アメックスが空港で勧誘をしているのはなぜ?勧誘だとアメックスの審査に通りやすい?

アメックスが空港で勧誘をしているのはなぜ?勧誘だとアメックスの審査に通りやすい? クレジットカード

空港でくつろいでいるとアメックスの勧誘を受けることがあります。

百貨店はよく自社のカードを勧誘しているのを見かけると思いますが、なぜ空港でアメックスの勧誘?と疑問を持ちますよね。

今回は「なぜ空港でアメックスの勧誘をしているのか」「勧誘から申し込むと審査に通りやすいのか」について解説していきたいと思います。

なぜアメックスは空港で勧誘をするの?

アメックスは勧誘をする空港を調べていると、主に勧誘がある空港は「羽田空港」「成田空港」「新千歳空港」でした。

この3つの空港にアメックスが勧誘に力をいれているのは、ずばり集まる人が多いからです。

  • 羽田空港…国内線利用者数1位・国際線利用者数3位
  • 成田空港…国際線利用者数1位
  • 新千歳空港…国内線利用2位

国土交通省の空港管理状況データより

しかしアメックスが空港を勧誘するのにはもう1つ理由があります。

それは「空港にいる人はアメックスが申し込む可能性が高い」ことです。

アメックスは旅行関係の特典が充実しているクレジットカードです。

  • 海外旅行保険
  • 空港荷物無料宅配
  • マイルが貯まりやすい

この他にも仕事やプライベートで使える旅行関係の特典が充実しています。

空港にいる方の中には「海外出張で世界を飛び回っている人」「飛行機によくのってマイルを貯めている人」が多くいます。

空港はまさにアメックスが欲しい顧客の宝庫なので、空港でアメックスの勧誘を行っています。

勧誘から申し込んだからといって審査に有利にはならない

「勧誘から声を掛けられたということは、審査に優遇してくれるのでは?」と思うかもしれませんが、残念ながら、勧誘で審査に通りやすくなるわけではありません。

クレジットカードの申し込み方法には、郵送・WWB・店頭勧誘の3つがありますが、どこで申し込んだとしても書類が送られる先は変わりませんし、あなたの属性が変わるわけではありません。

審査で見られる項目は「現在の支払い能力」と「過去の信用情報」の2つです。

現在の支払い能力はあなたの年収や職業・勤続年数などの項目に点数がつけられ、その合計点でカードの審査に通るか落ちるかが決まります。

過去の信用情報とは「個人信用情報機関」に登録されている個人信用情報機関をさします。

カードを申し込んだり、利用したりすると情報が記録されるため、毎月支払いができる人物かどうかの判断材料になります。

審査で見られるポイントは支払い能力と信用情報だけで、「どこで申し込んだか」は一切審査に関係ありません。

空港で勧誘されるアメックスカード

空港で勧誘されるアメックスのカードはアメックスは直接発行しているカード、アメックスのプロパーカードです。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
カード年会費 12000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • 独自の審査基準!
  • 空港ラウンジが同伴者1名も無料
  • 海外旅行保険・国内旅行保険も付帯

アメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックスグリーンはアメックスのプロパーの中で一番リーズナブルなカードです。

年会費は12000円ですが、海外旅行の特典が充実しています。

  • 海外旅行・国内旅行保険付帯が最高5000万円付帯
  • 国内空港ラウンジが同伴者1名
  • プライオリティ・パスのスタンダード会員の年会費無料
  • 空港までの手荷物無調宅配

アメックスグリーンは現在の年収がある程度あれば比較的審査に通過しやすいです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 29,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 国内外の空港ラウンジ無料!同伴者1名も無料
  • 提携レストラン2名以上の利用で1名無料
  • プライオリティパスが年に2回無料

アメックスゴールドはステータス性の高いカードとして世界的に知られています。

年会費は3万円程度で少々高額にはなりますが、その分特典が充実しています。ステータス性のあるカードでプラチナカード級の特典を受けたい方におすすめです。

  • 海外旅行保険が利用付帯1億円(自動付帯時5000万円)
  • 2名以上のコース予約で1名分の料金が無料になる「招待日和」
  • 家族カードが1枚無料

年会費3万円は高く感じるかもしれませんが、「招待日和」を利用することで、提携レストランのコース料理が1名分無料になります。

年に数回利用すれば、これだけで年会費の元は取れてしまいます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
カード年会費 13,0000円+税
ETC年会費 無料
家族カード年会費 4枚まで無料
還元率 0.5%
  • 抜群のステータス性
  • プラチナコンシェルジュデスクが利用できる
  • プライオリティパス無料!同伴者1名無料

アメックスプラチナカードはプラチナカードの中でも得にステータス性が高いです。

アメックス・ゴールドカードとの違いは、

  • 24時間365日対応のプラチナコンシェルジュデスクが付く
  • プライオリティパスは1番ランクが高いプレステージ会員年会費が無料
  • 提携ホテルで上級会員の優遇
  • メタル製のクレジットカード

プラチナコンシェルジュデスクは会食で使えるお店を探して予約したり、航空券の手配をしてくれたりと、何かと便利です。

年会費が高額なので、アメックスプラチナの特典を使える方におすすめです。

以前はアメックスゴールドカードからのインビテーションでしか申し込むことができませんでしたが、2019年4月8日から直接申し込みが可能になりました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

 
カード年会費 7000+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 850円+税
還元率 0.5%
電子マネー
  • ANAマイルを無期限で移行し放題
  • ANAグループでのカード利用でポイント1.5倍
  • 1000ポイント単位でマイルに移行

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはその名の通り、ANAマイルを貯めることに特化したアメックスカードです。

アメックスのポイント1000ポイント単位で、ANAマイルに還元率1.0%で交換できます。ANAグループでANAアメックスカードを利用すれば、還元率1.5%でマイルを貯められます。

年間ポイント数の上限がないため、いつでも自分の好きな時にANAマイルに交換可能です。しかし、ANAマイル移行手数料が6000円かかってしまうので、手数料をかけたくない方はANAアメックス・ゴールドがおすすめです。

国内でANAの飛行機を利用する機会が多い方はANAアメックスがおすすめです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード年会費 31,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 918円
還元率 1.0%
電子マネー
  • ポイント有効期限は無期限
  • 1000ポイント単位でANAマイルに移行可能
  • 旅行保険・その他の保険も充実

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは通常マイル還元率が1.0%で、ANA航空券の購入でマイル還元率が3倍になるゴールドカードです。

ポイントの有効期限がなく、マイル交換の制限がないためANAマイルを自分のペースで貯めることができます。

ANAアメックスカードに比べて、マイルが貯まり易く海外での特典が充実しています。

  • ANAマイル移行手数料が無料
  • ANAマイルのフライトボーナスマイルが40%貯まる
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 海外旅行保険が最高1億円自動付帯

月に1回程度ANAの国際線に乗る方はANAアメックスゴールドカードの方が通常のANAカードよりマイルが貯まります。

空港でアメックスを勧誘されたときの上手な断り方

勧誘と分かっていても声を掛けられると、話を聞いてしまって申し込んでしまう方もいるかもしれません。

アメックスがもともと欲しくて検討した方や、話を聞いてアメックスに魅力を感じた方は、その場で申し込んでも問題ありませんが、そうでない方はよく考えてから申し込んだ方がいいです。

ショッピング系のクレジットカードと違って、アメックスはどれも年会費がかかります。

アメックスのプロパーカードは一番難易度が低いアメックス・カード(アメックス・グリーン)であっても年会費が13000円かかります。

アメックス、いらない!と思ったら以下の方法を使って勧誘を断りましょう。

  • 勧誘で立っている人と目を合わせない
  • 話しを聞かない
  • 無職と答える

まず、空港でアメックスの勧誘っぽい人が立っていたらとにかく目を合わせないようにしましょう。

営業マンと目があってしまうと、興味があると思われて話かけられてしまいます、話かけられると断りずらい雰囲気になってしまうので、そもそも目を合わせないことが大切です。

万が一、目があってしまったら「話を聞かない」「結構です」と言って立ち去る。この2つが効果です。

その場から立ち去ってしまえば、そもそも勧誘されないので…。

そして、万が一目があってしまって、話をきいて申し込みませんか?と聞かれてしまったら…。

こうなったら、「アメックスの審査に絶対通らないだろう」という人物だと思わせます。

  • 無職です
  • 借金があります
  • 売れない芸人です

アメックスはステータス性のあるカードのため、ある程度の収入がないと審査に通りません。

「無職」「借金がある」など収入がないことと営業マンに伝えれば、営業マンもカードを勧めにくくなります。

また、「借金がある」も効果的です。

アメックスはブラックリスト入りしたことがある方でも、審査に通りやすいカードとして知られていますが、あくまでそれは過去の話。

現在進行形でブラックリストにのっている方は、アメックスはもちろん、他のカードの審査にも通りません。

空港でアメックスで勧誘されるメリットはあるの?

勧誘=ネガティブなイメージがありますが、勧誘で申し込むと以下の2つのメリットがあります。

  • アメックスの社員から直接カードの詳細を聞ける
  • アメックスの公式グッズがもらえる

アメックスの勧誘を行っている営業マンはアメックスの社員や契約社員です。つまりアメックスに詳しいプロが勧誘をしているということ。

ショッピングモールで作れる流通系のカードの案内はアルバイトや派遣社員が行っていることが多いため、申し込みを促すだけでカードの詳しい特性までは分かっていません。

しかし、空港に立っているアメックス勧誘の営業マンはもちろん自社の商品に詳しいので、カードの詳細について聞くことができます。

もちろん興味がないなら立ち去ってOKですが、前からアメックスに興味があった方は営業マンから詳しい話をきくのもありです。

また、営業マンはアメックスのオリジナルグッズを持っています。グッズがもらえるのも勧誘ならではのメリットです。

アメックスに興味がないなら勧誘を断ってOK!空港で申し込んでも審査に影響はない

アメックスの空港での勧誘について紹介しました。

勧誘で申し込んでも、WEB上から申し込んでも審査の通過率は変わりません。そのため、本当に納得していないなら無理に空港で申し込む必要はありませんよ。

アメックスに興味がない方はもちろん、断ってしまってOKですし、検討したい方も一旦検討しましょう。

アメックスのカードはどれも年会費がかかるので、無理に申し込む必要はありません。

空港で話を聞いて気になるカードがあれば、特徴を詳しく調べてWEBから申し込みをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました