方も、プロパーカードがおすすめです。

提携カードから、アメックス本家の上位カードは目指せないので注意しましょう。

アメックス発行のプロパーカードのおすすめクレジットカード

アメックスが直接発行するカード中からおすすめのクレジットカードをご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 12,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • プライオリティパスに年会費無料で登録可能
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者も1名無料
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険!

アメリカン・エキスプレスのここがおすすめ!

  • スーツケース1個無料宅配
  • 国内外の29個の空港ラウンジが利用可能(同伴者1名も無料)
  • プライオリティ・パスに年会費無料で登録可能
  • 海外旅行保険が付帯

アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスが自社発行するカードの中で最も年会費が安く、一番ベーシックなカードです。

カードの見た目からアメックス・グリーンとも呼ばれます。

年会費は12000円ですが、一般的なクレジットカードの特典はもちろん「国内外の空港ラウンジが無料利用可能」「プライオリティパス付帯」など、海外旅行に強いアメックスにふさわしい特典がそろっています。

空港ラウンジは同伴者1名も無料で利用できるのも嬉しいですね。

アメックスの上位カードを目指したい方はまずここから!

  • アメックスブランドの上位カードを目指したい方
  • 高額の年会費を払うのには抵抗がある方

アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスカードの中で一番ベーシックなカードです。

上位のアメックス・ゴールドは年会費が29000円と高額ですが、アメックス・グリーンなら半分以下の年会費で持てます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 29,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 提携レストラン2名以上の利用で1名無料
  • プライオリティパスが年に2回無料

アメックス・ゴールドのここがおすすめ!

アメックス・ゴールドは、アメックス・グリーンの上位カードで、アメックスグリーンの特典内容に加えて以下のような特典がついています。

  • ゴールド・ダイニングby招待日和
  • 海外旅行保険が最高1憶円付帯している
  • 家族カードが1枚無料
  • プライオリティパスのスタンダード会員取得

アメックスゴールドは年会費29000円とやや高額ですが、他社のプラチナカードよ同等のステータス性と特典内容です。

特におすすめなのが「ゴールド・ダイニングby招待日和」です。

ゴールド・ダイニングby招待日和とは、高級レストランを2名以上で予約すると、1名のコース料金が無料になるサービスです。

年会費が3万円近くですが、この特典を使えば十分に年会費の元が取れてしまいます。

海外旅行旅行保険は最高1億円、自動付帯でも最大5000万円

アメックスゴールドカードは、ゴールドダイニングの他におすすめなのが、手厚い海外旅行保険です。

旅行代金をカードで支払ったときの金額はもちろん、カードで決済してない自動付帯の保険も充実しているのが特徴。

自動付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円 最高1億円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高300万円

利用付帯時ではありますが、家族カードにも障害死亡・後遺障害保険金が最高5000万円、疾病治療費用が最高300万円ついています。

家族カードは無料で発行できるのも大きなポイントです。

通常のゴールドカードのワンランク上のカードを持ちたい方におすすめ

アメックス・ゴールドは以下の方に特におすすめです。

  • 高級レストランを利用する機会がある方
  • 海外によく行く方
  • ステータス性の高いカードを持ちたい方

アメックス・ゴールドカードは年会費29000円とやや高額なカードではありますが、高級レストランをよく利用する方や、海外旅行によく行く方は十分に元がとれるカードでもあります。

ゴールドカードの中で最もステータス性があるカードのため、通常のゴールドカードでは満足いかない方、ゴールドカードのワンランク上のカードを探している方にもぴったりです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
カード年会費 130,000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 4枚まで無料
還元率 0.5%
  • 抜群のステータス性
  • プラチナコンシェルジュデスクが利用できる
  • プライオリティパス無料!同伴者1名無料

アメックス・プラチナのここがおすすめ!

アメックス・プラチナは、アメックスゴールドの特典に加えて以下の点が特に優れています。

  • プラチナコンシェルジュデスク
  • プラチナアクセス
  • 家族カードが4枚無料
  • メタル製のクレジットカード
  • 1年に1回無料宿泊券がプレゼントされる
  • プライオリティパスのプレステージ会員取得
  • 有名ホテルの上級会員になれる

特にコンシェルジュの評判がよく、航空券やチケット・ホテルや食事の予約など、さまざまな依頼に対応してくれます。

電話のみの依頼にはなりますが、24時間365日対応してくれるため非常に便利です。

プラチナアクセスを使って予約が困難なお店や、一見さんお断りの料亭の予約も取ることも可能です。

プライオリティ・パスのプレステージ会員

プライオリティ・パスの資格には以下のようなランクがありますが、このうち最上級のプレステージ会員の資格を無料で取得できます。

プライオリティパス ランク 

アメックス・ゴールドでは年に2回まで無料で、3回以上の利用は利用ごとに利用料がかかります。

しかし、アメックス・プラチナはスタンダード会員の資格を取得できるため、回数無制限で専用ラウンジを利用可能です。

年に10回は海外に行く方はアメックス・プラチナがおすすめ

アメックス・プラチナカードは年会費が13万円とかなり高額になっています。

  • 上級ホテルをよく利用する方
  • 年に10回以上海外に行く方
  • プラチナコンシェルジュデスクを利用したい方
  • 特に高いステータス性が欲しい方

以上の方にはおすすめしますが、アメックス・プラチナの特典内容をあまり使いこなせない…という方にはあまり向かないかもしれません。

プライオリティパスの最上位の資格が与えられ、回数無制限で専用ラウンジを使えるためよく海外に行く方にはいいかも入れませんが、そうでない方にはアメックス・ゴールドをおすすめします。

アメックス・プラチナカードは2019年の4月に直接申し込みができるようになったよ

マイルを貯めるのにおすすめ!航空会社提携のアメックスカード

アメックスは「海外旅行に強い」という特徴がありますが、その中でも特にマイルが貯まりやすいアメックスカードについてご紹介します。

スターウッド・プレファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 31,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%
電子マネー
  • マリオットのゴールド会員資格を取得
  • 毎年カード更新で無料宿泊券プレゼント
  • マイル還元率1.25%

SPGアメックスのここがおすすめ!

  • 還元率1.0%
  • 貯まったポイントを44社の提携航空会社に交換可能
  • 毎年無料宿泊券プレゼント
  • 所持しているだけでSPG系列のホテル上級会員資格がもらえる
  • 海外旅行保険が利用付帯で最高1億円、自動付帯で最高5000万円付帯

スターウッド・プレファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス(以下略SPGアメックス)は、高級ホテルの上級会員資格を貰える、毎年無料宿泊特典がもらえるなど、ホテル関係の特典が充実しています。

通常マリオットのゴールド資格を手に入れるためには、年間25泊以上の宿泊が必要です。

しかし、SPGアメックスなら所持しているだけでゴールド会員の資格を得られ、レイトチェックアウトや部屋のアップグレード、ウェルカムギフトなどの特典を受けられます。

貯まったポイントはホテルの宿泊券やマイル、航空券に交換可能です。

年会費は約3万円とやや高額ですが、毎年カード更新ごとに1泊2名分の無料宿泊券がついてくるため、十分に元を取れます。

飛行機の国際線やSPG系列のホテル利用が多い方におすすめ

SPGアメックスの魅力はなんといっても、所持しているだけでマリオットのゴールド会員資格がもらえる点です。

ホテル利用が多く、ゴールド会員資格に魅力を感じる方におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

 

カード年会費 10,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%~3.0%
電子マネー
  • ポイント有効期限無期限
  • 対象航空会社27社で還元率3倍
  • 携航空会社15社のマイルに交換可能

アメックス・スカイトラベラーカードのここがおすすめ!

  • マイル還元率1.5%
  • 有効期限は無期限
  • 貯まったポイントは提携航空パートナー15社のマイルに移行可能
  • 入会後に3000ボーナスポイントがもらえる
  • 国内外の空港ラウンジを利用できる(同伴者1名まで無料)

アメックス・スカイトラベラーカードは、飛行機によく乗っている方でマイルを貯めている方におすすめです。

飛行機に乗らないでマイルを貯める「陸マイラー」の方にはこのカードはあまり向かないので注意してください。

アメックス・スカイトラベラーカードは100円につき1ポイントアメックスのポイントが貯まりますが、対象の航空券や指定旅行商品はポイントが3倍になります。

貯まったポイントは15社のマイルに交換できるため、「乗る飛行機が決まっていない…」という方も無理なく使うことができます。

アメックス・スカイトラベラーカードはよく飛行機に乗る方におすすめ

アメックス・スカイトラベラーカードは良く飛行機に乗るけど、航空会社は決まっていない…という方におすすめです。

ANAの飛行機によく乗る方はANAアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ・スカイマイル ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 26,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 1.0%
電子マネー
  • 家族カード1枚目無料
  • 入会1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格取得

デルタスカイマイル・アメックス・ゴールドのここがおすすめ!

  • デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得可能
  • 国内空港ラウンジ+スカイチームラウンジを利用できる
  • スカイマイルが貯まり、有効期限は無期限
  • 最高1億円の海外旅行保険が利用付帯している

デルタスカイマイル・アメックス・ゴールドは通常還元率1.0%でマイルが貯まるため、とにかくデルタ空港のマイルがよく貯まります。

また、持っているだけでデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の資格を取得できる点も大きな魅力です。

ゴールドメダリオンの資格をもっていると例えば以下のような優待が受けられます。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 優先手荷物取り扱い
  • スカイチームラウンジを利用可能

ちなみに、スカイチームには20の航空会社が加盟しているため、この中によく利用する国の航空会社があればかなりお得にマイルを貯められるでしょう。

スカイチームに所属している航空会社を知りたい方はこちらをご覧ください。

アメックス提携カードのおすすめ

ここからはアメックスと提携しているクレジットカードの中から、管理者一押しのおすすめアメックスカードをご紹介します。

ちなみに、アメックスと提携している会社と主な提携カードは以下の通りです。

発行元 主なクレジットカード
株式会社楽天カード 楽天カード
三菱UFJニコス株式会社 MUFGカード・ゴールド・アメックス

MUFGカード・プラチナ・アメックス

株式会社エムアイカード エムアイカード・エムアイカードゴールド
株式会社クレディセゾン セゾンブルーアメックス・セゾンパールアメックス

4つのカード会社がアメックスと提携していますが、この中からおすすめアメックス提携カードを2つ、ご紹介します。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 20,000円(税込)
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 24時間365日対応のコンシェルジュがつく
  • 空港ラウンジはもちろん、プライオリティパスも付帯
  • 年会費2万円なのにアメックス・プラチナの特典内容も受けられる!

MUFGカード・プラチナ・アメックスのここがおすすめ!

  • プラチナコンシェルジュがつく
  • プライオリティ・パスが家族も利用可能
  • 提携レストランで1名分のコース料金無料
  • 年会費2万円のプラチナカード
  • 海外旅行保険が自動付帯で最高5000万円
  • 家族カードは1枚まで無料発行可能

MUFGカード・プラチナ・アメックスの魅力は年会費2万円ながらプラチナカードの特典はすべて網羅している点です。

24時間365日対応のプラチナコンシェルジュがついており、提携レストラン2名以上でコース料金1名無料です!

年会費2万円というと少し高く感じますが、コース料金の特典だけでも十分に元がとれてしまします。

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスは圧倒的なコスパ!

プラチナカードの特典はほぼすべて網羅しているよ

さらに家族カードは1枚まで無料発行できます。無料発行できる上にプライオリティパスも発行できるため、パートナーと海外旅行を楽しみたい…!という方にもピッタリです。

お手頃な価格でプラチナカードが欲しい方におすすめ

プラチナカードを持ちたいけど、アメックスのプロパーのプラチナカードは年会費13万円か…。

そう考えている方には、年会費2万円でもてるMUFGカード・プラチナ・アメックスはピッタリです。

また、楽天プレミアムカードやオリコカード・プラチナでは物足りない!方にもおすすめできる上級のクレジットカードです。

ステータス性は本家のアメックスカードに劣りますが、あまりこだわらないなら十分でしょう。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上

 

  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • 楽天Edy・楽天ポイントカードと一体型

「アメックスのプロパーカードやアメックス×航空会社の提携カードは年会費が高い…。でも国際ブランドアメックスの恩恵を受けたい…。」

そんな方は年会費格安でもてる、国際ブランドがアメックスの楽天カードを検討してみてはいかがでしょうか?

スタータス性はプロパーのアメックスや航空会社提携のアメックスに比べてかなり低くなってしまいますが、カードの特徴にプラスしてアメックスの特徴である「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を使えますよ。

 楽天カードのここがおすすめ!

  • 通常還元率1.0%!楽天市場でポイントがいつでも3倍になる
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトを利用可能

通常還元率1.0%や楽天市場でポイント3倍など、楽天カードのメリットをもちろん受けられます。

楽天カードの特典内容をまず知りたい方はこちらをご覧ください。

正直、楽天カードでアメックスを選んでもステータス性はほぼ0だよ…

それでもアメックスブランドにする利点は1点。「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が使える点です。
アメリカン・エキスプレス・コネクトとは、アメックスブランドのカードを持つ方だけが特別に受けられる優待サービスのことで、コンビニや百貨店で割引が受けられます。
アメリカン・エキスプレス・コネクトの代表的なサービス例を挙げておきますね(2018年7月現在)
  • エクスペディアで10%OFF
  • NY発オンラインショッピングで最大5000円割引券
ここであげたものは、期間によって変更になります。詳しくはアメリカン・エキスプレス・コネクトで調べてみてください。

楽天カードは対象外のサービスも多い

楽天カードでアメックスブランドを発行するメリットはアメリカン・エキスプレス・コネクトが使えることだと説明しました。しかし、実際にアメックスのサイトを見てみると「楽天カードは対象外」の記述の多いこと多いこと…。
もともと楽天カードにメリットを感じていてプラスでアメックスの特典を…という方にはいいかもしれませんが、期待しているほど受けられる特典はないかもしれません。年会費無料なのであまり欲張れないということですね。
年会費を抑えつつ、アメックスの特典を利用したい方は、セゾンアメックスやエムアイカードがおすすめです。

アメックスブランドの特徴

ここまでアメックスブランドについておすすめしてきました。ここでもう一度アメックスブランドの特徴について見てみましょう。

「アメックスブランドにすることで得られるメリットが分からない…」という方の判断材料にしてみてください。

  • アメックスの審査は以前より厳しくない
  • 高いステータス性
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトが使える
  • JCBが使えるお店ならアメックスが使える

アメックスの審査は以前ほど難しくない

アメックスの審査自体は実はそれほど難しくなくなってきています。

アメックス・プラチナカードは以前完全招待制のクレジットカードだったのですが、2019年の4月8日から完全招待制のクレジットカードになりました。

ここから分かるように、アメックスの審査基準は年々緩和されています。(アメックスのブラックカード、センチュリオンは別ですが…)

ステータス性が高いと評判のアメックス・ゴールドカードであっても、年収300万円でも持てるという話も聞くぐらいですから・・。

ステータス性が高いと評判

アメックスの審査基準は以前より難しくなくなってきていると説明しました。

しかし、世間的には「アメックス=高いステータス・お金持ち」のイメージは健在で、仲間内はもちろん、女性人気も非常に高いです。

かっこいいクレジットカード!女性にモテる男性におすすめランキング
クレジットカードはステータスじゃない!お得に使えればいい!そう思っていても気になってしまうのが、「気になる女性とデートに行ったときにどう思われるか」はついつい気になってしまうポイントなのではないでしょうか。また、反対にモテはどうでもいいから「デザインがかっこいいカードを持ちたい!」という方もいるのではないかと思います。ここでは、以下の2つに分けてかっこいいカードをランキングしていきます。

カード券面もかっこいいので、ステータス性やかっこいいデザインのカードが欲しい…そんな方にもアメックスはおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・コネクトが使える

アメックスブランドの特徴にアメリカン・エキスプレス・コネクトがあります。

アメックスのプロパーカードはもちろん、アメックスと提携しているカードはすべて使えます。

アメリカン・エキスプレス・セレクトでは、グルメ・買い物・ショッピング・ホテルなど様々なシーンで割引や優待が受けられます。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

例えば、アメリカン・エキスプレス・コネクトで出来ることは以下の通りです。

  • エクスペディア10%OFF
  • 出光昭和シェルでハイオクガソリンの給油が2%キャッシュバック
  • ZOZOTOWNで8,000円(税込)以上で1000円キャッシュバック
  • ヒルトン・ホテルで最大7,000円キャッシュバック

期間限定で特典内容は変わっているので、気になるものがあれば細目にチェックしてみてください。

JCBが使えるお店ならアメックスが使える

「以前はアメックスは使えるお店が少なくて使い勝手が悪い…」と言われていましたが、大手クレジットカード会社JCBと提携したことによって、日本国内でアメックスが使えるお店はかなり増えてきました。

JCBが使えるお店=アメックスが使えるお店だよ!

しかし、JCBのシェア率はVISAやMasterCardに比べてまだまだ低いです。国際ブランドのシェア率を見てみましょう。

まずは世界のクレジットカードのシェア率です。

  • VISA…44.8%
  • 中国銀聯…26.7%
  • Mastercard…24.5%
  • アメリカン・エキスプレス…2.3%
  • JCB…1.1%
  • ダイナースクラブ…0.8%

VISAが圧倒的ですが、日本国内だとシェア率は少し違ってきます。

  1. VISA
  2. JCB
  3. Mastercard
  4. アメリカン・エキスプレス
  5. ダイナースクラブ

JCBは日本のブランドのため、国内シェア率は高いことが分かりますね。

海外旅行に行くときに保険が手厚かったり、空港ラウンジが使えたりと「海外に強い」と言われているアメックスですが実際に旅行にいく時にはVISAかMaster Cardブランドのクレジットカードをもっておくとよいでしょう。

おすすめのアメックスカードは見つかりましたか?

プロパーのアメックスカード・マイルが貯まるおすすめアメックスカード、提携アメックスカードのおすすめを紹介してきましたが、気になるアメックスカードは見つかりましたか?

アメックスは他のカードと比べて還元率よりも「特別な特典」「ステータス性」に重点を置いたカードです。

「ステータス性が欲しい!特別感のある特典内容に興味がある!」

そんな方は是非参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました