イオンゴールドカードの限度額は最大200万円!増額の方法は?

イオンゴールドカードの限度額は最大200万円!増額の方法は? クレジットカード

「イオンゴールドカードの利用限度額を引き上げたい」
「利用限度額を引き上げる手続きの方法が知りたい」

そうお悩みではないでしょうか。

イオンゴールドカードは利用限度額が200万とかなり高額で、これだけの上限があれば、利用に困ることはほとんどありません。

しかし、これはあくまで最大値であり、本当に上限いっぱいまで利用したい場合には、信用情報を引き上げてから上限引き上げの手続きをする必要があります。

この記事ではイオンゴールドカードの利用限度額の基準や手続きの手順、申し込みの際の注意点について詳しく解説します。

この記事を読めば、イオンゴールドカードの手続きの仕方がわかり、上限額の引き上げ審査に通る可能性を高められますよ。

イオンゴールドカードの利用限度額は200万円

イオンゴールドカードの利用限度額は最大で200万円まで設定することができます。

しかし、これはあくまで最大値であり、その人のカードの利用状況や信用情報によって実際の限度額は変わります。

ここでは、イオンゴールドカードの限度額について、その仕組みなどを詳しく解説します。

どれくらいの限度額があるかは異なる

イオンゴールドカードの限度額の上限200万円はあくまでも最大値であり、実際の限度額は様々な要因によってそれよりも下回ることがほとんどです。

その限度額を実際に決めているのはイオンゴールドカードの裁量に委ねられているため、なんとも言えませんが、ある程度限度額の予想をすることはできます。

このことを押さえておけば、利用限度額を引き上げるために自分が今何をするべきなのか、わかりますよ。

ではどのように決まっているのか、その詳しい手続きについて見ていきましょう。

イオンゴールドカードの限度額はどうやって決まっている?

イオンゴールドカードの限度額は以下の条件を複合的に加味して決められています。

  • 申込者の年収
  • 持っているカードの限度額
  • イオンカードでのこれまでの実績

ではそれぞれの条件について次で詳しく解説します。

申込者の年収

イオンゴールドカードの利用限度額を決めるときにまず確認されるのが、申込者の年収です。

理由としてはシンプルで、基本的に限度額を決める上で、一番重要になるのがこの申込者の年収で、この年収が低いと、利用限度額を引き上げるのは難しくなります。

そもそも十分な年収がないのに、限度額ばかり高くしたら、カード会社からすると貸し倒れのリスクにしかなりません。

「利用限度額を今より引き上げたい」という場合にはまず自分の年収の状態をよりよい状態にできないか検討してみることがおすすめです。

持っているカードの限度額

カードの利用限度額は、持っている他社カードの限度額に実は影響を受けています。

他社カードの限度額が大きければ大きくなるほど、イオンゴールドカードの利用限度額は小さくなることが多いです。

利用限度額が大きいカードが他にある状態で利用限度額を引き上げてしまうと、カード会社からすると、貸し倒れのリスクを高めてしまいます。

そのようなカードがあるのであれば、そのカードを解約することで、イオンゴールドカードの利用限度額の審査に影響を与えられますよ。

「そのカードは本当に必要なのか?」
一度カードの所持状況を見直し必要なカードのみに絞るようにしましょう。

イオンカードでのこれまでの実績

イオンゴールドカードのこれまでの利用実績は利用限度額の審査に大きな影響を与えます。

ここで重要になるのは以下の2つです。

  • 継続的に利用していること
  • 支払いを遅延なく行なっていること

上記の2点が満たされているのであれば、利用期間が長ければ長いほど、利用限度額の審査によい影響を与えます。

逆に利用が少ない場合や、遅延がある場合は審査に落ちる原因になるばかりではなく、場合によっては利用限度額の引き下げなどの事態を引き起こしてしまいかねません。

十分に注意するようにしてください。

イオンゴールドカードの限度額増額方法は?

