アメックスでキャッシングできるカードはどれ?金利・手数料を解説!

アメックスでキャッシングできるカードはどれ?金利・手数料を解説! アメックス

アメリカン・エキスプレス(※以降はアメックス)は基本的にキャッシングサービスがありません。

ショッピング枠のみとなっています。キャッシングできない場合はどうすればいいのかと、急な資金を必要としている人は悩んでいると言っても過言ではありません。

キャッシングできないカードはプロパーカードのみで、提携カードでならキャッシングは可能です。

しかし、提携カードは数多くあり、どれを選べばいいのかと多くの人は迷うでしょう。

そこで今回、アメックスでキャッシングできる提携カードを紹介し、紹介された提携カードのキャッシングの金利・手数料について解説していきます。

アメックスでキャッシングできるクレジットカードを探している人は必見です。

アメックスのプロパーカードではキャッシングができない

アメックスの公式サイトによりますと、2012年6月30日に「エキスプレス・キャッシュ」というキャッシングサービスが終了しています。

利用できるのはショッピング枠のみとなっており、キャッシング枠を希望する人には向いていません

アメックスの法人カードもキャッシングは終了した

アメックスの法人カードも個人カードと同様に、キャッシングサービスは終了しています。

法人カードのキャッシングを利用できないので、お金を借りたい場合は、アメックスの提携カードやキャッシング枠のある他のクレジットカード、カードローンで代用しましょう。

アメックスの提携カードならキャッシング可能!

アメックスのプロパーカードでのキャッシングサービスは終了していますが、提携カードならキャッシングは可能です。

提携カードはアメックスの国際ブランドを利用しながらキャッシングできるのが魅力であります。

アメックスの国際ブランドを利用したい、だけどキャッシングをそのまま利用したい、こういった悩みを持つ人にとって、アメックスの提携カードは向いていると言えるでしょう。

プロパーカードと提携カードの違いは?

プロパーカードとは、国際ブランドが直接発行しているクレジットカードです。

提携カードとは、国際ブランドと提携しているカード会社が発行しているクレジットカードとなります。

プロパーカードと提携カードの違いは発行会社にありますが、違うのは発行会社だけではありません。

プロパーカードはクレジットカードの一般的なサービスが充実しているのに対し、提携カードはクレジットカードの一般的なサービスだけでなく、独自のサービスを付帯しています。

使い方自体はプロパーカードや提携カードと全く一緒です。

キャッシング機能のあるアメックス提携カード一覧

  • セゾンパール・アメックス
  • MUFGカードゴールドアメックス
  • MICARD⁺アメックス

以上の3つが、キャッシング機能のあるアメックス提携カードとなります。

キャッシングが利用できるおすすめアメックス提携カード

先ほど挙げた3つのアメックス提携カードはキャッシングを利用するのにおすすめです。

そこで、おすすめする3つのアメックス提携カードをそれぞれ、特徴や金利などを解説していきます。

セゾンパール・アメックス

セゾンパール・アメックスは株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードです。

通常の年会費は初年度無料、2年目以降は1000円(税抜)かかるのですが、年に1回利用することで、翌年度の年会費が無料になるという特典があります。最短即日発行に対応しているのが特徴で、早めに欲しいという方にセゾンパール・アメックスは向いているでしょう。

ポイント還元率は0.5%と低いのがデメリットです。しかし、セゾンポイントモールという株式会社クレディセゾンが運営するポイント優待サイトを経由してネットショップすると、最大30倍のポイントを得ることが可能となります。

もうひとつの魅力は、ポイントが永久不滅であることです。クレジットカードで貯めたポイントの多くは1年で消滅します。しかし、セゾンパール・アメックスで貯めたポイントは1年以上経過しても消滅しません。

セゾンパール・アメックス以外のセゾン系列のクレジットカードで得られるポイントも同じであります。

セゾンパール・アメックスのキャッシングの金利

キャッシングの金利は12.0~18.0%で、遅延損害金の金利は17.52%~20.0%となります。

CREDIT SAISON ATMなら手数料無料

セゾンパール・アメックスおよび他のセゾンカード関連の場合だと、CREDIT SAISON ATMの利用手数料は無料です。キャッシングの利用や返済にも活用できるだけでなく、手数料節約にもつながります。

on-lineキャッシングも手数料無料

on-lineキャッシングとは、インターネットや電話などでキャッシングを申し込み、引き落とし口座に希望金額の振り込みを行うサービスです。

24時間利用が可能となっていますが、申し込みの時間帯によって、指定口座に振り込まれる時間が異なります。

お申し込み時間 お振込み時間
平日0:00~9:00 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:00~24:00 翌営業日9:00以降
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日9:00以降

電話は音声ガイダンスに従い、キャッシング手続きを行ってください。

MUFGカードゴールドアメックス

MUFGカードゴールドアメックスは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

通常年会費は1905円(税抜)、海外ポイント2倍と国内初年度ポイント1.5倍、最短3営業日発行という3つの特徴を持ちます。

ポイント還元率は通常‎0.49%~0.99%となっていますが、POINT名人.comという三菱UFJニコスが運営するポイント優待サイトを経由してネットショップで買い物すると、ポイントを効率よく貯めることが可能です。

MUFGカードゴールドアメックスのキャッシング金利

キャッシングの金利は14.95%~17.95%で、遅延損害金の金利は19.92%となります。

ATMの振り込み手数料はかかる

振込金額が3万円未満の場合、振込先が当行他店だと1回の振り込みにかかる手数料は110円かかり、他行宛だと275円かかります。

3万円以上の振込金額の場合、振込先が当行他店だと1回の振り込みにかかる手数料は110円と変わりませんが、他行宛だと440円かかるのです。

振込みなら手数料無料

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)の利用だと、振込先が当行同一支店と当行他店が振込先であれば、手数料は無料となります。

MICARD⁺アメックス

MICARD⁺アメックスは株式会社エムアイカードが発行するクレジットカードです。

年会費は初年度無料で、2年目以降は2000円(税抜)かかります。ポイント還元率は通常0.5%ですが、エムアイポイントワールドというポイント優待サイトを経由してネットショップで買い物すると、最大30倍のポイントが獲得できるのです。

最短即日発行に対応しているのがメリットとなります。

MICARD⁺アメックスのキャッシング金利

キャッシングの金利は17.95%で、遅延損害金は19.94%となります。

24時間ATMでキャッシングできる

エムアイカードATMや、エムアイカードのマークが付いている提携ATMや、アメックスのマークが付いているATMであれば、24時間いつでもキャッシングが可能となります。

コンビニATMは24時間稼働している一方、その他のATMによっては24時間稼働しているとはかぎらないので、注意が必要です。

海外キャッシングは1回払いしか返済できない

海外旅行中、急な資金が必要になったにも関わらず、所持している現地の通貨が足りない場合、海外キャッシングの利用をおすすめします。

しかし、海外キャッシングは1回払いしか返済できません。自らの収入源と相談し、計画的な海外キャッシングが求められます。

アメックスの返済に困ったら「ペイフレックスあとリボ」利用もあり

アメックスを利用し過ぎて返済できずに困ったら「ペイフレックスあとリボ」を利用するという方法があります。

リボ払いのサービスで、カード利用分の中から選び、選んだ利用分をリボ払いに変更するというサービスです。

変更できる利用分はひとつだけでなく複数選べるのがメリットとなりますが、金利手数料14.9%かかるのがデメリットであります。

もうひとつのデメリットは、キャッシングの利用分をリボ払いに選ぶことができないというところです。

あとリボはWEB限定サービス

あとリボはWEBでしか申し込めないサービスです。電話やメールでの申し込みは不可能となっています。申し込み方法については、以下の手順のとおりです。

  1. まずはアメックスのオンラインサービスにログイン
  2. 「リボ変更手続き画面」に移動
  3. 「あとリボを利用する」を選ぶ
  4. 期間を選ぶ
  5. ご利用分を選ぶ
  6. 確認する
  7. 手続き完了

リボ払いご利用可能枠の増額の申し込みも可能ですが、審査があります。申し込み内容に基づいて審査を行い、最大150万円のご利用枠を設定されますが、審査の内容次第では、ご希望に沿えない結果になる場合があることをご理解ください。

自動リボにも変更可能

「ペイフレックスあとリボ」から「ペイフレックス(自動リボ)」への変更も可能となっています。オンラインサービスのマイページで自動リボへの変更が可能となっているので、希望があればお手続きください。

自動リボへの変更手順は以下のとおりです。

  1. あとリボに登録していることを確認して「変更する」を選ぶ。
  2. 「ペイフレックス(自動リボ)」が出てきたら「ペイフレックス設定金額」を選ぶ
  3. 「変更」するを選ぶ
  4. 手続き完了

反映までに数時間かかる場合があることをご理解ください。

自動リボとの併用はできない

あとリボと自動リボは併用できません。片方しか選べないので、ご注意ください。

あとリボの返済方法は?

あとリボは「残高スライド方式返済方式」によって、ご利用残高10万円ごとに毎月3000円が請求されます。

返済方法は指定口座に入金し、引き落とし日になるとその口座から、利用額と手数料の合計分が自動的に引き落とされるという仕組みです。

アメックスの自動リボとは?

「ペイフレックス(自動リボ)」とは、事前に設定した金額以上をカードで利用すると、利用した分だけが自動的にリボ払いになるというサービスです。

利用金額によって自動的に振り分けられる

例えば設定金額を5万円とします。A商品3万円とB商品4万円を同時に購入し、計7万円の利用分となり、その7万円が自動リボによって、自動的に振り分けられるのです。

ちなみに、利用金額が4万9999円の場合、設定金額5万円に満たないので、一回払いの対象となります。

大きな買い物を行うときに自動リボは活用できるというわけです。

キャッシングを利用したいならアコムACマスターカードがおすすめ

アコムACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャルグループのひとつであるアコム株式会社が発行するクレジットカードです。

年会費無料と即日発行にしているクレジットカードで、一刻も早くキャッシングがしたい人にはおすすめであります。

カード即日発行!今日中にお金が借りられる

アコムACマスターカードのキャッシング金利は10.0%~14.6%となっており、上記に紹介したアメックス提携カードのキャッシング金利より低い水準であるのが特徴です。もうひとつの特徴は、カード即日発行とその当日にキャッシングが利用できることにあります。

店頭窓口・自動契約機(むじんくん)を利用することで、カードをその場で手に入り、今日中にお金を借りることが可能になるのです。

タイトルとURLをコピーしました