イオンカード Kitacaのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

イオンカードkitaka イオンカード

いつも電車やバスを使っているから、IC カードへのチャージは日常化している!どうせチャージするならポイントを貯めたい…。

近所にイオングループの店が多いか、クレカをつくるならイオンカードにしたい

そんなユーザーの願いを叶えてくれるのが「イオンカードKitaca」です。

電子マネーでもWAONの代わりにKitacaが活躍しますし、イオンカード本来の持ち味を生かしつつ、Kitacaの機能性を存分に活用できます。

  1. イオンカード Kitacaの基本スペック
  2. イオンカード Kitacaのメリット
    1. 毎月決まった日にショッピング代金が5%オフになる
    2. イベントが多く、ポイントを貯めやすい
    3. デポジットなしでKitacaの機能をフル活用できる
    4. 充実補償で安心安全に使いこなせる
  3. イオンカード Kitacaのデメリット
    1. ポイントを貯める、使う場合に制約がある
      1. 商品との交換は1000ポイントから
    2. Kitacaの知名度が低い
    3. Kitacaの利用には制限がある
      1. クレジットカード一体型のKitacaにはオートチャージ機能がない
    4. 旅行保険が自動付帯されない
  4. イオンカード Kitacaのポイント制度
    1. ときめきポイントが基本の2倍付与される機会が多い
    2. ポイントはショッピング以外の様々なシーンでもプレゼントされる
    3. Kitacaの利用でポイントが貯まる
    4. 貯まったポイントを有効活用できる
      1. 複数のカードポイントを合算して交換できる
  5. イオンカード KitacaはETCカードを無料で発行できる?
  6. イオンカード Kitacaはどんな人におすすめ?
    1. 電車やバスを日常的に利用する人
    2. ポイントを貯めたい人
      1. ときめきポイントが貯まりやすい
  7. イオンカード Kitacaポイント還元率を他社と比較
      1. 楽天カード
      2. Yahoo! JAPANカード
      3. オリコカード THE POINT
      4. JCB CARD W
  8. イオンカード Kitacaが届くタイミングは?
  9. イオンカード Kitacaの引き落とし日はいつ?
  10. イオンカード Kitacaを実際に利用した人たちの口コミ

イオンカード Kitacaの基本スペック

年会費 無料
入会費 無料
利用可能枠 1000円~300万円
申し込み資格 18歳以上で電話連絡可能な者

(高校生を除くが、卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能。未成年の場合は親権者の同意が必要)

ポイント還元率 0.5%~
海外保険 なし
カード盗難保障 無料付帯
家族カード なし
ETC専用カード あり

発行手数料・年会費無料(クレジットカード1枚につき1枚発行)
カード発行まで2週間程度

更新期間自動更新 (事前審査あり)

イオンカード Kitacaのメリット

  • 毎月決まった日にショッピング代金が5%オフになる
  • イベントが多く、ポイントを貯めやすい
  • デポジットなしでKitacaの機能をフル活用できる
  • 充実補償で安心安全に使いこなせる

毎月決まった日にショッピング代金が5%オフになる

毎月20日と30日は「お客さま感謝デー」が、毎月15日は55歳以上の会員用に「G.G感謝デー」がそれぞれ催されます。

その際、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で買い物すると特典があります。

イオンカード Kitacaでクレジットショッピングすることで、請求時に代金が5%割り引かれるのです。

しかも、「G.G感謝デー」では、55歳以上の会員本人だけでなく、その家族会員も割引サービスの対象になります。

イベントが多く、ポイントを貯めやすい

イオンカードを利用したときに付与されるポイントを「ときめきポイント」と言います。

カードショッピング200円(税込)ごとに1ポイント付与されます。全国のイオン系列店で利用したり、毎月催されるイベントで買い物したりすると2倍プレゼントされます。

また、ときめきポイントクラブの加盟店でカードを使えば最高5倍のポイントが加算されますし、会員専用サイトを経由してネットショッピングすることで21倍もポイントが付与されることになります。

基本ポイントは低いですが、気軽に増やせる機会に恵まれています。

デポジットなしでKitacaの機能をフル活用できる

Kitaca とは、切符を買わずにタッチ機能を使って改札機を通過できるIC カードのことです。

「交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク」がある鉄道やバス、JR東日本のSuica加盟店で利用できます。首都圏Suica エリアであれば、グリーン車Suicaシステムにも使えます。

また、Kitaca電子マネーなら、利用履歴が把握できるため家計管理がしやすくなります。

クレジットカードと違って暗証番号を入力する必要がなく、紛失した場合でもチャージ残額保証があり、再発行も可能です。

しかも、イオンカード Kitacaであれば、カードの利用回数を問わず、年会費は無料です。デポジット料もかかりません。

充実補償で安心安全に使いこなせる

ショッピングセーフティ保険が付帯されているため、安心してショッピングを楽しむことができます。

イオンカード Kitacaを使ってショッピングした商品であれば、1品5000円以上から対象となります。商品購入日から180日以内に、破損、火災、盗難といった偶然による事故で被害を受けた場合に利用できる制度です。

なお、50万円の年間限度額まで補償されます。また、クレジットカード盗難保障が付いており、紛失や盗難といったトラブルが発生した場合でも安心です。

クレジットカードが不正使用されても損害額が補填されます。クレジットカード紛失・盗難専用ダイヤルは年中無休、24時間対応しています。

イオンカード Kitacaのデメリット

  • ポイントを貯める、使う場合に制約がある
  • Kitacaの知名度が低い
  • Kitacaの利用には制限がある
  • 旅行保険が自動付帯されない

ポイントを貯める、使う場合に制約がある

イオン系列の店舗でショッピングしたり、毎月催されるイベントでカードを利用したりすれば、ときめきポイントは2倍付与されるため便利です。

しかし、支払い方法によっては同じレベルでポイントを稼ぐことができなくなります。例えば、「リボルビング払い」や「分割払い(2回払いを除く)」利用分すると、200円(税込)ごとに1ポイントとなります。

基本付与と同じでイオンカードを使うメリットがなくなります。もちろん、イオン系列以外の店舗で買い物をしたときも同じです。

商品との交換は1000ポイントから

また、商品と交換する際は、ときめきポイントが1000ポイントから応募できるシステムになっています。

ポイントの有効期限内に999ポイント以上を貯めないと無効になるのです。さらに、商品との交換を申し込んでも、応募受付から商品の到着までは3~4週間程度かかります。

すぐにその商品を利用したい場合は不便です。1回の申込みで複数の商品を申込むと、別々に届く場合もあるため確認が必要です。

Kitacaの知名度が低い

KitacaはJR北海道が提供しているICカードであり、知名度は高くありません。

「交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク」がついている鉄道やバスであれば全国で利用でき、SuicaやPASMOなど同じように利便性が高いという点をさらにアピールする必要があります。

Kitacaの利用には制限がある

Kitacaは、Kitacaエリア対応の改札機で利用することが前提となっているため、エリア外まで乗車する場合は事前に切符を購入しておく必要があります。

Kitacaエリアから乗車し、Kitacaエリア外で降車しなければならなくなったときは、現金で清算しなければなりません。

その際、次回以降利用できない状態になってしまうため、Kitacaエリア内にある駅改札窓口の係員に申し出た上で、カードの処理を受けることが必要です。

クレジットカード一体型のKitacaにはオートチャージ機能がない

さらに、クレジットカード一体型のKitacaにはオートチャージ機能が付帯されていませんので、Kitacaエリア内にあるKitaca発売駅のみどりの窓口を利用し、クレジットカード決済でのチャージをする必要があります。

ただし、有人駅であり、同一カードへのチャージに限定されます。Kitaca機能は全国で使えますが、北海道新幹線や新函館北斗駅など道南エリアのJRでは利用でません。

入場券としての機能もないため注意が要ります。

旅行保険が自動付帯されない

イオンカードKitacaの国際ブランドはVISAですが、海外旅行保険が付与されません。国内旅行でも傷害保険が付かないため、旅行が趣味という人には不便です。

イオンカード Kitacaのポイント制度

  • ときめきポイントが基本の2倍付与される機会が多い
  • ポイントはショッピング以外の様々なシーンでもプレゼントされる
  • Kitacaの利用でポイントが貯まる
  • 貯まったポイントを有効活用できる

ときめきポイントが基本の2倍付与される機会が多い

イオンカードを利用すると「ときめきポイント」が付与されます。カードショッピング200円(税込)ごとに1ポイント貯まるため、還元率は0.5%です。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で利用すれば、ときめきポイントがいつでも2倍プレゼントされます。

また、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」や毎月10日の「ときめきWポイントデー」での利用でも2倍になります。なお、ときめきポイントの有効期限は最長2年間です。

誕生月の11日から翌年誕生月の10日までがポイントの獲得期間であり、ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日が期限となります。

ポイントはショッピング以外の様々なシーンでもプレゼントされる

ときめきポイントクラブの優待加盟店でカードを利用することで特典があります。まず、映画鑑賞、レストランでの食事、旅行、ガソリン代の支払いで2倍から5倍のポイントが付与されます。

また、国民年金保険料や光熱費、携帯電話やプロバイダ料金、保険料など、毎月の支払いをイオンカードで済ませるとポイントが貯まっていきます。

さらに、家賃の支払いでも活躍します。物件を新規契約したときに発生する諸費用はもちろん、月々にかかる家賃の支払いにイオンカードを利用することでどんどんポイントが加算されていきます。

最大の特徴は、イオンスクエアメンバー会員専用のモール「ときめきポイントTOWN」を経由してショッピングすればポイントが21倍もプレゼントされる点です。

Kitacaの利用でポイントが貯まる

イオンカード Kitacaは、イオン系列のショップを利用したときだけでなく、Kitacaにチャージすることで0.5%のときめきポイントが付与されます。

貯まったポイントを有効活用できる

オンラインショップを利用する際、対象のショップで買い物すれば、1ポイント1円で商品を購入することができます。

ショッピングだけでなく、ポイントと商品を交換することも可能です。その際は、インターネット、電話、郵送が選べます。パソコン・スマートフォンを使って商品を交換するなら、イオンスクエアメンバーIDが必要となります。

「MyPageログイン」ボタンから進めば利用できます。郵送を選択するなら、応募台紙が必要です。請求明細書裏面を利用するか、台紙をダウンロードし、必要事項を記入して郵送します。

複数のカードポイントを合算して交換できる

イオンカードを2枚以上持っている会員なら、カード名義人が同一であれば、ポイントを合算して応募できるのです。

しかも、JALマイレージ、d POINT CLUB、ベネッセポイント、E-NEXCOポイントといった各種提携ポイントにも移行できますし、WAONポイントに交換できます。WAONなら、イオングループ以外の店でも使えます。

イオンカード KitacaはETCカードを無料で発行できる?

イオンカードKitacaの会員はETC専用カードをつくることができます。

発行手数料・年会費とも無料で、ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯されるのが特徴です。

開閉バーに衝突し、車両を損傷した場合でも、年1回、一律5万円分の見舞金が支払われます。また、申込みから最短で翌日にカードが発送されます(簡易書留郵便)。

ただし、土・日・祝日を除く、平日14時までに申込みが完了した場合に限られます。さらに、ETC専用カードを利用することで、金額に応じてときめきポイントが貯まります。

イオンカード Kitacaはどんな人におすすめ?

  • 電車やバスを日常的に利用する人
  • ポイントを貯めたい人

電車やバスを日常的に利用する人

イオンカードKitacaは、JR北海道とイオングループが提携したカードです。クレジットカード機能以外にも、交通系のICカードとして鉄道やバスなどに利用できるところに特徴があります。

一体型のカードですので、クレジットカードとべつに携帯する必要がありません。利用できるのは北海道エリアに限定されず、全国相互利用が可能ですので、例えば都内でもSuicaやPASMOが使えるエリアなどに対応しています。

また、グリーン車Suicaシステムが利用できるため、グリーン車を使うことが多い人にも便利です。

もちろん、通勤・通学などで日常的に鉄道やバスを多用する人ならメリットはさらに大きくなります。イオンカードと提携しているため、チャージすると0.5%のポイントが加算されるからです。

さらに、電子マネーとしても機能しますから、コンビニやコインロッカーはもちろん、各種売店、飲食店での利用が可能です。

ポイントを貯めたい人

毎月20日と30日は「お客さま感謝デー」が、毎月15日には55歳以上の会員用に「G.G感謝デー」が催され、イオンカードKitacaを使ってショッピングすれば代金が5%OFFになります。

特に「G.G感謝デー」は、会員本人以外にも、その家族会員もサービスを受けられるため利便性が高いです。全国のイオン系列店は、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどがあり、店舗数が多いです。

近所の店で買い物する際はもちろん、出先で利用する場合にも便利です。

ときめきポイントが貯まりやすい

また、カード利用時に付与される「ときめきポイント」を貯めたい人にも向いています。カードショッピング200円(税込み)につき1ポイント与えられますが、様々な特典が用意されているためすぐに貯まっていきます。

全国のイオン系列店で利用すれば、いつでもポイントが2倍になるだけでなく、毎月5日・15日・25日に催されている「お客さまわくわくデー」や、毎月10日の「ときめきWポイントデー」で利用しても2倍プレゼントされます。

効率的にポイントを貯めることができますし、イオンスクエアメンバー会員専用の「ときめきポイントTOWN」を経由してショッピングすればポイントが21倍も加算されるのです。

さらに、ときめきポイントクラブの優待加盟店でカードを利用すれば2倍から5倍のポイントが付与されますし、公共料金や携帯電話代、家賃の支払いにカードを使うことでもポイントを稼ぐことができます。

イオンカード Kitacaポイント還元率を他社と比較

楽天カード

年会費 無料
ポイント名 楽天スーパーポイント
最低還元率 1.0%
最高還元率 15%

Yahoo! JAPANカード

年会費 無料
ポイント名 Tポイント
最低還元率 1.0%
最高還元率 3.0%

オリコカード THE POINT

年会費 無料
ポイント名 オリコポイント
最低還元率 1.0%
最高還元率 3.0%

JCB CARD W

年会費 無料
ポイント名 OkiDokiポイント
最低還元率 1.0%
最高還元率 3.5%

イオンカードKitacaは、基本のポイント還元率が0.5%とあまり高いほうではありません。

しかし、全国のイオン系列店を利用したり、毎月用意されているイベントを活用したりすればポイントは2倍になります。

ときめきポイントTOWN経由でネットショッピングすれば21倍に跳ね上がりますし、お客さま感謝デーとG.G感謝デーを狙って買い物すれば代金が5%オフになります。

手軽に利用できる上、他のカードよりも高い還元率が得られます。

イオンカード Kitacaが届くタイミングは?

カード申し込み手続きはオンラインで受け付けています。

申し込み手順は以下の通りです。

  1. 申し込みフォームに必要情報を入力
  2. 登録されたメールアドレスに本人確認手続きの案内が届く
  3. 画像アップロード(利用しない、または画像が不鮮明なときは受取人確認サポートでの確認が必要)

確認手続が完了すれば、審査後にカードが郵送され、2週間程度で自宅に届きます。

イオンカード Kitacaの引き落とし日はいつ?

毎月10日までの利用分が、翌月2日に指定の口座から引き落とされます。

2日が金融機関休業日の場合は翌営業日の引き落しとなります。なお、海外で利用した分は、集計の都合で請求が遅くなる場合があるので注意が必要です。

イオンカード Kitacaを実際に利用した人たちの口コミ

20代
大学生

北海道内で独り暮らしをしています。大学やアルバイト先までいつも電車を使っているし、アパートの近くにはイオンスーパーセンターやサンデーなんかがあります。

 

食料品の買い出しとか日用雑貨を揃えるには便利ですが、できるだけ安く済ませたいのでイオンカード Kitacaをつくりました。5%OFFのサービスはお得だし、イオン系列のショップでカードを使えばポイントが倍になるから重宝しています。

 

ネットで買うときは、いつも「ときめきポイントTOWN」に行きますよ。会員専用のモールで特別感があるし、そこを経由してショッピングすればポイントが21倍も加算されるんで。

 

40代
会社員

北海道から東京に単身赴任して2年になります。道内にいたときからイオンカード Kitacaは使っていましたよ。

 

都内で電車通勤するときも問題なく利用できますし、チャージするたびにポイントが貯まるから手放せませんね。

 

イオングループのショップは多いですし、自然にカードを使う機会が増えます。買い物でポイントが貯まるのはもちろん嬉しいですが、一番お得感があると思うのは、ときめきポイントクラブの優待加盟店でカードを利用するときですね。

 

旅行に行ったり、映画を観たり、レストランで食事をしたりするときでも2倍から5倍のポイントがもらえるんですよ

 

しかも「得タク」加盟のタクシーを利用すればポイントが3倍になるんです。Kitacaを使うとき以外でもメリットは大きいですね。

 

55歳
公務員

北海道内で仕事をしています。これまでは定期券を買っていましたが、ICカードはタッチ式で便利ですよね。

 

専用の改札口も増えましたし。じつは、55歳になりましたから「G.G感謝デー」を利用したいと思っていたところなんです。

 

イオンカード Kitacaなら一体型だし、わたしの望みを全部叶えてくれると確信しました。デポジットが要らない点も、ユーザーに寄り添ったサービスだと言えるのではないでしょうか。

 

今まではポイントに疎かったのですが、このカードを持ってからは貯めることが楽しくなりましたよ。

タイトルとURLをコピーしました