アメックスの家族カードの徹底解説!空港ラウンジ・保険の内容は?

アメックスの家族カードの徹底解説!空港ラウンジ・保険の内容は? アメックス

アメックスといえば、ステータス性が高くて特典が充実しているクレジットカードとして有名ですよね。

本カード会員の配偶者・両親・18歳以上のご子息・ご令嬢は、アメックスの「家族カード」の発行ができます。

家族カードはアメックスの本カードの半分の年会費で持てるのに、保険やラウンジサービスは本カードと同レベルです。

家族でポイントや支払いをまとめたい方にもピッタリですよ。

アメックスの家族カードってどんなカード?

「家族カード」は、本会員の家族の当たる人が、持てるカードです。申し込みは本会員が行い、利用料金も本会員宛てに送られてきます。

利用料金・ポイントは本会員のカードに集約されますが、付帯サービスは基本カードとほぼ同じです。

年会費は本カードより安いのに、旅行保険やラウンジサービスなど、本会員同様のサービスが受けられます。

家族と共通のポイントを貯められるので、ポイントが貯まりやすく、管理しやすいのもメリットです。

ただし、家族カードで利用した代金は本会員と一緒に請求されるため、「自分が何にカードを使ったのかバレたくない」という方にはおすすめできません。

利用明細を別にしたい方は、それぞれ本会員として申し込むようにしましょう。

アメックスの家族カードの入会資格

アメックスの家族カードの入会資格は「配偶者・ご両親・18歳以上のお子様」です。

家族であっても兄弟・姉妹・孫・祖父祖母は申し込むことはできませんが、内縁の妻は婚約者にも家族カードを発行できます。アメックス家族カードの入会資格を満たしていれば、同居・別居は問われません。

家族カードはアメックスの本会員が直接申し込み、最大6枚まで発行できます。

アメックスの家族カードの年会費

アメックス…と一口にいっても、アメックスはゴールドカード・プラチナカード・ANAカード…など様々な種類を発行しているため、カードによって年会費が異なります。

アメックスの本会員と比べれば、家族カードの年会費は格安です。

カードの種類 本カード年会費(税抜) 家族カード年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円 6,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円 1枚無料

2枚目以降12,000円

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

130,000円 4枚まで無料
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

7,000円 2,500円
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

31,000円 15,500円
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

150,000円 4枚まで無料
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円 1枚無料

2枚目以降6,000円

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ・スカイマイル ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

26,000円 1枚無料

2枚目以降12,000円

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

31,000円 15,500円
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

10,000円 5,000円
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

35,000円 5,000円
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

14,000円 7,000円

アメックスの家族カードの年会費はアメックスの本会員の年会費のおよそ半分です。

他社の家族カードと比べると年会費は高めですが、その分特典が充実しています。

アメックスの家族カードのメリットは豪華な特典

空港ラウンジを利用できる

アメックスは国内外の主要29空港のラウンジを無料で利用することができます。

家族カードを持っていれば、本会員がいなくても空港ラウンジを無料で利用で可能で、さらにプライオリティ・パスの優待も受けられます。

プライオリティ・パスとは世界約1300ヵ所以上のVIPな空港ラウンジの利用ができるサービスで、アルコールや軽食など、通常の空港ラウンジ(カードラウンジ)よりも充実したサービスを受けることができます。

プライオリティパスラウンジの利用料金は、持っているアメックスカードのランクによって異なるので、利用の前にチェックしておきましょう。

●家族カードで使える空港ラウンジ

カードの種類 空港ラウンジ プライオリティ・パス

年会費

プライオリティ・パス

利用料

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

国内外の主要29空港ラウンジが無料利用

(同伴者1名も無料)

$99が無料 1回$32
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

$99が無料 1回$32

(年2回は無料)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

$99が無料 無料
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

無料 無料
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ・スカイマイル ・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

保険が付帯する

アメックスのクレジットカードには、空港ラウンジだけでなく旅行保険も付帯しています。

クレジットカードの保険にはカードを持っているだけで保険が付帯される「自動付帯」と、旅行代金を亜メックスカードで払うと保険適応がされる「利用付帯」があります。

家族カードは保険の条件が利用付帯で、補償額も本カード会員より若干劣りますが、それでも他のクレジットカードと比べて十分な補償が得られます。

例えば、アメックス・ゴールドの家族カードの国内・海外旅行保険の補償額は以下の通りです。

●海外旅行傷害保険

保険の種類 補償額
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円
傷害・疾病治療保険金 最高300万円
賠償責任保険金 最高4000万円
携行品損害保険金(年間限度額100万円) 1旅行中最高50万円(免責3000円)
救済者費用保険金 保険期間中最高400万円

●国内旅行傷害保険

保険の種類 補償額
傷害死亡保険金 5000万円
傷害後遺・障害保険金 最高5000万円

本会員と補償額が異なるのは、海外旅行傷害保険の傷害死亡・後遺障害費用のみです。(本会員は最高1憶円・家族カード会員は最高5000万円)

アメックスの家族カードのデメリット

アメックスの本会員のサービスすべてが受けられるわけではない

アメックスの家族カードは空港ラウンジや海外保険などのサービスを受けられます。

しかしアメックス会員が受けているサービスすべてを受けられるわけではありません。例えば、アメックスカードの場合、以下のサービスは家族カード会員は受けられません。

  • ユニバーサルスタジオジャパンのVIPツアー
  • 新国立劇場での優待
  • 東京丸の内「コットンクラブ」優待

より豪華な特典が欲しい場合は、アメックスの本会員になる必要があります。

家族カードの利用限度額は本カードと共通

家族カードは利用明細だけでなく、限度額も本カードと共通になります。

利用限度額が50万円だった場合、本カード会員が40万円使っていると、家族会員は残り10万円しか利用ができません。

アメックスの家族カードの作り方

アメックスの家族カードは本会員しか申し込むことができません。家族カードの申し込み方は以下の通りです。

  1. アメックスの公式サイトにアクセス
  2. メニューのお申込みから「家族カードのご案内」をクリック
  3. 家族カードのお申込みはこちらをクリック
  4. カード会員番号と個人情報を入力する

アメックスカードを新規で作る場合、家族カードと同時に申し込むことも可能です。

同時に申し込む場合は、必要事項入力の確認後に家族カード申し込み欄にチェックしましょう。

発行にかかる時間は2週間~3週間

家族カードの申し込みから手元に届くまではだいたい2週間~3週間かかります。

アメックスカードと同時に申し込んだ場合は、家族カードの方が後にと到着する可能性が高いです。

家族カードの審査は本会員の情報で行われる

アメックスの家族カードの審査は家族会員ではなく、本会員の情報を元に審査されます。

本カード会員の支払いが延滞・遅延していない限り、審査通過できる可能性が高いです。

家族カードを持たせたい家族が例えブラックリスト入りしていても審査通過は可能になります。

アメックス×家族カードのよくある質問

本会員がカードを解約した場合、家族カードはどうなる?

家族カードは本会員カードの付帯カードのため、本会員が解約になった場合、家族カードも自動的に解約になります。

家族カード・ETCカード・電子マネーなど、本カードに紐付いているカードはすべて解約になります。

家族カードでの利用は信用情報に記録される?

家族カードを利用しても個人信用情報機関には記録されません。

「個人信用情報機関」は申し込み者のカード申し込みの記録・利用の記録・支払いの記録など、金融に纏わる情報が記録されます。

クレジットカード会社は個人信用情報を元に審査を行うため、ネガティブ情報のないクレヒス(クレジットカードの利用状況)は審査通過にかかせません。

しかし、家族カードの申し込みで審査されたのは、家族会員ではなく本会員です。

そのため、家族カードを利用しても信用情報は貯まりませんので、注意しましょう。

家族カードの暗証番号は本会員と一緒?

店舗でアメックスの決済を行う際、4桁の暗証番号を入力しますが、暗証番号は本カードのものと異なります。

暗証番号の登録はインターネット上から行えないため。カード裏面に記載されている電話番号に直接電話をしましょう。

暗証番号は家族であっても絶対に教えないようにしてください。

家族カード会員でもアメックスイベントの招待が届く?

アメックス・ゴールドカード、アメックス・プラチナカードなど上位のアメックスカードを持っていると、本カード会員にアメックスのイベントの招待が届きます。

レストランの無料招待・ホテルの無料招待など、スペシャルなイベントの招待ですが、家族カード会員には届きません。

アメックスのイベントが同伴者2名まで入場可能であれば、家族カードを持っていなくても入場可能です。

センチュリオンカードの家族カードはある?

クレジットカードの最高ランク「アメックス・センチュリオンカード(アメックスのブラックカード)」にも家族カードは存在します。

センチュリオンカードは配偶者のみ発行が可能で、子どもには発行ができません。

配偶者以外の家族に発行する場合は、アメックス・プラチナカードが発行されます。

 

タイトルとURLをコピーしました