アメックスの年会費は高いけど持つ価値ある?高くても人気がある理由とは

アメックスの年会費は高いけど持つ価値ある?高くても人気がある理由とは アメックス

アメックスの年会費は1番やすいカードでも年会費が12,000円程度かかります。

アメックスゴールドカードともなると年会費は3万円程度なので、他社のゴールドカードと比べると約3倍と高めです。

しかし、アメックスのカードには年会費の元を取れるサービスとステータスが付帯しています。

特にアメックスゴールドカードは年会費に対して特典内容が優れており、コスパがいいです。

ANAと提携したANAアメックスはANAマイルがざくざく貯まる仕組みになっているので、ANAマイラーは年会費を払ってでも入会がおすすめです。

アメックスに申し込みたいけど、年会費がどうしてもネックなんだよな~という方は是非参考にしてみてください。

アメックスはどのカードの年会費が高い…どのカードも1万円超え

アメックスの年会費が高い…と感じている方がほとんどではないでしょうか。

確かにアメックスの年会費は高いです。私もそう感じます…実際にアメックスの年会費を見てみましょう。ここではアメックスのプロパーカード(アメックスが直接発行しているカード)を紹介します。

カード名称 本カード年会費(税抜) 家族カード年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円 6,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

6,000円 1枚目無料

2枚目以降12,000円

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカンエキスプレスビジネスプラチナ

130,000円 12,000円
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

7,000円 2,500円
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

31,000円 15,500円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

150,000円 4枚まで無料
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

10,000円 5,000円
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

35,000円 17,500円
 デルタ・スカイマイル・アメックス

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円 1枚目無料

2枚目以降6,000円

 デルタ・スカイマイル・アメックス・ゴールド

デルタ・スカイマイル ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

26,000円 1枚目無料

2枚目以降12,000円

 SPG(スターウッド プリファード ゲスト)アメックス

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

31,000円 15,500円
ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

14,000円 7,000円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

12,000円 追加カード

6,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

31,000円 追加カード

12,000円

アメックスのプロパーカードで1番ランクが低いアメックスグリーン(アメックスカード)でさえ、年会費は12,000円(税抜き)かかります。

世の中で一般カードというと年会費無料のものも多いので、入門カードですら1万円超えです。

またステータス性が高いプラチナカードともなると、年会費は13万円になります。

アメックスはどのカードの年会費もほぼ1万円超えで、1万円を超えていないカードはANAアメックスカードのみです。それでも年会費が7,000円するので、アメックスの年会費は高いと言われているのもうなづけます…。

他社のカードと年会費を比較

一般カードはともかく、ゴールドカードやプラチナカードはどの会社でも年会費が高いのでは?と思うのではないでしょうか。

同じくステータス性が高いと言われているJCBカード・三井住友ブランドのゴールドカードとプラチナカードの年会費とアメックスの年会費を比較してみましょう。

〇ゴールドカードを比較

本カード年会費 家族カード年会費
アメックス・ゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円 1枚目無料

2枚目以降12,000円

JCB

JCBゴールドカード

10,000円(税別) 1名様無料、
22枚目以降1,000円(税別)
三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

11,000円(税込) 1枚目無料年会費無料
2枚目以降1,100円(税込)

JCBや三井住友ブランドのゴールドカードは年会費1万円程度です。

アメックスのゴールドカードは3倍の年会費になるので確かに年会費は高いですね。

〇プラチナカードを比較

本カード年会費 家族カード年会費
アメックス・プラチナ

アメリカンエキスプレスビジネスプラチナ

130,000円 12,000円
JCBプラチナ

JCBプラチナ

25,000円 1名様無料

2人目より1名様につき3,000円

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

50,000円 無料

プラチナカードはJCBで25,000円、三井住友で50,000円ですが、アメックスプラチナカードはなんと13万円です…。これは年会費が高いと言われるのもうなずけます。

ちなみにJCBのブラックカードの年会費は5万円です。

アメックスは年会費が高いのになぜ人気なの?

年会費が高いアメックスブランドのカード、単に年会費が高いでけでは誰も申し込みませんよね。

年会費が他社のカードより高めな分、アメックスは充実したサービスとステータス性を兼ね備えています。

充実した海外旅行サービスが付帯している

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 12,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • プライオリティパスに年会費無料で登録可能
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者も1名無料
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険!

アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスが自社発行してるカードの中で最も年会費が安く、1番ベーシックなカードです。

アメックスの中では一般カード扱いになっていますが、ステータスや特典は他社のゴールドカードレベルです。

アメックスグリーンは海外旅行関連の特典が多数付帯しているのが魅力です。

  • 国内外の空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • プライオリティ・パスのスタンダード会員の年会費が同伴者1名も無料
  • 空港手荷物無料宅配サービス
  • 海外旅行保険・国内旅行保険が最高5000万円付帯

空港ラウンジ・プライオリティパス・海外旅行保険と他社のゴールドカード相当のサービスが付帯しています。

ビルゲイツも保有しているアメックスのベーシックなカードです。

魅力的な特典が付帯していてステータス性も高い

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 29,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 提携レストラン2名以上の利用で1名無料
  • プライオリティパスが年に2回無料

アメックス・ゴールドカードは最もステータス性の高いゴールドカードです。アメックス・ゴールドを所有するために必要な年収は450万円以上といわれています。

アメックス・ゴールドは他社のプラチナカードに匹敵するステータス性と特典を備えています。ゴールドという名前がついていますが、プラチナカードの認識でOK。

  • プライオリティパスが同伴者1名も無料(年に2回まで利用者無料)
  • 2名以上コース利用で1名無料の「ゴールド・ダイニング by 招待日和」
  • 京都特別観光ラウンジ無料
  • 海外旅行保険最高1億円・国内旅行保険最高5000万円
  • 家族カードが1枚無料

アメックス・ゴールドの特におすすめの特典が「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。2名以上でレストランのコースを予約すれば、1万円以上のコース料金が無料になります。

アメックスゴールドの3万円の年会費が高い…と感じている方も多いと思いますが、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を年に3回利用すれば十分に元は取れます。

パートナー・会食・接待など、いいレストランを利用する機会が多い方は、アメックスグリーンよりアメックスゴールドが断然おすすめです。

マイルが貯まりやすい

ANAとアメックスが提携したANAアメックスはマイル還元率が高いので、ANAマイラーなら見逃せません。

マイルの貯まりやすさとアメックスの特典・ステータスの両方の魅力があります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

 
カード年会費 7000+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • ANAマイルを無期限で移行し放題
  • ANAグループでのカード利用でポイント1.5倍
  • 1000ポイント単位でマイルに移行

ANAとアメックスの提携カードの中で。1番年会費が安いANAアメリカン・エキスプレス・カード。

ANAマイルを還元率1.0%で貯めることができ、ポイントの有効期限ないのでゆっくりANAマイルを貯めることができます。

ただ、年会費が安い代わりにANAマイル移行手数料が6,000円かかってしまうのがデメリットです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 31,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 918円
還元率 1.0%
電子マネー
  • ポイント有効期限は無期限
  • 1000ポイント単位でANAマイルに移行可能
  • 旅行保険・その他の保険も充実

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAマイルの貯まりやすさとアメックスゴールドの両方の特典を兼ね備えています。

ANAマイル還元率は通常1.0%ですが、ANAの航空券購入を購入するとマイルが3倍で貯まります。

  • ANAマイル還元率1.0%でANA航空券購入で還元率3.0%
  • フライトボーナスマイルが40%多く貯まる
  • ポイントの有効期限・マイル移行移行制限なし
  • カード入会・継続で2,000マイルプレゼント
  • マイル移行手数料無料

マイルが貯まる機会が多いので、月に1回はANAの国際線の乗る方はANAアメックスよりもANAアメックス・ゴールドカードがおすすめです。

それでもアメックスの年会費が高いなぁ…という方へ

年会費が高いだけあって、海外旅行保険やコース料金無料サービス、マイルの貯まりやすさが魅力のアメックスですが、それでもなお「アメックスの年会費が高い…」と感じる方も多いと思います。

そんな方はアメックスの入会特典を利用して、お得にアメックスを手に入れましょう。

アメックスグリーンカードとアメックスゴールドカードはカード入会と利用によって年会費以上のポイントを受け取れるキャンペーンを実施しています。

アメリカン・エキスプレス・カードは入会+3ヵ月以内のカード利用で最大合計18,000ポイントを獲得できます。

獲得条件は以下の通りです。

ポイント獲得条件 獲得ポイント
3ヵ月以内に1000円以上の買い物を3回利用 500ポイント
3ヵ月以内に20万円のカード利用 1500ポイント
3ヵ月以内に60万円利用 10,000ポイント
合計60万円のカード利用 6000ポイント

アメックスゴールドも入会~3ヵ月以内のカード利用で合計30,000円のポイントを獲得できます。

ポイント獲得条件 獲得ポイント
3ヵ月以内に1000円以上の買い物を3回利用 1000ポイント
3ヵ月以内に20万円のカード利用 3000ポイント
3ヵ月以内に60万円利用 210,000ポイント
合計60万円のカード利用 6000ポイント

2年目からの年会費は通常通り支払わなくてはいけませんが、1年目は条件を満たせば年会費以上のポイントを獲得できます。

アメックスは利用実績によって年会費無料になることもあるらしい…

アメックスカードの利用実績がいい方がカードを解約しようとすると引き止めにあう事例があるようです。

  • 解約しようとしたらポイントを2倍にする
  • アメックスゴールドの3万円相当の年会費を無料にする

などなど引き止めにあった方もいるようです。

あくまでネット上で一部の方が言っているだけで、すべての方は年会費無料を条件に引き止めに合うことはないですが、こういう事例もある…と覚えておくといいかもしれませんね。

利用実績があまりないと引き止めにあうことはないようです。

アメックスの提携カードは年会費無料or安い

アメックスが直接発行しているプロパーカードではなく、他の会社と提携したクレジットカードだと、年会費が安く抑えられます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンとアメックスが提携したセゾンアメックスはアメックスのデザインに似ているので、ぱっと見アメックスっぽいです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス
カード年会費 20,000円+税(年間200万以上の利用で次年度半額)
初年度無料
ETC年会費 無料
家族カード年会費 3枚まで無料
還元率 0.5%
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者も無料
  • 手荷物宅配3つまで無料
  • 還元率1.0%

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは年間利用額が200万円ならねん会費が半額の1万円になるプラチナカードです。(プラチナカードの中では最安値)

名称にはビジネス…と書いていますが、個人の方でも申し込みができます。

  • プラチナコンシェルジュ
  • 海外旅行保険が最高1億円じどうふたい
  • 空港ラウンジ・プライオリティパス付帯
  • レストラン優待割引・特典あり

年会費1万円でもプラチナカードにふさわしい特典が多数付帯しています。

ステータス性はアメックスのプロパーカードより劣りますが、ステータス性はそこまで気にしないという方いおすすめです。

またJALマイルがJALカードよりも貯まるので、JALマイラーにもおすすめです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 20,000円(税込)
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 24時間365日対応のコンシェルジュがつく
  • 空港ラウンジはもちろん、プライオリティパスも付帯
  • 年会費2万円なのにアメックス・プラチナの特典内容も受けられる!

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスはアメックスと三菱UFJニコスが提携しているカードです。

年会費は2万円とプラチナカードにしては非常にリーズナブル。

プラチナコンシェルジュ・プライオリティパスはもちろん、提携レストランで1名分のコース料金が無料のサービスが付帯しています。

セゾンプラチナビジネス・アメックスには付帯していない、コース料金1名無料サービスが付帯しているので、会食接待やデートでいいレストランを利用する方におすすめのアメックス提携カードです。

年会費無料のアメックス提携カード

また、アメックスの提携カードの中には年会費無料のカードもあります。

こちらは国際ブランドがアメックス…というだけでステータス性はありませんが、還元率が高いお得なカードを探している方にはぴったりです。

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 楽天カード(アメックスブランド)
  • ウォールマートカード・セゾン
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • エムアイカード
  • エムアイカードゴールド
  • 三井ショッピングパークカード(アメックスブランド)
  • みずほマイレージクラブセゾン(アメックスブランド)
  • タカシマヤセゾンカード
  • PARCOカード(アメックスブランド)
  • 出光カードまいどプラス(アメックスブランド)

ステータスや豪華な特典は付帯しないので、もはやアメックスブランドを持つ必要性があまり感じませんが、アメックスロゴが入ったカードが欲しいという方にはおすすめです。

アメックスの審査は年会費が高い分厳しいの?

クレジットカードの審査難易度はカードのランクごとに異なります。例えば年会費無料の楽天カードより、アメックスカードの方が審査が厳しめです。

そのため「アメックスは高収入でなくては審査に通過できないのでは…?」と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、アメックスは会社経営者や役員でない一般社員でも審査に通過する確率が年々高くなってきています。

アメックスの申し込み条件

アメックスの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入がある方と定められています。

他のクレジットカードやカードローンで支払いの遅延がないことが大前提です。

また、ゴールドカードになると申し込み者本人にある程度の安定収入があることは条件になります。

ここまで、基準をきくとアメックスの審査が厳しいイメージが湧くかと思いますが、実はアメックスは外資系のカードなので、他社のカードとは審査基準が若干異なります。

過去にカードの支払い遅延があって、カードの審査に落ちた方でも審査通過できる可能性があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 アメックスは年会費が高い分ステータス・特典が魅力!

アメックスカードの年会費は確かに総じて高めになっていますが、ただ会費が高いだけでなく、ステータス性と魅力的な特典が付帯しています。

アメックスの特典を活用できれば、年会費の元を取ることは比較的簡単です。

ANAとアメックスが提携したANAアメックスはANAマイル還元率1.0%以上のカードなので、ANAマイルを貯めている方におすすめです。

「それでもアメックスの年会費が高いと感じる」「アメックスの特典を使って元を取れる自信がない」という方は、アメックスの提携カードを検討してみましょう。

アメックスが行っているキャンペーン期間中に申し込んで、とりあえず1年間アメックスを試してみてもいいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました