アメックス・グリーンの利用限度額いくら?足りないときの引き上げ方法

アメックス・グリーンの利用限度額いくら?足りないときの引き上げ方法 アメックス

アメックスが発行するクレジットカードの中でも標準的なものがアメックス・グリーンです。

標準的なクレジットカードとはなっていますが、ゴールドカード並みのサービスを持つクレジットカードです

支払いだけではなくサービスを活用するものですが、限度額が小さければ利便性が下がってしまいます。

そのためアメックス・グリーンの利用限度額を引き上げたいと考える人もいるでしょう。

この時はどのような手続きが必要なのでしょうか。利用限度額の引き上げ方法についてご説明します。

アメックス・グリーンの限度額は制限なし?

アメックスが発行するクレジットカードは限度額がないと言われることがあります。

基本的にクレジットカードは限度額が設定されているのですが、アメックスにはこれがないと理解されているのです。

ただ、これは誤解でありアメックス・グリーンには限度額が設定されています。設定はされているものの、他社のクレジットカードとは考え方が異なる部分もあります。

特に「一律の限度額はなし」との表現が用いられていることで、アメックスのクレジットカードには限度額が無いと思われることがあるのです。以下ではこの点について具体的にご説明します。

アメックスの公式サイト「一律の制限なし」とは

アメックスの公式サイトを確認してみると、限度額について「一律の制限なし」と記載されています。

このことが「アメックスのクレジットカードには限度額の設定がない」との誤解を与える原因ともなっています。

この「一律の制限なし」とは、クレジットカードに限度額の幅が一律で用意されていないことを指しています。一般的にクレジットカードの限度額といえばクレジットカード会社が定めた金額の範囲内で決定されます。

例えば10万円から100万円であれば、誰がクレジットカードを発行しても限度額がこの範囲内です。一律の制限でクレジットカードが発行される仕組みとなっているわけです。

しかし、アメックス・グリーンなどアメックスが発行するクレジットカードにはこのような制限がありません。最初からクレジットカードの限度額に範囲が設定されているのではなく、利用者に応じて適切な限度額が設定される仕組みとなっているのです。

そのため「一律の制限なし」との表現が用いられています。

「一律の制限なし」とはクレジットカードに限度額が存在していないことを意味しているのではありません。

アメックス・グリーンを含めアメックスのクレジットカードにも限度額が設定されています。この点は誤解なきようにしてください。

アメックスの限度額は個別に決められている

アメックスが発行するプロパーカードの限度額は、発行されているクレジットカードごとに個別に決定されています。上記のように一律の制限は無いクレジットカードなのです。

一般的なクレジットカードには限度額の範囲があります。しかし、アメックスの場合にはこのような範囲の設定がありません。アメックス独自の審査結果によって限度額が設定される仕組みです。

そのためアメックス・グリーンの限度額は10万円の人もいれば200万円の人もいる状況です。その時々のクレジットカード利用状況に応じて、審査の結果限度額が決定されます。

また、限度額の見直しも定期的に進められています。あるときは30万円利用できるクレジットカードが、いつの間にか100万円利用できるようになっていることがあります。

また、逆に限度額が下げられていることもあります。一律ではなく常に変動する可能性があるのです。

アメックスグリーンの初期の限度額は低め

発行して初回に設定される限度額については30万円程度であると考えておきましょう。そこから利用実績に応じて限度額が変更されます。

クレジットカードの中でもアメックスが発行するものですので、アメックス・グリーンはゴールドカード並みのクレジットカードであると考えられています。

数多くのサービスが付帯されていますので、この考え方は間違ったものではありません。ただ、限度額に関してはあくまでも一般カード並みのものとなっています。

もちろん人によっては高額な限度額が設定される可能性はあります。アメックスは一律の限度額を用意していませんので、他の人よりも高い限度額が設定される可能性も十分にあります。

ただ、クレジットカードの利用実績を踏まえた判断がされますので、いきなり高額な限度額を手に入れるのは難しいと考えておいた方が良いでしょう。

アメックスグリーンの限度額の目安

アメックス・グリーンの限度額の目安は30万円から100万円程度です。クレジットカードをあまり利用していない人の限度額については30万円程度であると考えておきましょう。

そこからの限度額は利用実績や他のクレジットカードの利用状況などに応じて適時変更されます。

100万円以上が設定されるとそこからもさらに上昇しやすいと言われていますので、ここを超えられるかどうかが限度額の一つの境であると考えられます。

アメックス・グリーンの利用限度額を上げる方法

アメックス・グリーンに設定されている初期の限度額は少額であることを上記でご説明しました。

アメックスの方針もありますので、アメックス・グリーンの限度額について私たちがとやかく言っても仕方がありません。

ただ、限度額が少額であるとクレジットカードの利便性が下がってしまいます。高額な支払いをしたい時にアメックス・グリーンが利用できないことも考えられます。せっかくクレジットカードを持っていてもこれでは意味がありません。

以下ではこのような状況を回避するために、アメックス・グリーンの限度額を初期よりも高める方法についてご説明します。

クレヒスを積んで自然に上げる

クレヒスを積むことによって自然と限度額が上がる可能性があります。クレヒスとはクレジットヒストリーの略であり、今までのクレジットカードの利用状況などを記録した情報です。

クレジットヒストリーではなく信用情報と呼ばれることもあります。

クレジットカードや各種ローンを利用している場合、それらの利用実績などはすべてクレジットヒストリーに記録されています。

現在どこの会社とどのような契約をしているのかはもちろんのこと、現在進行形で利用している場合には利用残高なども記録されています。また、毎月の支払いが約束通り済まされているかどうかも記録されています。支払いが遅延してしまうとその事実が記録される仕組みです。

クレヒスを積むとは長期間にわたって支払い遅延などなくクレジットカードの支払いをし続けるということです。支払い遅延なくクレジットカードを利用することで、クレジットカードを正しく利用できる人であると判断されます。

つまりクレジットカード会社からの信用を勝ち取りやすくなります。

アメックス・グリーンの限度額を高く設定するためには、それなりにクレヒスが積まれていて信用力がなければなりません。そのため初期の限度額は少額に設定されているのです。

電話で利用限度額引き上げを頼む

電話で利用限度額の引き上げを頼む方法もあります。

アメックスが発行するクレジットカードには一律の限度額が設定されません。

そのため、審査で限度額を引き上げるといった申し込みフォームなどが用意されていないことが特徴です。他社が発行するクレジットカードであれば、Webサイトから限度額の引き上げを申し込み可能です。

しかし、アメックスにはそのようなサービスがありません。

ただ、電話連絡をすることで限度額の引き上げを依頼できることもあります。アメックスはクレジットカードの利用状況などを踏まえて限度額を設定しています。

正しくクレジットカードを利用できる人であれば、限度額を高く設定することが可能なのです。

限度額を引き上げてもらうためにはアメックスに状況を確認してもらう必要があります。アメックスも全ての人を常に審査しているわけではありません。定期的に状況を確認して限度額の見直しをしています。

基本的には定期的な見直しを待たなければなりませんが、電話連絡をすることで定期的な見直しを待たずとも限度額を引き上げてもらえる可能性があります。

アメックス・グリーンの利用限度額が下がるケース

アメックス・グリーンは一律の制限が設定されていないものです。

つまり、利用限度額が下がるケースもあります。引き上げられるだけではありませんので、こちらについても理解を深めておきましょう。

支払いの延滞や滞納

支払いの遅延や滞納が原因で限度額が引き下げられることがあります。

クレジットカードの支払いは信用力が重要です。期日までに支払いをすることが求められています。この約束を守ることで、クレジットカード会社との信頼関係が保てるようになっています。

支払いを遅延してしまったり滞納してしまったりすると、クレジットカード会社との信頼関係が崩れてしまいます。その結果、クレジットカード会社は高額な限度額を設定できなくなります。

アメックス・グリーンに高額な限度額が設定されていたとしても、信用力が下がることで引き下げになってしまうのです。

クレジットカード会社からの信頼を損なうことをすれば、どのようなクレジットカードにも限度額の引き下げなどが検討されます。

場合によってはクレジットカードの強制解約もあり得ます。アメックス・グリーンも場合によっては強制解約される可能性がありますので、支払遅延などには特に注意しなければなりません。

借入履歴・ローンの利用がある

借入履歴やローンの利用がある場合も限度額が引き下げられる可能性があります。

クレジットカード会社が重要視していることは、利用した金額を正しく支払いできるかどうかです。高額な限度額を設定していても、利用者が問題なく支払いできていれば何の問題もありません。

アメックスに限らずクレジットカード会社は同様の考え方です。

ただ、これらの利用がある状態では現金が不足していると判断されることもあります。アメックス・グリーンを利用させても、支払いに困ってしまうのでは無いかと考えられてしまうのです。

このような状態で高額な限度額を設定するのはクレジットカード会社にとってリスクといえます。リスク回避のために限度額を引き下げる可能性があります。

もちろん、住宅ローンなどやむを得ないローンも存在しています。

そのため、借り入れやローンの利用が一概に悪影響を与えるわけではありません。カードローンなどの無担保ローンが影響する可能性があります。

キャッシングやリボ払いを利用

キャッシングリボ払いを利用していることでも限度額が引き下げられる可能性があります。

これの支払い方法を利用するのが一概に悪いわけではありません。うまく活用することで利用しない時よりも効率よくお金を使えることもあります。

その点はクレジットカード会社も理解していますので、必要以上に心配をする必要はありません。

限度額の引き下げの原因となるのは、これらを長期間にわたって利用している場合です。キャッシングやリボ払いを長期的に利用していると、現金の支払いができない人であると判断されてしまいます。

特にアメックス・グリーンは基本的に一回払いのクレジットカードです。

現金がなければ支払いができなくなってしまいます。そのためキャッシングやリボ払いを利用していて現金不足が疑われる場合には、アメックス・グリーンの限度額は引き下げられてしまいます。

一度でもキャッシングやリボ払いを利用すると限度額が引き下げられるわけではありません。利用してしまったからといって、アメックス・グリーンの限度額がすぐさま引き下げられると心配する必要はないのです。

ただ、長期的に利用し続けることは悪影響を与える可能性があります。そのような人はできるだけ早く完済するなど、アメックス・グリーンの限度額に影響が出ないように注意することを心がけましょう。

アメックス・グリーンの利用限度額を知る方法

アメックス・グリーンは明確に限度額が定められ公開されていません。

公式サイトなどを用いて限度額を知ることも不可能です。ただ、支払いの際には限度額が理解できていないと困ることもあるでしょう。

そのような場合には、アメックスに電話をして限度額を確認するという方法があります。アメックス・グリーンの背面に会員デスクへの電話番号が記載されていますので、そちらに電話をして限度額を確認しましょう。

基本的には限度額という考え方で伝えられるのではなく、あとどの程度の支払いが出来るのかが伝えられます。その金額を踏まえて限度額を理解しなければなりません。

なお、金額を確認するサービスに関しては、電話ではなくインターネットでも提供されています。そのため利用して金額をWebサイトのフォームに入力して、その結果を踏まえて限度額を推測することは可能です。

電話連絡は受付時間に限りがありますので、深夜など時間帯によってはWebサイトを利用した方が良いでしょう。

アメックス・グリーンは一律の限度額が定められていないことで限度額を明確には確認できません。ただ、残りの利用可能な金額を知ることで、大まかな限度額は推測が可能です。

アメックスには事前入金制度がある

アメックス・グリーンのみならずアメックスのプロパーカードには事前入金制度があります。これはアメックスがそもそも小切手などを提供していたことに由来するものです。

事前入金制度とはクレジットカード会社に事前にデポジット入金しておく仕組みです。基本的にクレジットカードといえば、クレジットカード会社が支払いの立て替えをします。

その後に利用者からお金を回収する仕組みです。クレジットカード会社が立て替えをしなければなりませんので、信用力を確認して限度額が設定されています。

アメックスのクレジットカードも基本的にはこの仕組みで運用されています。

ただ、信用力を高めるために事前に入金をしておけば、そのぶんだけクレジットカードの限度額を高められる仕組みも用意されています。これは他のクレジットカード会社にはないサービスです。

例えばアメックス・グリーンの限度額が50万円であったとします。この時は50万円の支払いまでしかできません。

しかし、事前入金制度を利用して50万円の入金をしておきます。そうするとアメックス・グリーンで100万円までの支払いができるようになります

タイトルとURLをコピーしました