アコムACマスタカードを即日発行する方法と流れを徹底解説!

アコムACマスタカードを即日発行する方法と流れを徹底解説! ACマスターカード

「今日中にどうしてもカードが欲しい…」「クレジットカードで今日中にキャシングしたい!」

クレジットカードの申し込みから手元に届くまでは通常1週間かかると言われています。けど今日中にカードが欲しい方にとってはそんなに待てないですよね。

即日発行できるクレジットカードとしてエポスカードやセゾンカードが上げられますが、どちらも専用のカウンターで受け取りが条件のため、中心部以外に住んでいる方は発行が難しいですよね。

そんなとき、「アコムACマスターカード」なら全国どこでも即日発行可能なカードです。

ここではアコムACマスターカードを即日で手に入れる方法をご紹介していきます。

  1. アコムACマスターカードを即日発行する手順
    1. ①インターネットからACマスターカードを申し込む
    2. ②利用者情報を入力する
    3. ③審査を受ける
    4. ④契約をする
      1. 営業時間に注意してカードを受け取ろう
    5. ⑤在籍確認の電話
    6. ⑥自動契約機(むじんくん)でアコムACマスターカードを受けとる
  2. アコムACマスターカードの審査基準は?
      1. 学生でも即日発行できる?
      2. パート・アルバイトでも即日発行可能
      3. 無職・専業主婦の方は即日発行できない
    1. アコムは現在の返済能力を審査している
    2. ブラックリスト入りいていると審査に通らない
  3. アコムACマスターカードが即日発行できる時間は8:00~22:00まで
    1. ACマスターカードの限度額は?
  4. アコムACマスターカードの即日発行に必要な書類
    1. すでに他社からの借入が100万円を超えている→収入証明書が必要
  5. アコムACマスターカードの審査を早くして即日発行するコツ
    1. キャッシング枠の限度額を最小にする
    2. 申し込みの項目をすべて埋める
  6. アコムACマスタカードの注意点
    1. ポイント・ETCカードは使えない
    2. クレジットカードらしい特典はない
    3. 支払い方法がリボ払いになる
  7. ブラックリスト入りの方は審査通過できない
    1. ブラックリストとは
  8. アコムACマスターカードの他に即日発行が可能なカード
    1. セゾンカードインターナショナル
    2. エポスカード
  9. どうしてもお金が必要ならアコムのカードローンを検討する
  10. アコムACマスタカードは即日でカードを手に入れる最終手段

アコムACマスターカードを即日発行する手順

アコムACマスターカードを即日発行する手順をご紹介していきます。

即日発行するならインターネットでの申し込みがおすすめです。

もちろんアコムの窓口でも申し込めるのですが、もし審査に通らなかった場合に窓口までの労力が無駄になってしまいます。

「移動時間で申し込み・審査までして、あとはカードを受け取るだけ」という流れがスムーズです。

  1. インターネットから申し込む
  2. 利用者情報入力
  3. 最短30分審査
  4. 本人確認書類を提出
  5. 在籍確認
  6. 自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る

①インターネットからACマスターカードを申し込む

アコム公式サイト

アコムの公式サイトにアクセスして、「商品のご案内」をクリックし、クレジットカードの紹介文の右にある「お申し込みボタン」をクリックします。

②利用者情報を入力する

お申込みボタンをクリックしたら、基本情報を入力します。記入する内容は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 独身か既婚か
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • 同一家計の人数
  • 勤務先電話番号

パート・アルバイトをしている方はパート先・アルバイト先を記入します。

派遣社員の方は、派遣元の会社の電話番号を入力します。働いている場所ではなく、派遣登録している会社の電話番号入力が必要なので注意してください。

なお、ACマスターカードは安定した継続収入が見込める方でないと申し込みができません。そのため勤務先の情報は必須です。

③審査を受ける

記入が終わると審査が始まり、審査が終わるとメールか電話で結果が通知されます。(最短30分!)

この際に、本人確認書類の提出方法の案内があります。本人確認書類は郵送・FAX・アプリから写真をアップロードが可能です。

④契約をする

本人確認書類の確認が取れたら、メール通知が届きます。契約内容を確認したら、URLを開き「同意する」をクリックします。

営業時間に注意してカードを受け取ろう

自動契約機むじんくんの営業時間は8:00~22:00です。22:00を過ぎてしまうと、当日中にクレジットカードを受け取れなくなってしまいます。

営業時間をよく確認してカードを発行しましょう。

⑤在籍確認の電話

クレジットカードを申し込む際、在籍確認がある確率は1割~4割程度ですが、アコムACマスターカードを申し込むと在籍確認が100%行われます

在籍確認といっても大したことは聞かれません。例えば会社に確認の電話がある場合は「○○さんはいらっさいますか?」と聞かれるだけです。

本人が電話に出られなくても会社に在籍をしていることが分かればOKです。

また、アコムです。消費者金融です。などは名乗らないので安心してください。

⑥自動契約機(むじんくん)でアコムACマスターカードを受けとる

契約が完了したら、全国にある自動契約機むじんくんでカードを受け取ります。

むじんくんのある場所は全国に1000ヵ所以上あるので、受け取りには困らないでしょう。どこの自動契約機が近いかは、アコムの公式ホームページから確認してください。

アコムACマスターカードの審査基準は?

アコムACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上69歳以下で安定収入があること」です。

消費者金融機関のクレジットカードは審査が甘いので無職でも審査に通るイメージがある方もいるかもしれません。

しかしアコムは返済の見込みがない方にはクレジットカードを発行しません。

学生でも即日発行できる?

20歳以上であれば学生でも審査を突破できる可能性はありますが、安定収入という面でいうと審査突破の可能性は低いでしょう。

学生でACマスターカードの審査に通る学生はアルバイトをしており、安定収入が見込める方です。

卒業間近で内定が決まっている企業があるならまだ可能性はありますが、就職先が決まっていない学生は「お金を借りても返済の充てがない」と判断されるため審査に落ちやすいです。

パート・アルバイトでも即日発行可能

アコムACマスターカードの申し込み資格は安定収入がある方なので、パートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。

その証拠にアコムの基本情報を入力する際に「パート・アルバイトの方や、パート先やアルバイト先の電話番号を入力してください」という記載があります。

無職・専業主婦の方は即日発行できない

アコムはACマスターカードの申し込み資格として「満20歳以上の安定収入」です。本人に安定収入がない専業主婦の方や無職の方は即日発行どころか、クレジットカード自体を発行できません。

なお、年金受給者は年金以外の収入があれば申し込めますが、年金しか収入減がない方は審査を通過できません。

アコムは現在の返済能力を審査している

「アコムのクレジットカードは審査が甘い」とイメージがあるかもしれませんが、正しくは審査が甘いのではなく、審査の基準が他社の基準と異なっているためです。

通常、クレジットカード会社は申し込み者の基本情報に加えて「クレジットカードの信用履歴」を審査します。

クレジットカードの信用情報にはこれまでのカード利用履歴だけでなく、どんなカードにいつ申し込んだか、住宅ローンや家のローンはないか、これまでにクレジットカードの支払いを延滞・滞納したことはないかえを確認します。

しかし、アコムACマスターカードは過去の信用情報ではなく、「現在の返済能力」を審査しています。

そのため過去に延滞・滞納をした方でも審査通過の可能性はありますが、返済能力のない無職→専業主婦の方は審査通過は厳しいです。

ブラックリスト入りいていると審査に通らない

アコムACマスターカードは消費者金融発行のクレジットカードですが、申し込み者がブラックリスト入りしているとほぼ審査には通りません。

ブラックリスト入りしている=現在の返済能力なしとが判断するためです。ブラックリスト入りしている方は審査不要なデビットカードやプリペイドカードを申し込みましょう。

アコムACマスターカードが即日発行できる時間は8:00~22:00まで

アコムACマスターカードの即日受け取りができる自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00までです。

最短30分で審査は完了しますが、長くかかることもあります。
そのため21:00までには申し込みを完了させておきましょう。

アコムの営業時間内でないと即日発行できない

通常の営業時間は22:00までですが、一部地域によっては営業時間が21:00
までの地域もあります。

詳しくはアコムの公式HPから確認しましょう。

出来ればカードが欲しい前日までに余裕を持って申し込むことをおすすめします。

ACマスターカードの限度額は?

ACマスターカードの限度額はショッピング枠とキャッシング枠を合わせた金額になります。

2019年9月にショッピング専用のACマスターカードはなくなってしまったため、現在はキャッシング機能付きのACマスターカードしか発行できません。

それを踏まえてACマスターカードの利用限度額は以下通りになっています。

  • ショッピング枠…300万円
  • ショッピング枠+キャッシング枠…800万円

通常のクレジットカードの利用限度額が10万円~100万円なのに対し、ACマスターカードのショッピング枠はゴールドカード並みです。

アコムACマスターカードの即日発行に必要な書類

アコムACマスターカードを申し込むには以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • 本人名義の銀行口座

本人確認として使える確認書類は「運転免許証」「マイナンバーカード」「パスポート」なら1点でOKです。

健康保険証も本人確認書類として利用できますが、合わせて住民票や公共料金の領収書が必要になります。

  • 顔写真がついている本人確認書類→1点でOK
  • 顔写真がついていない本人確認書類→住民票や公共料金の領収書が必要

すでに他社からの借入が100万円を超えている→収入証明書が必要

基本的にアコムACマスターカードを即日発行するには本人確認書類のみで問題ありませんが、すでに他社からの借入額が100万円を超えている場合は収入証明書が必要になります。

また、ACマスターカードでキャッシング枠を50万円以上希望した方も収入証明書が必要です。

  • 他社からの借入が100万円以上・キャッシング枠を50万円以上申し込んでいる場合→収入証明書が必要

なお、収入証明書には源泉徴収か2か月分の給与明細を提出します。

アコムACマスターカードの審査を早くして即日発行するコツ

アコムACマスターカードは最短30分で審査が完了しますが、場合によっては審査時間が長引くことがあります。

キャッシング枠の限度額を最小にする

審査時間を少しでも短縮する方法は「キャッシング枠の限度額を最小にする」です。

キャッシング枠を付ける=お金を借りる可能性があるのでカード会社は特に厳しく審査します。キャッシング枠が高額になればなるほど審査は厳しくなります。

また、キャッシング枠を付けるとカード審査と別に審査が行われます。つまり2重に審査がおこなわれ、時間がかかってしまうため、キャッシング枠はなるべく付けず、付けたとしても最小の値で申し込みましょう。

申し込みの項目をすべて埋める

ACマスターカードの審査は基本的に機会によって自動的に審査されています。

機械による審査は「スコアリング」という方法で行われます。スコアリングでは勤続年数が3年以上だと〇点、住んでいる場所が持ち家だと〇円…というふうに、申し込み者の情報が点数化され採点されます。

申し込みフォームを全部埋めたら〇点…とはさすがになりませんが、加点される項目はで着るだけ増やしていった方がいいです。

アコムACマスタカードの注意点

ポイント・ETCカードは使えない

アコムACマスターカードは一応クレジットカードですが、ほぼ名目はカードローンの様なものです。

クレジットカードは支払った額に応じてポイントが付き、お得な商品に交換したりキャッシュバックにあてたりします。

キャッシュバック率も0.25%と決して高くない還元率です。ポイント制度に期待しない方がいいでしょう。

クレジットカードらしい特典はない

ACマスターカードにはクレジットカードっぽい機能が全くついていません。ポイント機能・ETCカード、海外・国内旅行傷害保険などはついていないので注意してください。

クレジットカードの醍醐味としてポイント制度と合わせて、いろいろな割引特典や優待特典に期待している方も多いのではないかと思います。

しかし、ACマスターカードには旅行保険初め、ETCカード、優待特典などは一切付帯していないので注意しましょう。

支払い方法がリボ払いになる

アコムACマスターカードは「リボ専用カード」です。

クレジットカードは一括払い・分割払いなど支払い方法が選べるものですが、アコムACマスターカードは一括払いと店頭で伝えても自動的にリボ払いになってしまいます。

リボ払いはとは、どれだけ使っても毎月の支払額を一定に出来る制度です。大きな出費があるときは助かるかもしれませんが、支払が先延ばしになる代わりにリボ手数料がかかります。

一回だけの利用ならそこまで返済は大変ではないのですが、知らずにすべてリボ払いをしてしまうと金利の負担が大きくなり支払っても支払っても、返済額がなくならないことになりかねません…。

翌月6日までに全額支払うとリボ手数料はかからないのですが、設定を忘れているととてもリスクが大きいです。

クレジットカードをどうしても即日で発行しなければいけないシチュエーションがあって、ACマスターカードを発行すること自体は問題ありません。

しかし、用がすんだら(お金を使ったら)すぐに利用額した額を全額支払うか、リボ支払い限度額を最大にしてリボ手数料がかかるのを抑えましょう。

ブラックリスト入りの方は審査通過できない

アコムACマスターカード=消費者金融系のクレジットカードのため、審査基準は甘いと思いがちです。

しかし、アコムACマスタカードの審査は甘いのではなく独自審査です。決して審査が甘いわけではありません。

ブラックリストにのっているとクレジットカードを発行できないのは亜コマうACマスターカードも例外ではありません。

ブラックリストにのっている=今の返済能力がないと同義なのでACマスターカードを発行することはできないのです。

ブラックリストとは

ブラックリストがよく分かっていない方も多いと思うので簡単に解説します。

クレジットカードは利用や申し込んだら個人信用情報機関に記録が残ります。支払状況はもちろん、どんなカードにいつ申し込んだか、ローンの契約状況が分かります。

ブラックリストは実際には存在しませんが、この信用情報機関に金融事故として記録が残ることを指します。

金融事故は、クレジットカードの支払いを延滞したり、自己破産含む債務処理のことを指します。金融事故が残れば、ACマスターカードだけではなく、すべてのクレジットが作れなくなってしまいます。

アコムACマスターカードの他に即日発行が可能なカード

近くに取りに行ける店舗がなく、アコムACマスターカードしか即日発行できない…というならACマスターカード一択ですが、もし近くにエポスカウンターやセゾンカウンターがあるなら、圧倒的に以下の2枚のカードをおすすめします。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイント有効期限なし!

セゾンカードは全国のセゾンカウンターで即日受け取れるクレジットカードです。さらにクレジットカードの中で唯一ETCカードの即日発行に対応しているカードです。

ポイント還元率はそこまで高くありませんが、ポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まるため、期限を気にせずポイントを貯めることができます。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 海外旅行保険が最高500万円自動付帯
  • マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数

エポスカードは全国のマルイやモディのエポスカウンターで即日申し込みが可能なクレジットカードです。

即日発行が可能なだけではなく、海外旅行保険が最高500万円付帯・マルイで年に4回10%OFF・SHIDAXやビッグエコーで会計30%OFFなど優待が多数あるクレジットカードです。

国際ブランドはVISAしか選べませんが、カードデザインの種類が豊富なので是非みてみてください。

なお、セゾンカードインタナショナルのようにETCカードの即日発行はできません。

どうしてもお金が必要ならアコムのカードローンを検討する

もしお金が必要だけど手元にないことに困っていて、ACマスターカードの発行を検討しているなら「アコムのカードローン」に申し込む、という選択肢もあります。
アコムのカードローンなら初めて申し込む方に限り、30日間金利0円サービスを実施しています。
ACマスタカードは日割りでリボ手数料がかかってしまいますが、カードローンなら30日間は金利がかかりません。
カードローンは無利息期間を過ぎると金利が高くなるため、収入の見込めない方にはおすすめしませんが、30日で返せるあてがある方はアコムのカードローンに申し込みましょう。

アコムACマスタカードは即日でカードを手に入れる最終手段

アコムACマスターカードは全国1000ヵ所以上でカードを即日発行できるため、早くクレジットカードを手に入れたい方にはぴったりです。
しかし、その反面ポイントが貯まらない・ETCカードが使えない・リボ専用カード…などのデメリットが存在します。
特にリボ専用カードのため、一括払いを選択しても自動的に手数料がかかるリボ払いになってしまう点はよく注意しましょう。
セゾンカード・エポスカードなどリボ専用でなくポイントが貯まるクレジットカードもあるため、時間に余裕がある方はセゾンカウンターやエポスカウンターに是非寄ってみてください。
タイトルとURLをコピーしました