アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメックス

ショッピングや旅行などで便利に使うことのできるクレジットカード、作りたいと考えている人も多いでしょう。

しかし、さまざまなクレジットカードがあって、どれを選べばいいのかわからないという人も少なくありません。

今回は、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについて詳しく見ていきます。

どのようなメリット、デメリットがあるのか、年会費や手数料はかかるのかといったことを紹介していくので、クレジットカードを選ぶ際の参考にしてみてください。

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの基本スペック
  2. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリット
    1. ゴールド・ダイニングが使える
    2. 海外旅行時の保障が手厚い
    3. プロテクション制度が充実している
    4. 実質ポイント無期限
  3. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのデメリット
    1. 年会費が高額
    2. ポイント還元率が他カードより低め
    3. 税金や光熱費の支払いの際に貯まるポイントが半分になってしまう
    4. 海外キャッシングが利用不可
  4. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのポイント制度
    1. ポイント制度あり。還元率は0.3%~と低め
    2. ポイント交換レートがアップする制度もある
    3. 有効期限は3年だが、実質無期限
    4. ポイントの使い道が豊富にあって使いやすい
  5. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはどんな人におすすめ?
    1. 海外旅行や海外出張によく行く人
    2. ステータスカードを持ちたいと思っている人
    3. 能動的にカードを使える人
  6. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードポイント還元率を他社と比較
  7. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードが届くタイミングは?
  8. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの引き落とし日はいつ?
  9. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを実際に利用した人たちの口コミ

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの基本スペック

年会費 29,000円+消費税
入会費 無料
利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内
申込資格 満20歳以上で日本国内に定住所を持つ方、定職か定収入がある方
還元率 0.3%~1.0%
海外保険 あり
家族カード あり(1枚目無料、2枚目から12,000円+消費税)
カード発行まで 約2週間~3週間
更新期間 自動更新

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリット

  • ゴールド・ダイニングが使える
  • 海外旅行時の保障が手厚い
  • プロテクション制度が充実している
  • 実質ポイント無期限

ゴールド・ダイニングが使える

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードには「ゴールド・ダイニング」というサービスがあります。

このゴールド・ダイニングは国内外約200店舗のレストランで使えるサービスで、指定のレストランでコースメニューを2名分予約すると1名分が無料になるというものです。

そのため、お得に豪華なディナーを楽しむことができます。

夫婦や恋人でディナーに行くという時に1人分の料金で楽しむことができるので、記念日などにも積極的に使うことができるでしょう。

海外旅行時の保障が手厚い

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは海外旅行時の補償が手厚いことで有名です。

そのため、海外旅行によく行く、出張などで海外に行く機会が多いという人にはメリットが大きいでしょう。

海外旅行傷害保険は最高1億円保障ですし、会員本人だけでなく家族にも適用されますから万が一の時にも安心です。

スーツケース1個まで無料宅配してくれたり空港ラウンジを無料で利用できたりと、快適な旅行のためのサービスも充実しています。

プロテクション制度が充実している

プロテクション制度が充実しているのもメリットの一つです。

ショッピング保障では、破損や盗難に遭った場合でも購入から90日間なら年間最大500万円まで補償してくれます。

また、ネットショッピングで不正使用に遭ってしまった場合には全額保障してくれるので、安心してショッピングすることができるのです。

これだけでなく、リターンプロテクションという制度もあります。

これは、未使用品の返品に店舗が応じてくれない時に購入から90日間ならアメックスが返却受付してくれるという制度です。

海外での買い物にも適用されますから、海外で購入したものを返品したいけどどうすればいいかわからないという時にも便利です。

実質ポイント無期限

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードには「メンバーシップ・リワード」というポイント制度があります。

このポイントは3年間という有効期限があるのですが、ポイントを一度交換するだけで無期限に延長されるのです。

そのため、実質無期限でポイントを貯めることができます。

ポイントは会員限定イベントや日用品、ギフト券などだけでなく、マイルに交換することもできますから、マイルを貯めているという人にもいいでしょう。

15航空会社のマイルと交換できますから、どの航空会社を使っていても利用しやすいということもメリットです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのデメリット

  • 年会費が高額
  • ポイント還元率が他カードより低め
  • 税金や光熱費の支払いの際に貯まるポイントが半分になってしまう
  • 海外キャッシングが利用不可

年会費が高額

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持つためには年会費が必要になります。

年会費は税抜きで29,000円ですから、税込みになると30,000円を超えてしまうことになります。

そのため、クレジットカードをあまり利用しない、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特典を十分に利用できていないという人にとっては、高い年会費になってしまうでしょう。

クレジットカードをよく使う、海外旅行によく良くという人にとってはメリットが大きいカードですが、利用頻度の低い人にとってはメリットを十分に感じられないということもあります。

年会費に見合った使い方ができる人向けのカードですので、特典の利用やサービスの利用をあまりしない人にとっては、高すぎる年会費だと感じられてしまう可能性があります。

ポイント還元率が他カードより低め

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのポイント還元率は0.3%~となっており、他のクレジットカードよりも低めとなっています。

そのため、効率的にポイントを貯めていきたいと考えている人にとっては、デメリットになるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはステータスカードのため、ポイント還元率は重視されていません。

ポイントを貯めるためにクレジットカードを使うという場合には、あまり向いていないと言えます。

税金や光熱費の支払いの際に貯まるポイントが半分になってしまう

こちらもポイント面のデメリットなのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは税金や光熱費などの公共料金の支払いではポイントが半分になってしまうのです。

他のカードでは公共料金や税金の支払いでも、通常通りのポイントが貯まるものも多くなっていますので、税金などの支払いに利用している人にとっては少しデメリットです。

電子マネーなど、ポイント加算対象外の店舗もあるためクレジットカードを利用しても、ポイントが貯まらないこともあるので注意しましょう。

海外キャッシングが利用不可

海外での両替方法として、クレジットカードのキャッシング機能を使うという人もいます。

しかし、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、海外でのキャッシングは利用不可能となっているのです。

為替レートや両替手数料などを節約するために、海外キャッシングを利用したいと思う人もいるでしょうが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは利用できないので注意してください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのポイント制度

  • ポイント制度あり。還元率は0.3%~と低め
  • ポイント交換レートがアップする制度もある
  • ポイントの有効期限は3年だが、実質無期限
  • ポイントの使い道が豊富にあって使いやすい

ポイント制度あり。還元率は0.3%~と低め

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは「メンバーシップ・リワード」というポイント制度があります。

還元率は0.3%~となっているので、他のカードに比べると還元率は低めになっています。

ステータスカードであるという特性上、ポイントを貯めるということには特化しておらず、その他のサービスに還元されているのが特徴でしょう。

ポイントは100円の利用につき1ポイント付与される仕組みになっていて、1ポイント0.3円の換算レートで3,000ポイントから交換できます。

ポイント交換レートがアップする制度もある

メンバーシップ・リワード・プラスという制度もあり、年会費3,000+消費税を支払うことでポイントの交換レートがアップしますから、お得にポイントを使うことができるようになります。

例えば、ANAのマイルへ交換する際通常だと2,000ポイントで1,000マイルの交換になりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録していると、1,000ポイントで1,000マイルに交換することが可能になるのです。

また、ポイント有効期限も無条件で無期限になります。

有効期限は3年だが、実質無期限

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのポイントの有効期限は3年となっています。

しかし、一回でもポイントを交換すれば、有効期限は無期限になりますので実質的には有効期限は無期限ということになるでしょう。

そのため、有効期限を気にせずにポイントを貯め続けることが可能になっています。

ポイントの使い道が豊富にあって使いやすい

ポイントの使い道が多いのも、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特徴です。

国内外15航空会社のマイルに交換できるので、マイルを貯めているという人にとってもいいでしょう。

それ以外にも、買い物や旅行代金、宿泊費などの支払いにあてることも可能になっていますし、楽天スーパーポイントやTポイントへの変換、商品券、厳選されたアイテムなどに交換することも可能です。

ショッピングの支払いやマイル、ポイントへの交換などだけではなく、アメックスカード会員限定のイベントに参加することも可能になっています。

ポイントを使うことで、普段では体験できないような非日常のイベントへ参加することができるので、体験型のイベントに参加してみたいという人にもいいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはどんな人におすすめ?

  • 海外旅行や海外出張によく行く人
  • ステータスカードを持ちたいと思っている人
  • 能動的にカードを使える人

海外旅行や海外出張によく行く人

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、海外旅行に行く際の保障が手厚いことで有名です。

そのため、海外旅行や出張によく行くという人にとっては、持っておきたいカードでしょう。

海外旅行傷害保険も非常に充実していますし、空港ラウンジの利用やプライオリティパスに無料で入会することができるなど、海外に頻繁に行く人にとっては嬉しい特典も充実しています。

乗継遅延保障や出航遅延、欠航などの場合にも一定金額を保障してもらえますから、急なアクシデントがあった場合にも安心です。

ステータスカードを持ちたいと思っている人

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはステータスカードとして、国内外を問わずに知名度が高いカードです。

特に海外では、クレジットカードのステータスは、信頼性などに関わってくるので大事だとされていますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っていればその辺りは問題ありません。

持っているだけでステータスになるというカードなのです。

よりランクの高いカードを持ちたいという人や、世界的に知名度や信頼感の高いカードを持ちたいという人にはおすすめなカードになっています。

能動的にカードを使える人

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、他のゴールドカードと比べると年会費が高くなっています。

その年会費に見合うだけのサービス内容があるのですが、日常のショッピングにちょっと使う程度ではアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを十分に使いこなせているとは言えません。

ゴールド・ダイニングや海外旅行時のサポートや保障、ポイントと交換して体験型イベントに参加するなど、自分で能動的にカードを使うことで真価を発揮するのです。

そのため、能動的にカードを使えるような人にはとても向いていますし、メリットも大きいカードだということが言えます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードポイント還元率を他社と比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと、他のクレジットカードのポイント還元率を比較してみましょう。

同じゴールドカードで比較していきます。

カード名 年会費 還元率 有効期限
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 30,000円+消費税 0.3%~1.0%(100円利用で1ポイント付与) 3年(実質無期限)
楽天ゴールドカード 2,000円+消費税 1.0%(100円利用で1ポイント付与) 実質無期限
三井住友VISAゴールドカード 10,000円+消費税 0.5%~0.8%(1,000円利用で1ポイント付与) 3年間
オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD 1,805円+消費税 1.0%~3.0%(100円利用で1ポイント付与) 最大12カ月
JCBゴールド 10,000円+消費税(初年度無料) 0.5%~1.25%(1,000円利用で1ポイント付与) 24か月

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードが届くタイミングは?

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードが届くタイミングとしては、申し込み方法によって届くスピードが若干違っているので、オンラインから申し込んだ場合と郵送で申し込んだ場合で見ていきましょう。

まず届くのが早いのはオンラインで申し込んだ場合です。

申し込みから届くまでおおよそ7日~10日となっています。

アメックスではスピード審査を導入しているので、審査自体は即日もしくは3日程度で終わります。

審査結果の通知から5日~7日程度でカードが届きますので、トータルで7日~10日程度の時間がかかるということになります。

一方、郵送の場合には、こちらからの申し込みが届くまでの時間や、誤字脱字があった場合に審査が遅くなるなどの事情があり、最大で3週間程度かかるとされていますから、急ぎの場合にはネットから申し込むのがいいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの引き落とし日はいつ?

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの引き落とし日は、複数存在します。

引き落としに利用する金融機関によって締め日と引き落とし日が変わりますので、web上のマイページやコールセンターなどで確認をしてみるといいでしょう。

もっとも多いパターンは、締め日が19日前後で引き落とし日が翌月10日というパターンです。

その他にも、2パターンあり、締め日が3日前後で引き落とし日が翌月の21日、締め日が7日前後で引き落とし日が翌月の26日という場合もあります。

引き落とし日が土日に被っていた場合には、引き落とし日は翌営業日にずれ込みますので覚えておきましょう。

締め日と引き落とし日は利用している金融機関によっては変更することも可能ですので、変更を希望する場合にはコールセンターに連絡してみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを実際に利用した人たちの口コミ

年代 40代
職業 会社員

海外への出張が多いこともあり、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを利用してみました。無料で空港ラウンジが利用できるので、海外出張の際にはとても便利でこのカードを選んでよかったと思っています。ゴールド・ダイニングというお得なサービスが使えるのも嬉しいポイントでした。結婚記念日に妻を久しぶりにディナーに連れていったらとても喜んでくれて、夫婦仲も良くなった気がします。年会費以上のサービスを受けられるので、持っていて損はないと思います。

年代 30代
職業 自営業

ゴールドカードを持ってみたいという夢があったので、その中でもステータスの高いアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに申し込んでみました。問題なく審査に通ることもできましたし、ゴールドカードを持っているということで自分に自信を持てるようになります。また、家族カードも1枚目は無料で作ることができるので、妻にも負担なく持たせておけるのでいいと思います。まだ海外旅行などには行っていませんが、補償がしっかりしているので海外に行くときにも安心だなと思うと、旅行してみてもいいかなという気分になります。

年代 40代
職業 会社員

今まで通常のアメックスカードを使っていたのですが、インビテーションが来たのでアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードにグレードアップしました。年会費が30,000円超えるというのは正直高いなと思うところもありましたが、その金額に見合うだけのサービスがあるとは思います。海外旅行に行く際にも保障がとてもしっかりしているので安心感がありますし、ラウンジの利用や荷物の無料宅配なども利用できた便利だと思います。ステータスカードなのでポイント還元率はそう高くはないですが、ポイント以外の魅力がたくさんあるので満足しています。

タイトルとURLをコピーしました