「イオンゴールドカードの限度額を実際にどうやって増額すればよいの?」
そうお考えではないでしょうか。

イオンゴールドカードの利用限度額は以下2つの手段のいずれかの方法で手続きが行えます。

  • 100万円以下は「暮らしマネーサイト」から
  • 100万円以上の増額は電話連絡

ではそれぞれの詳しい手順について詳しく解説します。

100万円以下は「暮らしマネーサイト」から

100万円以下の増額の申し込みをする場合は、「暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/)」から申し込むことができます。

具体的には以下の手順で行います。

  • 会員ページにログイン
  • 「ご利用可能枠変更申請」をクリック

あとは希望する申し込み額に従って利用限度額の申請を行いましょう。

なお申し込みの際には以下の情報を入力します。

  • 年収
  • 借入金
  • 家賃支払いの有無
  • 配偶者の有無
  • 家族数

これらの情報は正しく入力しましょう。

虚偽の内容を申告すると調査によって審査落ちの要因になるだけではなく、限度額の引き下げなどの事態にもなりかねません。

ちなみに利用限度額は上限を引き上げるだけではなく、引き下げることもできます。

「無駄遣いで限度額を超えないか心配」
そのような方であれば、利用額の引き下げをするのも選択肢になるでしょう。

申請をしてから審査が始まり、大まかに2〜3週間後に審査の結果が出ますよ。

100万円以上の増額は電話連絡

「100万円以上の増額をしたい」
「ネットで手続きをするのは苦手」
そのような場合は、電話で手続きすることもできます。

電話で手続きする場合には、以下の番号から行います。

0570-071-090
043-296-6200(ナビダイヤルが利用できない場合)

受付時間は9:00〜18:00で年中無休です。

申し込みの手続きをすると、申請に必要な書類が届きますので、そちらに必要事項を記入します。

イオンゴールドカードの限度額増額の注意点

イオンゴールドカードの利用限度額を引き上げたい場合には、注意するべき点もいくつかあります。

具体的には以下の点です。

  • 利用状況によってはカードが没収…
  • 本会員しか増額申請できない

これらの点を押さえておかなければ、申し込みができない場合や、申し込んだことがデメリットにもなりかねません。

では次で詳しく見ていきましょう。

利用状況によってはカードが没収…

イオンゴールドカードに申し込む注意点は利用状況によっては、カードが没収される可能性があることです。

没収はかなり極端ですが、万が一、以下の状態にあるのであれば、申し込みを避けるべきかもしれません。

  • 支払いの遅延など信用情報に傷がある状態
  • 転職などで年収が下がった場合
  • 転職活動中で定職についていない場合

上記のようなタイミングで申し込みをすると、審査に落ちる可能性が高いだけではなく、申し込みの結果限度額が下がる結果になることも。

このような事態を回避するのであれば、上記のような状態のときに限度額の引き上げをしようとするべきではありません。

本会員しか増額申請できない

イオンゴールドカードの利用限度額の引き上げは本会員しかできない点には注意が必要です。

イオンゴールドカードは本委員の他に家族に向けて発行できる家族カードが持てることも魅力の一つ。

家族会員の場合でも、海外旅行保険などゴールドカードの持っている特典が受けられるのがメリットです。

しかし、家族カードの場合は増額申請ができないため、増額申請を行えるのはあくまで本会員のみだと考えてください。

イオンゴールドカードを持つメリットは?

イオンゴールドカードは、上限額が200万円というのも魅力ですが、他にも魅力があります。

  • 年会費が無料
  • ショッピングセーフティ保険の補償額が上がる
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険
  • 国内旅行保険も付帯
  • 空港ラウンジ・イオンラウンジが利用可能

これらの魅力があり、特に年会費無料でありながら海外旅行傷害保険などの内容が充実しているのは大きな特徴です。

クレジットカードの補償を充実させたい場合や、年会費無料のゴールドカードを持ちたいという場合には、非常にメリットが大きいカードだと言えるでしょう。

イオンゴールドカードの限度額増額はネットか電話から!

この記事ではイオンゴールドカードの限度額を決める要因や手続きの手順、申し込みの際の注意点について解説しました。

イオンゴールドカードの利用限度額は200万円と非常に高く、この限度額を最大現生かすことで、カード生活をより便利なものにできるはずです。

この記事を参考に限度額の引き上げを行い、より便利な生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました